≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【トップ固定ページ】

不要と烙印を押され毎日のように殺処分される命
誰かが拾ってくれればと根拠のない希望で捨てられる命
生かさず殺さずで飼育放棄される命
虐待される命

一方では

殺処分寸前で保護される命
虐待現場から保護される命
そして寿命尽きるまで大切な家族として育てられる命

殺される命と生かされる命、この差にあるのは私たち人間です。


あなたはどちら側の人間になりたいですか?




固定的な情報が多くなって来たので、別ブログ「動物愛護情報館」の方で管理する事にしました。

こちらのブログでは日々の報道記事や転載記事を

動物愛護情報館の方では下記のような情報をまとめていきたいと考えています。

・動画
・読み物
・書籍
・動物愛護センター一覧
・動物愛護団体一覧
・動物病院一覧
・里親募集型猫カフェ一覧

時間を見つけてのゆっくり更新になると思いますが、
動物愛護情報館の方もよろしくお願い致します。



更新情報

命の重さ

更新日更新内容
 7月5日 下記のイベントを追加しました。
  ・小さな命の譲渡会(7/7) 熊本
  ・Happy Cat 299 Club主催 第2回 ニャンにゃん譲渡会(7/10) 福岡
  ・Happy Cat 299 Club主催 しあわせにゃんこのためのチャリティーコンサート(8/25) 福岡
 7月9日 下記のイベントを追加しました。
  ・スマイル合同譲渡会(7/13) 岡山
  ・譲渡予約会(7/14~15) 岡山
  ・神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしようデモ(7/28) 神戸
 7月16日 下記のイベントを追加しました。
  ・Happy Cat 299 Club主催 第3回 ニャンにゃん譲渡会(8/7) 福岡
 下記の署名を追加しました。
  ・大阪市営住宅の一律ペット禁止反対!
  ・神戸市動物管理センターは「譲渡希望者」がいる犬猫を殺さないで!
  ・日本の残酷なガス室での殺処分を止めさせたい!
  ・京都からアニマルポリスを作ろう!


動物愛護情報館

更新日更新内容
 1月5日 命の重さの「是非、読んで下さい!」を移動しました。
 1月5日 命の重さの「お勧めの書籍」を移動しました。
 1月13日 書籍ページに「おいで、一緒に行こう」と「鼓動」を追加しました。
 1月27日 里親募集型猫カフェ一覧に下記を追加しました。
 ・Cat Cafe Wish(北海道)
 ・えこねこ(東京都)
 ・Cat Cafe Miysis(神奈川県)
 ・徳島猫ふれあい館 マイケル(徳島県)
 ・Nha Con Meo(福岡県)




全国一斉!毛皮反対デモ行進

NPO個人 ケイ&リル この世界のために 様より





8syu_a_main_M3

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、
健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
そして、その問題が原因となって
捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。

今年行われる動物愛護法の改正で、
8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制
される事を願っています。

詳しくはバナーをクリックして、リンク先の記事をご覧下さい。




署名御協力お願い致します!
日本初のアニマルポリスを京都に!署名バナー





動物虐待防止ポスターA- 動物虐待防止ポスターC- 動物虐待防止ポスターB-

DOT TAILS様作成のポスターです。
クリックで拡大します。




動物実験反対デモ行進 大阪 2013-03-03.jpg

動物実験反対キャンペーン
NPO個人 ケイ&リル この世界のために様作成のバナーです。




駅に毛皮反対の広告 03
駅に毛皮反対の広告 03A
広告設置にご協力を!




京都市家庭動物相談所 里親様募集情報
(06月14日版)

京都市家庭動物相談所(里親募集まとめ 2013-06-14)

おかげさま日和」の管理人様作成のポスターです。クリックで拡大します。

やさしい里親様を募集しています。
京都市内にお住まいで犬猫との暮らしを望まれている方がおられましたら、
是非、京都市家庭動物相談所に足をお運び下さい。

京都市家庭動物相談所の里親募集ページはこちらです。




「命のバトンボランティア(仮称)」一時預かりボランティア募集

福岡の里親募集型猫カフェ「Nha Con Meo」さんが
一時預かり様のネットワークを作ろうとされています。
久留米、筑後の方で一時預かり可能な方が居られましたら
是非登録お願い致します。

詳細はこちらをご覧下さい。





迷子猫の情報を求めています

やんまる君
詳細はバナーをクリックして下さい


 名前 やんまる
 年齢 2才10か月
 性別 オス(去勢済み)
 経緯 2012年1月2日夜、徳島県美馬郡つるぎ町貞光、貞光小学校近辺で行方不明。
 特徴 ・茶トラ白(手足の下半分とお腹の一部が白い、顔も下半分が白く、右側に茶色模様あり)
 ・長さ20㎝くらいで先が丸くまがっているカギしっぽ。
 ・失踪当時の体重約4kg。
 ・首輪は黄緑に白の水玉、黒の猫用バックル(はずれているかもしれません)。
 ・完全室内飼いで警戒心が強く、他人には近づきません。
 連絡先 chatora05★mail.goo.ne.jp(★を@に変えてください)



迷子猫捜索in天草
詳細はバナーをクリックして下さい


 名前 マスク
 年齢 11歳
 性別 オス(去勢済み)
 種類 黒白猫(からだのほとんどが黒色)
 特徴 ・熊本県天草市五和町より、忽然と行方不明になりました。
 ・顔の真ん中でキレイに色が分かれています。
 ・しっぽは長く、まっすぐです。
 ・後ろ足が白いクツ下を履いている様に見えます。
 ・ノラ経験があり、性格は人懐っこいです。
 ・失踪時、鈴つきの白い首輪着用(※外れている可能性有り)
 連絡先 マスク君に関することで何か情報がございましたら、どんな些細なことでも構いませんのでブログTOPページにあるメールフォームよりご連絡お願い致します。
 ・http://mask20110822.blog.fc2.com/





迷子犬の情報を求めています

中尊寺で誘拐されたダックスを探しています
詳細はバナーをクリックして下さい


 名前 えこ
 年齢 10歳
 性別 メス
 種類 ダックス(茶金色)
 特徴 ・岩手県中尊寺金色堂前で2011年6月18日にダックス犬が連れ去り誘拐されました。
 ・鼻の色は、肌色。
 連絡先 ・jiujiu@aol.jp
 ・https://twitter.com/ecotasukete




「岡山より緊急」助けてください! 01


 名前 ヨーコ
 性別 メス
 種類 柴犬雑種
 特徴 ・岡山市北区下伊福町 高柳付近よりいなくなりました。
 ・岡山駅方面 もしくは大安寺方面に逃走したと思われます。
 ・大型犬(20kg)
 ・尻尾の先が白いのが特徴
 ・赤いキャンディ柄のハーフチョークチェーンの首輪
 ・名札(名前、電話番号)小さなお守りをしています
 連絡先 ・岡山西警察署086-254-0110
 ・岡山保健所086-803-1257
 ・JJカルップ:rairaiyuriyuri4649@yahoo.co.jp
 ・ブログコメント/メッセージ欄:http://ameblo.jp/lab-dog/




八幡平のクマたちに生きる道を

198314_408285875881388_1729986241_n168805_408329532543689_297756121_n
179517_408329925876983_78485915_n532672_408279039215405_327696720_n


八幡平のクマたちに経緯についてはこちらを参照下さい。

残ったクマたちへの支援をお願い致します。

(1)支援内容

下記のいずれかをお選びください。
毎月
①一口1000円
②クマフード 一袋2982円 10キロ 送料込み
 牛の飼料  一袋1680円 20キロ 送料無料

※動物管理センターでは、エサとして提供可能なものと
そうでないもの等の制約があるので、現物でのご寄付は
ご遠慮ください。

(2)振込先

ふくまつ基金  
ゆうちょ銀行 口座記号番号 02200-1-111509
加入者名 「ふくまつ基金」

「秋田のクマ牧場クマ餌支援」などとご記入ください。

◆連絡先・お問合わせ先

くまんち
〒965-0102 福島県会津若松市真宮新町北
http://www10.ocn.ne.jp/~koguma/index.html
お問合わせフォーム 
http://www10.ocn.ne.jp/~koguma/toiawase/index.html





署名にご協力下さい!

