| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[動画] 『ぼくのともだち』

@kuusuke327さんのツイートでこの動画を知りました。







泣いた。

スポンサーサイト

| 動画 | 02:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スライドショー 「Ringling's Baby Elephants Tied Up and Electro-Shocked by Trainers」

ツイッターで見つけたスライドショーです。

http://www.ringlingbeatsanimals.com/bound-babies.asp



サーカスの象は、こんな風に調教されるのですね。

酷いものです。

こんな事をしてまで、動物で金儲けがしたいですか?

こんな過程を経て披露される象の芸を見て、本当に楽しいですか?



英国ではこんな動きがあります。




  英国のサーカスでの野生動物の飼育・使用が、2年後に禁止される
  ことが明らかになった。「デイリー・メール」紙が報じた。
  これは保守党議員のマーク・プリチャード氏を中心とする議員団や
  元ビートルズのポール・マッカートニー卿、コメディアンの
  リッキー・ジャベイスさんといった著名人が政府に働きかけていた
  もので、英環境省も度重なる圧力についに屈した形となった。
  これまで、サーカス団が野生動物を飼育・使用することは厳しい
  条件付きで認可されてきたが、今回の決定で全面的に禁止となり、
  2年以内に全ての野生動物がサーカスから消える。
  英国民の9割以上がこの決定を支持しているとされる。
  ちなみに、現在、サーカスに『出演』している動物は150から200に
  のぼるとされており、そのうち野生動物は37頭。
  シマウマ、ライオン、トラ、ラクダ、カンガルー、ワニなどが
  含まれているという。



英国民の9割以上が野生動物の使用禁止を支持している。
さすがだと思います。

日本でも木下サーカスがあり、下記のようなプログラムがあります。

 奇跡のホワイトライオン・世界猛獣ショー
 かわいい象さんのショー
 アメイジング・サファリスペクタクル

いずれも動物を使うショーです。

日本でこれを禁止するとなった時、果たして9割もの人が支持するでしょうか?
反対する人の方が多くなる事は無いでしょうか?

人間は、これまで散々動物たちを利用して生きて来ています。

そろそろ本当に不要な部分から順に、動物たちを踏みにじる行為を止めて行きませんか?




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


8syu_b_main_M3
そうにゃんだ!」のにゃんとらさん作成のバナーです。

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
そして、その問題が原因となって捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。
今年行われる動物愛護法の改正で、8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制される事を願っています。

リンク先では、バナー拡散をお願いされています。是非、ご協力お願い致します。

| 動画 | 23:57 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スライドショー 犬猫殺処分0を目指して 【バジル】

殺処分0を訴えかけるスライドショーがあります。



【バジル】

首都圏を中心に活動している二人組ポップスユニット。
2002年に結成。自主CD他、インディーズレーベルより2枚のCD発売。
音楽を通してペット問題について語りかける­。

HPは、http://www.ne.jp/asahi/music/parsley/
ブログは、http://323-323.cocolog-nifty.com/blog/



とても素敵なスライドショーです。

残酷な描写はありません。

何が問題で、どうするべきか、どうあるべきか。
スライドショーを見た側に、きっと考えて貰えると思います。

ペットと呼ばれる犬猫がどんな状況に置かれているかを、まだ知らない方に是非見て頂きたいです。

HPの方では、視聴も出来るようになっています。素敵な歌がたくさんあります。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細は写真をクリックして下さい。

2011年09月15日A-12011年09月15日B-12011年09月19日A-22011年10月16日A-1
2011年10月21日A-12011年10月24日A-22011年10月24日B-1 

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細は写真をクリックして下さい。

D017 京都市家庭動物相談所D003-2 京都市家庭動物相談所(MIX 1)C016 京都市家庭動物相談所 

| 動画 | 02:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。