署名内容を良くお読みになって、賛同出来る場合はご協力お願いします。


●●●毛皮●●●

カナダのアザラシ大虐殺に終止符を打たせるための署名
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-713.html

【犬猫も毛皮に】中国の毛皮生産に対し規制を求める署名
http://ameblo.jp/ainaxxx/entry-10823567523.html

株式会社しまむらに毛皮の販売、毛皮がついた商品の販売停止を求める署名
http://t.co/pTftpEWKDQ

ペットのおもちゃに動物の毛を使うのをやめてください!署名
http://p.tl/Xcx8

百円ショップ全店舗でのリアルファー販売を廃止し、
消費者に商品の製造過程を明らかにすることを求める署名

http://www.shomei.tv/project-1994.html

●●●殺処分●●●

ペットショップでの犬猫の販売を禁止し、新しく飼う際には
保健所や保護センターなどから引き取る制度を作ってほしい。

http://t.co/nJaX5uwB

保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃を求める署名
http://www.shomei.tv/project-1981.html

大阪市営住宅の一律ペット禁止反対!
http://ameblo.jp/tamahome0010/entry-11546179811.html

神戸市動物管理センターは「譲渡希望者」がいる犬猫を殺さないで!
http://p.tl/NvBy

日本の残酷なガス室での殺処分を止めさせたい!
http://p.tl/jyZu

●●●動物虐待●●●

牛を火まみれにするスペインの悪魔の祭り!署名
http://animalexp0711.blog135.fc2.com/blog-entry-1333.html

スペインで狩猟後に殺される犬たちを救え!!署名
http://ameblo.jp/the-new-world358/entry-11410120977.html

全米で牙も爪も抜かれ杭に繋がれ丸裸状態の熊に
死ぬまで犬をけしかける熊虐待禁止の署名

http://www.thepetitionsite.com/458/076/794/ban-bear-baiting-competitions/

糸満ハーレー・アヒル取り競争の中止、廃止を求める署名
http://p.tl/UJlf

京都からアニマルポリスを作ろう!
http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-11551175453.html

●●●動物実験●●●

ウィスコンシン大学の生きた猫の脳に
電極を差し込む実験をやめさせるための署名

http://www.peta.org/features/uw-madison-cruelty.aspx

ロレアルに動物実験をやめてもらうための署名
http://maypat01.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

レブロンに動物実験をやめてもらう為の署名
http://forcechange.com/52179/ask-revlon-to-stop-testing-on-animals/

韓国の動物実験の中止と、代替法への投資を請願する署名
http://chn.ge/YryHM9

●●●産業動物●●●

世界最大スーパー「ウォルマート」に妊娠豚用檻(動物虐待)の廃止を求める署名
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-808.html

日本ハム・伊藤ハム・プリマハム・スターゼン・丸大食品の5社へ妊娠豚用檻廃止を求める署名
https://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/%E5%A6%8A%E5%A8%A0%E8%B1%9A%E7%94%A8%E6%AA%BB-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%82%92%E5%BB%83%E6%AD%A2%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84#

無印良品へフカヒレスープの販売中止を求める署名
http://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/%E7%84%A1%E5%8D%B0%E8%89%AF%E5%93%81-%E6%9C%AC%E7%89%A9%E3%81%AE%E4%BA%BA%E3%81%A8%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%81%AB%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%84%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%B8-%E3%83%95%E3%82%AB%E3%83%92%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%AE%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E3%82%92%E4%B8%AD%E6%AD%A2%E3%81%97%E3%81%A6%E4%B8%8B%E3%81%95%E3%81%84?utm_campaign=action_box&utm_medium=twitter&utm_source=share_petition




アクション!



100円SHOPから毛皮を廃止に!ダイソーに意見を!
http://ameblo.jp/yayamin/entry-11305967251.html

「NEWS ZERO」に毛皮問題を取り上げて貰うように意見を!
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-613.html

毎月4日はACジャパンにハガキを出す日
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-738.html

毛皮製品の取り扱いを止めて下さい!「goa/ゴア」に電話
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-824.html

百貨店で毛皮製品の取り扱いを止めさせよう!!伊勢丹へ抗議を!!
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-785.html

リアルファーを扱わないで!要望先一覧
http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11159470041.html

三重県亀山市みどり町の猫処分について意見を
http://niziironosoranoyume.blog137.fc2.com/blog-entry-504.html





募集中のパブリックコメント






イベント一覧


☆EMPTY THE TANKS☆水族館反対アクション@海遊館
2013年7月27日(土)
大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅を予定
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-681.html


神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしようデモ
2013年7月28日(日)
神戸三宮 花時計前(神戸市役所のすぐ近く)
http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11567893492.html


Happy Cat 299 Club主催 第3回 ニャンにゃん譲渡会
2013年8月7日(水)
久留米市西町1098-3-2階(西) 猫カフェNha Con Meo
http://nhaconmeo.blog.fc2.com/blog-entry-233.html


Happy Cat 299 Club主催 しあわせにゃんこのためのチャリティーコンサート
2013年8月25日(日)
久留米市六ツ門町3-11 くるめりあ六ツ門6階 久留米市市民活動サポートセンターみんくる
http://nhaconmeo.blog.fc2.com/blog-entry-225.html





動画

「ブリーダー・パピーミル」以降の映像には残酷なシーンも含まれています。
自己責任での閲覧お願いします。


啓発

1円~の命雨降り地区のおはなし

絵本・物語

ボクは 生きていたかったぼくのともだち
ボクが傍にいるから・・・犬のお願い
犬の十戒虹の橋

報道

名もなきペットたち「殺処分」ガス室の犬罪なき命が奪われるとき・・・
「処分より不妊手術をしよう」熊本市動物愛護 

ブリーダー・パピーミル

犬の販売・繁殖施設/ALIVE映像子犬が産まれる場所・・・子犬工場

ペットショプ

ショーケースの子犬は夢をみるか・・・ 

虐待・遺棄

  

殺処分

殺処分の現実~前編~殺処分の現実~後編~
犬の殺処分1~追い込みからガス室まで~犬の殺処分2~死んで行く犬達~
犬の殺処分3~焼却炉へ転落~ 

動物実験

ドッグフードメーカーの残酷な動物実験 

毛皮

中国、犬も猫も毛皮に 

被災地20キロ圏内

遺体収容(20キロ圏内)By NPO法人動物愛護団体ANGELS残された牛 By NPO法人動物愛護団体ANGELS
福島第一原発20km圏内に残された動物たち何千頭もの動物達が20km圏内から 救出されるのを待ち続けています 福島
スポンサーサイト

| メイン | 13:20 | comments:58 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 被災猫「チビ」天国へ 阪神大震災から18年

 1995年1月に発生した阪神淡路大震災で迷い猫となり、町上美生の養魚業高橋博さん(71)に引き取られて育てられてきた猫の「チビ」が、高橋さん宅にやってきた日とまったく同じ7月18日に息を引き取った。高橋さんはチビとの18年間を振り返り、「寂しいが、悔いのないようにかわいがることができた」と話している。

 チビが高橋さん宅にやってきたのは95年の7月18日。大震災で飼い主を失った犬・猫の里親を十勝管内で探すボランティアをしていた知人から被災犬・猫の話を聞き、引き受けることを決めた。

 高橋さんは帯広空港で猫と初めて対面したときの印象そのままに「チビ」と名付けた。チビは雑種で、十勝に来たときはまだ子猫だった。

 人懐こく、おとなしいチビはニジマスなどの養魚業と魚料理を提供する「高橋養魚場」で客にもかわいがられた。「とても行儀が良く、魚や魚料理に手を出すこともなかった。商売繁盛の“招き猫”だった」と高橋さん。

 時には除雪車の作業に巻き込まれ雪山に埋まりかけているところを発見されたり、野良猫に追いかけられて数日間、行方不明になるといった“事件”に遭遇。それでも、大震災でも失われることのなかった生命力の強さで、生まれ故郷から遠く離れた十勝の地でも立派に生き抜いた。

 今月に入りチビは、死期が近いことを悟ったように食事中の高橋さんの足の上に乗って体を寄せるようになり、日がたつにつれて食欲もなくなっていった。

 「最期くらいはおいしいものを」と高橋さんは酒やたばこを我慢してチビに高級なキャットフードを与えるなど愛情を注いだが、18日朝、高橋さんに見守られながら息を引き取った。高橋さんの妻美江子さん(68)は「孫たちにも身をもって命の尊さを教えてくれた」としみじみと話す。

 「18年前にやってきた日と同じ日に亡くなることに何か意味があるのかも」−。愛猫を失った喪失感を押して、高橋さんは笑顔で話していた。

十勝毎日新聞 2013年07月19日




この子はきっと最後まで幸せな気持ちのまま虹の橋へ向かったのでしょうね。

せめて飼い主と共に暮らしている動物が皆、こんな風に幸せな最後を迎えられるようになって欲しい。

飼い主に裏切られる動物がいない世の中になって欲しい。




ブログトップで動物愛護に関する署名、イベント情報等を載せています。
そちらの方もよろしくお願い致します。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



| 報道 | 00:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 「命の大切さ伝えたい」 音楽劇通じ児童に呼びかけ /神奈川

「命の大切さ伝えたい」



 飼い主から見捨てられた犬や猫がどのような末路を辿るのか――。

 子どもたちに命の大切さを伝えようと17日、聖マリア小学校(逗子市逗子)で音楽劇を通じた教育プログラムが行われた。同校保護者で犬の保護啓発活動ボランティアを行っている佐竹加代子さんが企画。動物保護の普及活動を展開する音楽劇団「みゅーまる」と里親募集などを行うボランティア団体「ONE☆Paw(ワンパウ)」が協力した。

 参加したのは同校1年生から4年生まで117人。第1部では県動物保護センターの石原旬さんが講演。年間同センターに運び込まれる動物の数や最終的に引き取り手が見つからなかった犬や猫たちの末路などを現状を交えて紹介した。

 第2部ではみゅーまるによる音楽劇「ぼくの声きこえる?」を披露。家族に見捨てられ、殺処分される運命にある飼い犬「ジョン」の目線で「僕にも皆と同じように命がある。忘れないで。僕が家族みんなを愛していることを」など犬の声なき声を音楽に乗せて訴えた。音楽劇を終えて児童からは「ジョンの悲しい気持ちがよく分かった」「命をもっと大切にしなければいけないと思った」など感想があがった。プログラムを企画した佐竹さんは「自分たちが迎えた命は、責任を持って最後まで面倒をみなくてはいけないと子どもたちに学んでもらえれば」と話した。

殺処分…迷子や飼い主に飼育放棄された動物は動物保護センターが一時的に引き取る。里親が見つかる場合は譲渡するが長期間見つからない場合は殺処分される。以前はガスが使用されていたが、近年は眠らせてから注射する場合が多い。昨年、県動物保護センターでは70頭が殺処分の対象になった。

タウンニュース 2013年7月19日




最後の3行、神奈川の事だけを言っているのならいいけど、全国的な事を言っているのであれば誤解を招きそう。

誤)長期間見つからない場合は殺処分
正)大半のセンターでは短期間で殺処分。長期間なのは殺処分を減らそうと頑張っている一部のセンターのみ

誤)近年は眠らせてから注射する場合が多い
正)ガスによる窒息死が今も大半。麻酔による処分を行っているのはまだまだ一部

だと思う。




ブログトップで動物愛護に関する署名、イベント情報等を載せています。
そちらの方もよろしくお願い致します。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止


| 未分類 | 00:38 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 捨てられた命の存在知って 県内アート作家、作品で保護活動支援−−周南市 /山口

 捨てられた犬猫の保護活動を支援する「イヌとネコとワタシ展」が、周南市富田のギャラリー「日日」で開かれている。アクセサリーや書、イラスト、菓子など、県内のアート作家がそれぞれの手段で命の大切さを表現した。材料費を除く売り上げは、里親探しに取り組む周南市の市民団体「ケダマの会」の活動費に充てられる。【蒲原明佳】

 飲食店に併設されたギャラリーに、Tシャツやトートバッグが並ぶ。目を引くロゴ「WAN!!」「NYAA!!」について、デザインした田嶋洋昭さん(36)は「捨てられる動物の存在や会の活動をまず知ってもらえるよう、手に取りやすいものにした」と語る。15歳の高齢ビーグル犬を飼っており、老犬が捨てられる現状に心を痛め、ワタシ展に参加したという。

 ケダマの会は、犬や猫を保護していた市民が集まり、2010年に結成。野良犬や捨て猫の子を保護し、月に数回開く「お見合い会」で里親を探している。ギャラリー日日の屋根裏に迷い込んだ猫の里親を仲介したことが、ワタシ展につながった。

 保護した犬猫には飼育費の他、去勢・避妊手術やワクチン、狂犬病予防注射の費用がかかる。同会は、譲渡が決まった里親に3000円以上のカンパを求めているが、賄えないのが実情。保護の依頼を受ける際は手術代を求めるが、持ち込むだけで負担を断られるケースもあり、困惑しているという。

 同会の活動について、代表の橋本あき子さん(51)は「保護で、処分される犬や猫を減らすことができる」と説明。ワタシ展を通じ「人間が勝手に捨てた可哀そうな命の存在を知ってもらえたら」と願う。「ワタシ」には人と同じ「命」であるとの思いを込めている。企画したギャラリー日日の飯田圭子さん(44)は「行き場のない動物のために、誰でも何かができる展示にしたい」。21日の展示終了後もTシャツやバッグの販売を続ける。

毎日新聞 2013年07月18日




ブログトップで動物愛護に関する署名、イベント情報等を載せています。
そちらの方もよろしくお願い致します。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止


| イベント | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 実験用のラットやマウスの世話を自動化するロボット



 日京テクノスと安川電機は、実験用に飼育されている動物の管理を自動化するロボットを開発しました。

 主にラットやマウスを1万匹から3万匹飼育する製薬会社や研究機関をターゲットとしています。

 "一番大きな問題は人から動物に病気がうつるということです。病気がうつると全ての動物を一度殺して新しくしなければいけません。そのためには、人が絶対動物にうつしてはいけません。このような閉鎖空間にしてロボットで管理することで、人から動物、動物から人への感染が基本的に無くなります。"

 垂直多関節六軸のロボットは人間に近い動きが可能で、シートの交換、餌の補充、水の交換をケージごとに行います。ケージの取り出し及びシートの交換と餌の補充は、それぞれ専用のツールに持ち替えて作業を行います。このモデルでは、餌の量については考慮されていませんが、次のモデルではカメラで餌の減り具合を見て、必要量を入れるようにする予定です。

 "とにかくマウスは神経質なので、揺らさないように丁寧に置いてあげて、この作業を繰り返します。ほぼ動物の実験の8割ぐらいがこの作業になります。このために粉塵や尿などの問題で3Kと呼ばれる作業を自動化しようというのが今回の目的です。"

 また、このロボットは、ケージをラックから作業位置まで搬送するロボットや動物舎のモニタリングシステムと連携し、実験動物の監視から世話までをトータルで自動化することが可能です。

 "このように24時間365日、カメラでモニタできるようになります。そうすると居室にいて自分のケージが見られます。また、体温も管理できるのでお客様が実験室から動物舎に戻ってくるまで2時間くらいかかるんですが、それが居室のPCからダイレクトでデータが見られるので、どこにいようが自分の見たいケージをすぐに見られます。"

 "作業をロボットでやることで、時間がすごく短くなりますので、多くのケージを短時間でできるのと、それから餌の量や水の量もカメラでモニタするので、人がやるより確実に安全にできるということです。年度内に装置としては完成させて、来年度以降に暫定的にでもスタートできるところを何箇所か作りたいと思っています。"

マイナビニュース 2013年07月18日




安川電機、実験動物の世話をするロボシステム開発

 安川電機はロボットを使い、実験動物の世話をするシステムを開発した。

 モルモットやマウスが入ったケージ(動物舎)の移動や、水やり、餌やり、汚物シートの取り換えなどの作業を行う。展示会などでユーザーの意見を参考に改良を加え、事業化する方針だ。製薬会社や研究機関など、実験動物を大量飼育するユーザーに向けて提案する。

 ロボットはクリーン仕様の6軸垂直多関節ロボットで、可搬重量3キログラム。餌をすくい上げるスコップのアプリケーションや、水の入ったボトルをつかむハンドなどを使い分けて作業する。多数のケージがある環境では、ロボットアーム近くにケージを集める搬送機構を別途設け、作業を効率化する。

 実験動物の管理・メンテナンスは単純作業でありながら、衛生面の配慮が要求される。

 ロボットは無菌状態に保ちやすく、夜中の連続作業も行えるため、ユーザーの負担軽減に役立つとみている。

朝日新聞 2013年7月11日




 これが導入されたら、実験動物の扱いがますます生き物では無くなって行くんでしょうね。



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログトップで動物愛護に関する署名、イベント情報等を載せています。
そちらの方もよろしくお願い致します。


地球生物会議ALIVE 動物実験
地球生物会議ALIVE 動物実験

動物実験廃止・全国ネットワーク
AVA-net

アニマルライツセンター 動物実験
アニマルライツセンター 動物実験



署名(よろしければ御協力お願い致します)

ロレアルに動物実験をやめてもらう為の署名
http://www.change.org/petitions/l-oreal-stop-animal-cruelty-stop-testing-on-innocent-animals

レブロンに動物実験をやめてもらう為の署名
http://forcechange.com/52179/ask-revlon-to-stop-testing-on-animals/

The Body ShopとCruelty-Free Internationalの世界に向けての動物実験反対の署名
https://www.secureweb-services.com/cfi_pledge/?seg=CFIBodyShop&lang=enl

| 動物実験 | 02:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 泉佐野、悪質飼い主の公表検討 ペット条例制定へ

 飼い犬によるふん害に悩む大阪府泉佐野市が、犬や猫などのペットの適正な飼育を市民に求める条例制定を検討していることが16日、市への取材で分かった。条例に従わない悪質な飼い主の氏名公表も検討課題としており、来年3月の市議会での成立を目指す。

 千代松大耕市長は取材に「ふん害に限らず、ペットによる悪臭の発生や騒音被害を減らすためには指針となる条例が必要。府の条例と調整する必要があるが、悪質な場合の氏名公表もぜひ実現したい」と話している。

 泉佐野市は既に、ふんを放置した飼い主から千円の過料を徴収する条例も制定。「飼い犬税」を飼い主に課すことも検討している。

西日本新聞 2013年07月16日




こんな条例を制定しないといけない事自体が情けない。

当たり前の事が出来ないようであれば飼う資格はない。




ブログトップで動物愛護に関する署名、イベント情報等を載せています。
そちらの方もよろしくお願い致します。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


| マナー・モラル | 01:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] QRコード利用で個人情報を記載する必要のない ペットの「学生証型 迷子札」 発売

KDK株式会社は、QRコード利用で個人情報を記載する必要のない、ペットの「学生証型 迷子札」を2013年7月17日より弊社運営サイト「PETGAKUEN」にて販売します。

「学生証型 迷子札」は、弊社運営サイト「PETGAKUEN」が発行する、ペットの写真付き学生証の縮小版で、ペットが普段から身に着けても、かわいいデザインになっています。
裏面は、ペットが迷子になった時、保護してくれた方が一目でわかるように、24時間受付の迷子センターへの連絡先とQRコードが記載されています。
QRコードはペットの個別ページにリンクしていますので、迷子センターに情報をお知らせ頂ければ、ペットを特定する事ができます。
飼い主への連絡は迷子センターが取り次ぎますので、飼い主は第三者に個人情報を伝える必要がありません。

■「学生証型 迷子札」詳細■
製品名  :24時間迷子受付・QRコード付き「学生証型 迷子札」
サイズ  :(学生証部分)横:約28mm×縦:約21mm
料金   :初回登録料  500円(税別)
      迷子札料金 1,000円(税別・送料込)
      ※サービス期間延長料金は6ヶ月500円(税別)
発売日  :2013年7月17日
発売元  :KDK株式会社
販売方法 :サイト「PETGAKUEN」でのネット販売
      http://www.petgakuen.com/

■会社概要■
名称   :KDK株式会社
本社所在地:札幌市厚別区厚別西3-5-1-34
設立年月 :1976年6月
事業内容 :インターネットを活用したペット関連事業
URL    :http://www.kdk.ne.jp/index2.html


収益の一部は、ペットの里親探しの活動に活用致します。

QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

VFリリース 2013年07月17日





こんな感じみたいです。

学生証型迷子札 1

学生証型迷子札 2





ブログトップで動物愛護に関する署名、イベント情報等を載せています。
そちらの方もよろしくお願い致します。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

| 報道 | 01:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[転載] 伝えてみる事から生まれる希望。「犬は目の見えない人間を助けるのに、どうして人間は目の見えない犬を助けないの?」

苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆」様からの転載です。



転載、ここからです。



仔犬ダンの物語
2002年にはモーニング娘らが出演して映画にもなってた位の有名なお話だそうですが、当時は「人生楽しく生きなきゃ損!」の愚か者だったからか、私は全く知りませんでした。
ダンが助かったのは、運が良かったわけでも、偶然でもない。
その為に行動を起こした人がいたから。見て見ぬフリしなかったから。
この物語は「伝えないと始まらない」「伝えてみようとすることで救える命がある」ことを教えてくれていると思います。
ただこのお話が、もし本当に日本中の人の心を動かしていたのであれば、毎日犬や猫が殺処分され続けている現状は存在していなかった事でしょう…
感動しただけでは、嘆いただけでは、現状維持。
伝えてみる事から生まれる希望。
1人の力はあなたが思っているよりずっと大きい。

~以下FACEBOOKより転載~

「希望の犬」

愛媛県松山市に市営の団地があります。

1993年の夏、この団地に住んでいる石井希ちゃんと久保田望ちゃんは幼稚園からの帰り道の川で流れている

『小さな命』

に出会いました。

二人のノゾミちゃんは流れていく段ボールが気になり、川岸に引き寄せて段ボールを拾い上げました。そして二人で恐る恐る段ボールの中を見てみると、中には小さな白い子犬が不安そうな表情で入っていました。

二人は段ボールからその子犬を出してあげました。
そして地面に立たせてあげました。生後間もない男の子でした。
すると子犬は何故か同じところをぐるぐると回ってばかりいました。

二人は

『回るのが好きな犬なんだね、変ってる』

『でもこのままほっといたら死んじゃうよ』

と言いながら帰り道を歩きました。

そしてそのまま二人で久保田望ちゃんの家に連れて帰りました。
すると当然のように望ちゃんのお母さんに

『団地だから犬を飼ってはいけないの』

とあっさり言われてしまいました。
市営団地だったのでペットは禁止だったのです。

そこで、二人は子犬を『じっちゃん』と呼んでいつも親しくしていた団地の自治会長の坂本さんのところに連れて行きました。

坂本さんは子犬を抱きあげて

『ほう、捨て犬か』

と子犬を優しく地面に立たせてやりました。
すると子犬は塀にぶつかったり置いてある自転車にまでぶつかったりしました。

坂本さんは思いました。
この犬は目が見えないのではないか?と。
そう坂本さんが思っていると二人が聞いてきました。

『団地で飼ってもいい?』

と。

坂本さんは頭の中で色々な思いが錯綜しながらも

『団地では犬や猫を飼ってはいけないという規則があるんだよ。
お父さんお母さんに話して、団地の人の知り合いで飼ってくれる人を探しなさい』

と二人に言うしかありませんでした。

二人はすぐ家に帰って知り合いを探してみましたが、飼ってくれる人は見つかりませんでした。

再び坂本さんの所へ行きました。
坂本さんも困った顔になりながら

『元の場所にもどしておいで』

というしかありませんでした。

坂本さんは心では、かわいそうと思いましたが、自治会長の自分がルールを破ることはできないので、そう言わざるを得ませんでした。

その時近くを大切に飼われているような犬が通りました。
それを見た望ちゃんの

『同じ犬なのに捨てられたり、飼われたりするのは変だよね』

と言う言葉に坂本さんは何も答えられませんでした。

二人は白い犬が捨てられた川まで戻り段ボールに再び入れようとしましたが

『このまま川に流すのはひどすぎるよ』

『じゃ、岸に置いていこうか』

と言って岸に置こうとしました。
そして立ち去ろうとしました。
すると子犬がクンクン泣きました。

二人のノゾミちゃんはこのまま歩く事は出来ませんでした。

『やっぱり、かわいそうだよ』

このまま置いていくと車にひかれたり迷い子になって、ケガをするかも知れません。
そう思った二人のノゾミちゃんは、大人たちには内緒で団地のそばの自転車置き場で子犬を飼い始めました。

団地に住む子供たちと協力して。見つからないように段ボールに入れて、子供たちが当番制で餌をあげるようにしました。

ところが子供たちが幼稚園に行っている時に、子犬が段ボールから出てしまい、近くの車道を歩き始めました。
この子犬は子供たちはまだ気が付いていませんが、目が見えないのです。車にひかれそうになる事も何度もありました。

道路で子犬を見つけた二人のノゾミちゃんは、子犬が道路に出ないように首輪をして紐で繋ぎましたが、紐がぐるぐる巻きになったり、置いてある自転車にぶつかったりします。

『この犬やっぱり少し変だよ』

『もしかすると目が見えないんじゃないのかな』

『坂本のじっちゃんに怒られるかもしれないけど相談しよう』

ということになり、坂本さんのところに二人のノゾミちゃんと犬を連れて行きました。

一瞬坂本さんは怒ったようになりましたが

『このままじゃ、この子犬死んじゃうよ!おじいちゃん、お願い!なんとかして』

二人のノゾミちゃんは必至で訴えかけました。

坂本さん個人は何とかしてやりたかったのですが周囲の反応は、良くない方向に進んでいました。数人の住民から駐輪場で子供たちが犬を飼っているのを注意して欲しいという苦情が寄せられていたのです。

坂本さんは自治会長としての立場と二人のノゾミちゃんの気持ちを一番分かっている大人としての立場に悩まされました。坂本さんは、潮見小学校の校長先生や動物園の園長さんなどにいろいろ意見を聞きました。

そして次の様な張り紙をしました。

『子犬を引き取ってくれる知り合いがおられる方はいないでしょうか?もし引き取り手がいない時は団地に小屋を建てて飼ってもよいでしょうか?』

坂本さんは団地の住民を一軒一軒回って説明しました。
子供たちは手分けして近所にこの子犬の存在を伝えるビラを配りました。

ですが住民の意見はほとんどが反対の意見ばかりです。
かといってこのまま見捨ててしまう訳には行きません。
状況にはお構いなしに子犬は一日一日を生きていかなければ行きません。

坂本さんは最後の方法として住民に集まってもらいました。

その集まりの場で坂本さんは

『この子犬は目が見えなくて捨ててしまうとすぐに死んでしまう可能性が高いのです、子供たちと私で責任を持って飼うから認めて欲しい』

と集まった住民たちに頭を下げました。
坂本さんの横には二人のノゾミちゃんと子犬も一緒にいました。

ですが集まった住民たちは規則は規則だから。と中々認めようとはしませんでした。
全く聞く耳を持ってくれませんでした。

二人のノゾミちゃんが叫ぶように大人たちに語ったのはそんな時でした。

望ちゃんが

『この犬、目が見えないの、捨てたら誰も拾ってくれないよ』

希ちゃんが

『この前、幼稚園で先生が、盲導犬の話をしてくれたよ。盲導犬はね、目の見えない人をちゃんと助けるのよ。そして、人ととっても仲良しなのよ。それなのにどうして、この犬を助けちゃいけないの。どうして助けちゃいけないの。人がどうして目の見えない犬を助けちゃいけないの?』

望ちゃんも

『じいちゃん。あのね、目の見えない人を助ける犬はいい犬だよね。だから、目の見えない犬を助けるのも、いいことなんだよね。捨てるほうが悪いんだよね』

二人のノゾミちゃんは子犬を床におろしました。
子犬はクンクンと泣きながら同じ所をぐるぐる回っています。いつもの子犬の動きでした。

二人のノゾミちゃんは言いました。

『この子犬は目が見えないからこんな風にしか動けないの』

『このまま一人っきりにしてしまうと死んでしまうの』

そして坂本さんが

『社会のルールを破ったり、常識がないことはいけないことです。しかし、ルールや常識を超えていくのは、いけないことではないような気がします。今回の目の見えない犬のことは、ルールを守らないのではなく、ルールを越えていくことだと。今回は犬を飼うのではなく、子供たちが大人になって飼えるまで一時預かるんです。皆さん、どうかルールを超えた所で皆さんの温かい気持ちでこの子犬を見守ってやれないでしょうか?』

と深々と頭を下げました。

すると、今まで反対していた住民の一人が

『分かりました』

とポツリと言いました。そしてその人はくるくる回り続けている子犬を見て涙を流しながら

『早く止めてやって下さい、抱いてあげて下さい』

と言ってくれました。

そして住民たちからパラパラと拍手が一斉に起きました。やがてその拍手は大きな拍手へと変わっていき住民たちの温かい思いやりの気持ちが3人と1人に届いて涙に変わりました。

数日後、坂本さんが市への願い出て、松山市から団地で犬を飼う特別の許可がおりました。

こうして子犬は『団地の犬』になることができました。

中庭にはの片隅に犬が歩き回るぐらいのスペースが空いており、そこに坂本のじっちゃんが素敵な犬小屋を作ってくれました。

せっかく正式に飼える様になったのできちんと名前をつけなければとなり、

小学5年生の淳子さんが提案した

『団地の犬だから”ダン”がいい』

という名前にみんなの気持ちが集まりました。

坂本さんは思いました。

『ダンは犬を飼いたくても飼う事ができない日本中の団地の子供たちの思いが刻まれている』

ダンが団地の犬になって3年後、希ちゃんと望ちゃんがこのお話を紙芝居にしました。

この紙芝居は愛媛子供の文化研究会の紙芝居コンクールで最優秀賞に選ばれました。

そして早速新聞に取り上げられ、テレビや雑誌でも報道されるようになりました。こうしてダンのニュースは全国へと広がっていきました。

日本全国から、藤吉団地を訪ねたり『えさ代や予防接種代にしてください』とお金を送ってくれている人もいました。

ダンはみんなに愛されて6年が過ぎました。
坂本さんとダンの獣医さんの吉沢先生は、こんなことを話しました。

『この犬は運が良かったとしか言いようがないわ。死んでしまうはずのこの犬が、こんなに多くの方々に気にかけてもらうようになったのじゃからなぁ』

『でもね坂本さん。有名になればなるほど『ダンの物語』は現実のダンと離れて一人歩きしていますよ。紙芝居から始まって、新聞・雑誌・テレビ・本……。感動的な実話として『ダンの物語』は発展してほしいです。
けれども、現実のダンはただの犬ですから、物語とは別に犬らしい生活を送ってほしいと思うんです』

そして1999年4月19日。
ダンは坂本じっちゃんの『あずかり犬』から『飼い犬』になりました。

ダンを拾った石井希さんは中学生になり、久保田望さんは団地から引っ越して行きました。

タイトルにも書きましたが二人のノゾミちゃんの名前、希と望。
合わせると希望になる事に気付いている人もいると思います。

素敵な偶然ってあるもんですね。

ダンにとってはまさに希望の二人だったわけですから。

--------------------------------------------

非常に心が温かくなるお話でした。

社会のルールや常識を「破る」のではなく、「越えていく」。

尊い、かけがえのない命を守ろうと必死だった二人のノゾミちゃん。彼女たちの行動は、1人の心を動かし、最後には日本中の人の心を動かしました。
多くの人に愛されて、ダンは本当に幸せだったことでしょう。

たかが一匹の犬、それど一匹の犬。
命の重さに違いはありません。
かけがえのない命を大切にしなくちゃいけませんね。

よかったら、シェアをお願いします。

~転載終了~


【署名のお願い】大阪市営住宅の一律ペット禁止反対!
http://ameblo.jp/tamahome0010/entry-11546179811.html

杉本彩さん企画「京都からアニマルポリスを作ろう!署名にご協力を!」
http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-11551175453.html

保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃を求めるネット署名
http://www.shomei.tv/project-1981.html

神戸市動物管理センターは「譲渡希望者」がいる犬猫を殺さないで!ネット署名
http://p.tl/NvBy

日本の残酷なガス室での殺処分を止めさせたい!ネット署名
http://p.tl/jyZu

【拡散希望】7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進@神戸三宮
http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11567893492.html

伝えてみる事から生まれる希望





転載、ここまでです。


ブログトップで動物愛護に関する署名、イベント情報等を載せています。
そちらの方もよろしくお願い致します。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止

| 転載 | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 猫殺処分減へ去勢・避妊手術 /広島

 広島県内の野良猫の頭数を抑えるため、広島市安佐北区のNPO法人犬猫みなしご救援隊は、野良猫に去勢・避妊手術をし、元いた場所に戻す活動TNRを進めている。広島市南区元宇品町での試行はほぼ終了し、16、17の両日には呉市内でも行う。全国で3番目に多い県内の猫の殺処分を減らすよう努める。

 TNRは、去勢・避妊によって野良猫の繁殖力を抑えて縄張りを守らせ、自然に数を減らす効果を狙う。計画では、16日は呉市築地町、17日に同市倉橋町で実施する。

 両町でそれぞれ100匹余りをわなで捕獲。獣医師6人が、大型バス内などに設けた手術設備で、麻酔をかけてから去勢・避妊する。経過を一晩観察した後、捕獲した場所で放つ。手術や薬の費用は救援隊が負担する。

 救援隊などによると、同市内では餌やりで猫が増えて困ったり、猫への虐待が相次いだりしているという。住民からTNRの要望が寄せられた。

 環境省のまとめによると、広島県内で2011年度に殺処分された猫は計5998匹。47都道府県で大阪、兵庫に続いて3番目に多かった。野良猫や飼えなくなった猫を引き取る県や市の動物愛護施設が譲渡先を探すが、見つからずに約9割が殺処分される状態が続いている。

 元宇品町では昨年3月からことし6月まで、計120匹の野良猫に実施した。町内会の原田芳雄会長(83)は「子猫を見なくなったし、餌やりに関するトラブルも減った」と手応えを感じている。救援隊の中谷百里理事長(51)は「TNRは殺処分を大幅に減らす効果がある。不幸な子猫が増えるのを防ぎたい」と話している。

中国新聞 2013年07月15日




犬のしつけ方プロが指導

犬のしつけ方プロが指導



 広島市は28日、訓練士が犬のしつけ方を無料で指導する教室を市動物管理センター(中区)で初めて開いた。飼育放棄が原因でセンターに引き取られ、殺処分される動物を減らすのが目的。飼い犬の無駄ぼえやかみ癖などに悩む市内の19人が参加した。

 広島アニマルケア専門学校(中区)の畠山博文訓練士(37)が「飼い主との主従関係をはっきりさせ、犬を落ち着かせるために『おすわり』『まて』の訓練が重要」と強調。おやつで犬の気を引きながら、散歩時に飼い主の脇を行儀よく歩かせる方法を実演した。

 西区の主婦桑井一姫(いつき)さん(43)は「なぜほえるのか理由をよく考え、学んだことを家で実践したい」と話していた。

 環境省によると、広島県内で2011年度に動物愛護施設で殺処分された犬猫は計8340匹で、都道府県で最多だった。市は13年度当初予算に動物愛護推進費473万円を計上。センター2階に約100平方メートルの拠点を確保した。

 今後もしつけ教室を開催し、保護している犬猫と触れ合えるスペースも設ける予定でいる。市動物管理センター=電話082(243)6058。

中国新聞 2013年06月29日




動物愛護啓発 広島市が力

 広島市は、市民に動物愛護を伝える取り組みを強める。市動物管理センター(中区富士見町)で6月から、訓練士が犬のしつけ方を無料で指導する教室を定期的に開催。7月にはセンターが保護している犬や猫と触れ合えるスペースも設ける。飼育放棄で処分される動物を減らし、虐待を防ぐ狙いがある。

 しつけ教室はセンターの一室で開く。民間の訓練士が、むやみに鳴いたり、人をかんだりする癖を直す方法や、犬が散歩で強く綱を引っ張らないようにするこつなどを教える。6月の開講日や講習時間などは今後詰めるが、年4回開く予定という。

 犬、猫との触れ合いスペースはセンター2階に設ける。2メートル四方の囲いを2組置き、センターが保護した後にしつけをした犬や猫を放す。訪れた人が気に入れば、その場で引き取りの手続きを始める。

 センターは、動物に予防接種をするほか、飼育放棄された犬や猫を引き取ったり、野犬を捕獲したりしている。引き取りや捕獲は毎年300~400匹に上る。飼い主が見つからない場合は殺処分され、その割合は多い年で半数近くになる。

 佐伯幸三所長は「人間の身勝手で不幸をたどる動物を減らしたい。そのためにもセンターが命の大切さや動物のいとおしさを伝える場になれば」と願っている。

中国新聞 2013年5月10日




以下、広島市動物管理センターの譲渡条件です。



広島市動物管理センターでは、以下の方に、当センターに収容された犬及びねこを譲渡しています。
・市民の方
・新たな飼い主探しの活動を行っているボランティアの方

当センターでお譲りする犬やねこのうち、そのほとんどは雑種です。また、常時お譲りできる犬やねこがいるわけではありません。お譲りするまでに長期間お待ちいただく場合があります。

※ボランティアの方は下記のリンクをご覧下さい。
犬及びねこの団体等譲渡登録制度について

★新しい飼い主となってくださる方へ

1 まず初めに

 適正に飼養すると、犬やねこの寿命は約15年です。犬やねこが一生涯幸せに暮らせるには、ご家族全員の最善の努力が必要です。もう一度、よく考えてみてください。    

   ◎ 毎日、食事の準備や排泄の処理、散歩などといった世話を続けることができますか?
   ◎ エサ代やワクチン代、病気になった時の治療費などを負担できますか?
   ◎ ご家族の中で、動物が苦手な方や動物に対するアレルギーがある方はいませんか?
   ◎ においや鳴き声で、ご近所に迷惑がかからないように飼うことができますか?
   ◎ 転勤、結婚、出産などがあっても、最後まで責任を持って飼い続けることができますか?


2 申込み条件

 (1) 広島市内にお住まいの成人であること。
 (2) 動物を飼うことについて、同居する家族全員が同意していること。
 (3) 最後まで責任を持って適正に飼い続けることができること。
 (4) 集合住宅や借家にお住まいの方は、管理組合や家主の同意文書を提出できること。
 (5) 当センターで行う「動物飼い方教室」を受講できること。
 (6) 既に犬を飼っている場合は、犬の登録と狂犬病予防注射を実施していること。
 (7) 既にねこを飼っている場合は、屋内で飼育していること。
 (8) 既に飼っている犬及びねこに、不妊・去勢手術を実施していること。
 (9) 譲り受けた犬及びねこに、不妊・去勢手術を確実に実施できること。


3 譲渡の手続き

 以下の方から、順番にお譲りしています。

  当センターで行う「動物飼い方教室」を受講した方
  譲渡に適すると判断された方
  電話等で事前に受講の申し込みを行ってください。

  <動物飼い方教室>

   開催場所 : 広島市中区富士見町11-27 広島市動物管理センター

  ●犬の「動物飼い方教室」

   ⇒ 次の日程で開催します。

     5月20日(月曜日)13:30~14:40

     都合により変更することもありますので、事前にお電話でご確認下さい。

  ●ねこの「動物飼い方教室」

   ⇒ 随時開催します。事前にお電話でご確認下さい。

 犬、ねこが快適に過ごせる環境かどうか、譲渡前にお宅へ訪問させていただきます。
 場合によっては、お譲りできないこともあります。

 詳細は、動物管理センターにお問い合わせください。

 -お問い合わせ-
 健康福祉局 保健部 動物管理センター
 電話: 082-243-6058
 FAX: 082-243-6276
 メール: dobutsu@city.hiroshima.lg.jp



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止

| 動物愛護センター | 00:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【拡散希望】7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進@神戸三宮

Circle on the other side」様からの転載です。

望んで買ったくせに、

 思ってたより大きくなった とか、
 こんなにお金がかかるとは思わなかった とか、

 人間の子供が産まれたから邪魔になった とか、
 人間の子供の情操教育の為に買ったけど用済み とか、

 旅行に行くから とか
 引越しするから とか

 年老いて手がかかるから

こんな理由でセンターに持ち込まれて、
飼い主の事を待ちわびながら殺処分されて行きます。


下らない飼い主の下らない理由で奪われる命。

まともな人なら減らしたいと思うのが普通でしょう。


そこからもう一歩踏み出して、


思うだけではなく、殺処分を減らす為に行動してみませんか?
 



転載、ここから。

神戸デモのお知らせです!

拡散・ご参加お願いします!!


7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 2

●神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!●

神戸市から殺処分をなくすための啓発デモ行進@神戸三宮


日程:2013年7月28日(日)

時間:15時 集合・挨拶・コールの練習など
   15時30分 デモ出発 ~ 17時頃解散予定


集合/解散場所:神戸三宮 花時計前(神戸市役所のすぐ近く)

*雨天決行(雨天時はカッパなどをご用意ください。)
*予定変更の可能性がありますので、
参加予定の方は事前連絡をお願いします。


神戸デモ実行委員会 vivianまで
with.all.animals@gmail.com

*デモのルートはこちら

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 2

http://goo.gl/maps/l3yD9

●デモ行進の詳細・内容などはこちらまで
http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11567893492.html

●facebookイベントページ 
https://www.facebook.com/events/146223022248302/

=======

【全国・神戸市の殺処分の数について、まとめてみました】

私たちが毎月デモ行進をしている神戸市の動物行政の状況ってどうなの?
を知るために、全国の状況と神戸市の状況をまとめてみました。


環境省環境省統計資料 「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/dog-cat.html

◆犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況 (2011年、平成23年度)
全国の状況


7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 3

注) 幼齢の個体は主に離乳していない個体を示す。
引取り数の所有者不明の成熟個体には、狂犬病予防法に基づく抑留が含まれる。
引取り数の所有者不明には、一部、県・市条例に基づく収容を含む。
殺処分数には、幼齢個体などの保管中の病気等による自然死も含まれる。
成熟個体と幼齢の個体を区別していない自治体にあっては、成熟個体に計上している。


返還率7.4%、譲渡率13.6%とわずか、殺処分率も79%と高い。
こんなに社会問題としての認識が高まっているのに、まだまだ状況は悪いままです。

飼い主からの引取りが、犬猫合わせて52,315頭もあります。
所有者の不明な動物が多いのも、不妊・去勢手術が徹底していないことや、
迷子札などの迷子になった時のための対策が不十分であることが大きな原因となっているのでしょう。
2013年9月1日より施行の改正動物愛護法により、自治体による引取りの拒否がしやすくなりますが、
飼い主一人一人の意識をもっと高めていかなければなりません。

全国の殺処分数から、自治体別評価ランキングをしている記事をご紹介します。



犬・猫殺処分数 [ 2011年第一位(ワースト) 高知県 ]
http://todo-ran.com/t/kiji/15561

上記記事より以下抜粋

人口1万人あたり殺処分数が最も多いのは高知県で64.67匹。
2位以下は香川県、長崎県、沖縄県、徳島県
と続いている。

一方、殺処分数が最も少ないのは東京都で人口1万人あたり1.95匹。
神奈川県、埼玉県など都市部で殺処分が少ない。

抜粋以上

さらに詳しい調査はこちらをご参照ください。


ALIVE 全国動物行政アンケート調査報告 平成23年度(2011年度)
http://www.alive-net.net/companion-animal/hikitori/gyousei_enquete/H23-gyousei-anke.htm

地域別で大まかに言うと、
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、新潟県、北海道
熊本市、西宮市
などが、殺処分率や数が少なくなっているようです。

ご存知の方も多いと思いますが、


東京都千代田区が「猫の殺処分ゼロ」を2010年3月末から継続中で、
全国から注目を集めています。

東京都千代田区は、13年前から、行政とボランティアの方々、
動物病院の協力によって
「地域猫活動」を行ってきた結果だということです。

地域猫活動とは、飼い主のいない猫に不妊・去勢手術を行い、
元の場所に戻して一代限りの命を見守っていこうという取り組みです。

詳しくは日刊SPA!2012.09.15の記事を。

東京都千代田区「猫殺処分ゼロ」継続中のヒミツ http://nikkan-spa.jp/291369

地域猫・TNR活動についてまとめ」 http://t.co/Pvhakhrc">http://t.co/Pvhakhrc


殺処分ゼロを掲げ、様々な取り組みの上、
殺処分率の削減、返還数・譲渡数の向上という実績を上げた、

熊本市の取り組みは、全国のモデルケースとなっています。
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-897.html

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 4

返還率30%、譲渡率53%、殺処分率12.5%と、全国平均から見ると
どれだけ熊本市の取り組みがしっかりとしているかがわかります。

ただ、熊本市でも殺処分がなくなっていないのは、無念です。


また、神奈川県横浜市は、2011年5月より横浜市動物愛護センターを設立し、
保護した動物は可能な限り譲渡する、傷病動物には治療を行う、
センターには殺処分機がなく、殺処分は鎮静・麻酔薬により行うとの
取り組みをされ、こちらも全国から関心を寄せられています。
http://www.dogactually.net/blog/2011/08/post-116.html

======

【神戸市動物管理センターのこと】
神戸市動物管理センター(保健所)ってどんなところ?

神戸市 保健福祉局 生活衛生課 動物管理センター
HP
 http://www.city.kobe.lg.jp/life/health/hygiene/animal/amc.html
〒651-1102 神戸市北区山田町下谷上字中一里山14-1
電話:078-741-8111 Fax:078-741-8035
メールでの問い合わせはHP下方よりできます。

市政やくらし、イベント情報などのお問い合わせは、
神戸市総合コールセンターまで。
http://www.kobe-call3330.jp/

電話:078-333-3330 Fax:078-333-3314
メール送付先は上記リンク先にあります。


◆神戸市動物管理センターが行っていること
野犬・放浪犬の収容保護、返還
犬・猫が飼えなくなった場合の相談
負傷した犬・猫の保護
迷い犬・猫の問い合わせ受付
(HPにはっきりと記載はありませんが、引き取り手のいない犬猫の殺処分)
動物愛護スクール
ワンニャン譲渡会
犬猫飼育者募集掲示板
ペットについての相談
飼い犬のしつけ方教室
動物慰霊碑・市民動物慰霊祭

譲渡候補犬ねこの日常の世話については
ボランティアに協力をしてもらっているそうです。

神戸市動物管理センター譲渡事業支援ボランティアグループ
「(公社)日本動物福祉協会 CCクロ」、通称「CCクロ」
 http://cckuro.com/

*現在里親募集中の動物たちの情報はこちらから!!

譲渡会のご案内
http://www.city.kobe.lg.jp/life/health/hygiene/animal/jotokai.html
こちらをしっかりとお読みの上、
家族として一生大切にしてくれる方は、どうぞご応募をよろしくお願い致しますm(_ _)m



【神戸市の引取り数・殺処分数などの状況】

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 5

返還率2%、譲渡率3.7%、殺処分率95.2%と、
全国平均から見ても、とても低いレベル
だということがわかります。

驚いたのは、猫の返還数も譲渡数もゼロということ。

これは、神戸市は2012年(平成24年)8月1日より
猫の譲渡を開始したため、猫の譲渡数はゼロになっているということと思いますが、

それにしてもびっくりです。

なぜ、専門のボランティア団体が行政と組んで譲渡活動をしていながら、
今まで猫の譲渡が行われてこなかったのでしょうか。

なぜ他の自治体と比較しても、殺処分が多いのでしょうか。

神戸市動物管理センターのHPを見ると、現在は猫の譲渡活動は行っているようです。

しかし、熊本市や横浜市のように、
基本的に引取りはしない、保護した動物はできる限り譲渡する努力を行うなど、
まだまだ改善するべき点はあるのではないでしょうか。


【西宮市の状況】
(同じ兵庫県下で殺処分率・数が低い都市のため、取り上げました。)


7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 6

神戸市と比較し、引取り数と殺処分数が圧倒的に低い
殺処分率も低い、返還率は伸びないが、譲渡率は20.6%

同じ兵庫県下なのに、西宮市の意識や取り組みのレベルが高いということが
よくわかります。

西宮市動物管理センター前責任者 廣瀬一雄氏は、着任してから6年で、
殺処分数を3分の1に削減
させたそうです。
警察と動物愛護推進員や地域ボランティアさんとの連携などから、
管理センターに入ってくる犬猫が減り、その結果、殺処分も減った、
ということでした。
また、兵庫県宝塚市では、日頃から野良猫に対する苦情が多く寄せられ、
その問題解決のために地域猫活動を始めようとしているようです。
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/index.asp?PTN=ofc&OOM=2&ofcd=01040106000000&Regid=3309

神戸市動物管理センターへの働きかけを行っている方によると、
「神戸市は神戸市のスタンスで」と、一向に改善されてこなかったようですが、

今年5月に「高齢や障害、病気により殺処分対象の犬猫は
引取り希望者が現れても譲渡を行わない」というセンターの方針が
問題となり、全国から抗議が殺到し、

そのせいか、現在は譲渡の機会を増やし、柔軟な対応をするよう
方針の切り替えをしようとしている、とのこと。

●神戸市保健所へ犬猫の生存機会を増やすよう求める署名
http://t.co/HwSvVnquXD

保健所で高齢や障害で殺処分対象の犬猫でも
引き取り希望者があれば生きるチャンスを。


しかしながら、

神戸市全体で殺処分や里親などについての認識と意識が低いのか、
現在は里親希望者がなかなか現れないのが一番の問題とのこと。


今後の課題は、神戸市の人々に下記を普及させることだと考え、
そのために、神戸市三宮のデモで訴えることにしました。


●神戸市動物管理センターで犬猫の殺処分が行われていること
●殺処分される動物の里親になることで殺処分をなくせるので、
ペットショップでは買わず、里親になること
●不幸な命を生み出さないための、不妊・去勢手術の徹底
●迷子防止のための啓発活動
●動物を飼うなら、その動物が一生を終えるまで大切に育てること



殺処分はかわいそうという意識だけではなく、
殺処分をなくすための行動も起こしてもらえるよう、
神戸市の人々に訴えるデモのご参加と宣伝活動に、
どうぞご協力をよろしくお願いいたします!!



●神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!●

日程:2013年7月28日(日)

時間:15時 集合・挨拶・コールの練習など
   15時30分 デモ出発 ~ 17時頃解散予定

集合/解散場所:神戸三宮 花時計前(神戸市役所のすぐ近く)


*雨天決行(雨天時はカッパなどをご用意ください。)
*予定変更の可能性がありますので、
参加予定の方は事前連絡をお願いします。


神戸デモ実行委員会 vivianまで
with.all.animals@gmail.com


7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 7

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 8

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 9

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 10

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 11

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 12

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 13

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 14

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 15

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 16

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 17

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 18

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 19

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 20

7/28神戸市動物管理センターから殺処分をゼロにしよう!デモ行進 21

ペットビジネスの闇 
まるで機械のように次から次へと子供を産まされる動物たち。
病気も怪我も放っておかれ、産めなくなったら餓死させられます。
そうさせるのは、ペットショップで買うあなた。
http://matome.naver.jp/odai/2134123443456907401
☆チラシ「ペットショップにいくまえに」ダウンロード
>http://bikke.jp/pet-ikumae/


殺処分をなくすための署名にご協力を

●大拡散希望●
保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃を求める署名

PC・スマートフォン
 http://www.shomei.tv/project-1981.html
携帯  http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1981

☆署名呼びかけチラシのダウンロード
http://twl.sh/MR7pso

●杉本彩さんが、京都に日本初のアニマルポリスを立ち上げるための
署名を集めていらっしゃいます。ご協力をお願いします。
署名用紙DLなど、詳しくは彩さんのブログへ 

http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-11508808535.html

●神戸市保健所へ犬猫の生存機会を増やすよう求める署名
http://t.co/HwSvVnquXD

保健所で高齢や障害で殺処分対象の犬猫でも
引き取り希望者があれば生きるチャンスを。


●環境省へ二酸化炭素による窒息殺処分をやめるよう求める署名
http://www.change.org/petitions/japanese-ministry-of-the-environment-stop-killing-animals-at-cruel-gas-chamber?utm_campaign=friend_inviter_chat&utm_medium=facebook&utm_source=share_petition&utm_term=permissions_dialog_false

その他
★自宅でも携帯からでも簡単にできる、動物のための署名&活動リスト★
http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11157651371.html
=======

殺処分をなくしていきたいと思われる方は、
記事の下にあるツイートボタンをクリックして情報を拡散して下さい。

一人でも多くのみなさまの
ご参加&宣伝のご協力をよろしくお願いいたします。





転載、ここまで。


ブログトップで動物愛護に関する署名、イベント情報等を載せています。
そちらの方もよろしくお願い致します。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止

| イベント | 06:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。