FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[転載] 「石○ み○○」と言う女性に犬を渡さないで下さい! /広島

「LOVE獅子・LOVEくり・LOVE3C」様からの転載です。

※転載記事の場合、「応援コメント」や「ツイート」や「いいね」は転載元の方でお願いします。



以下、転載です。

広島県廿日市市阿品台西在住「石○ み

○○」と言う女性に犬を渡さないで下さい!





チワワ1頭、イタグレ1頭、ヨーキー3頭・・・イタグレは

アバラが浮き出るほど痩せています。まだ幼いヨーキーもガリガリ

です。(疲れている様子なので、写真は撮っていません)

安否の分からない10頭の子達が心配です。動物保護団体は

、住居の確認をした上で譲渡するので大丈夫だと思いますが、ペッ

トショップ、繁殖関係者様、どうかこの女性に犬を渡さないで下さ

い!

この女性は、安価で手に入れることが出来る繁殖リタイアーや

売れ残った子を欲しいと言います。気をつけてください。


ペット飼育禁止の住居にすんでいるにも関わらず、確認が取れただ

けでも昨年6月から次から次に17頭の犬をペットショップから譲

り受け、不要になれば里親探しをしていました。ペキニーズ レス

キューでも騙されてI・Mより2頭(きなこ、右近)保護しました。

住宅の管理者に相談をして立ち入り調査をお願いする事になったと

たん、本日夕方「すぐに犬を引取りに来い」となり、「今日出なけ

れば渡さない」と言います。

未だ安否確認の取れていない子達も居る為、引き取りに行ってきま

した。

「石○ み○○」と言う女性に犬を渡さないで下さい 1

「石○ み○○」と言う女性に犬を渡さないで下さい 2

「石○ み○○」と言う女性に犬を渡さないで下さい 3



転載、ここまでです


集めて、ちゃんと飼育しないで、あきたら里親を探す?

何が目的なのかよく解らない。

何にしても、こんな人間に渡さないようにしましょう。



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物虐待防止ポスターA-  動物虐待防止ポスターB-  動物虐待防止ポスターC-


| 転載 | 04:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[転載] お願い

「うちのとらまる」様からの転載です。

※転載記事の場合、「応援コメント」や「ツイート」や「いいね」は転載元の方でお願いします。



以下、転載


のこされた動物たち

人間から見放されてしまった

動物たちがいたから 

私は福島に行きました





お願い 1


お願い 2





同じ気持ちを持った人たちが たくさん

それこそ たくさん向かったのです

しかし たくさんといっても万単位でいる動物たちを

取り締まっている警察の目を逃れて

どうにかできるような人数ではありませんでした

しかも家畜までといったら一般の素人にはどうにもできない状態でした





お願い 3


お願い 4





1年と10ヶ月が経ちました

何か変わったかといえば 

基本的には何もも変わっていない

今もボランティアさんや 一時帰宅された住民の方々が

継続して置いてくださっているフードを食べて

ぎりぎりの状態で生き残っている犬や猫が今もいます





お願い 5





警戒区域を解除になった地域や計画的非難区域でも

住民が住むどころか宿泊することも出来ないでいます

その地域もまた

警戒区域と同じようにまだ動物たちの悲劇は続いているのです

ボランティアさんや一部の住民の方々で給餌はしていますが

それはまったく十分ではありません





お願い 6





牛たち

一部の農家さん ボランティアさんの手によって

こちらもまたぎりぎりの中で生かされています

世話をしてやろうにも警戒区域の中ですから

十分に看てあげる事が出来ないのです

結果 弱い牛から死んでいくことになります





お願い 7





こういう悲劇が 福島県双葉郡を中心に1年10ヶ月の間 続いています

信じられないのは国や行政が動いてくれないこと

いや 動くことは動きましたが 

ペットに関しては あまりにも小規模でした

家畜に関しては あまりにも情のない全頭殺処分
(現在はとりあえず生かすことは認められました)



だから

だからボランティアさんたちは行くのです

身銭を切って

仕事を抱えながらの活動です

いつか「大きい力」で動物たちを助けてもらえる

それを信じて頑張っているのです


しかし彼らにも限界があります

本人は大丈夫だと思っていても

精神的にも肉体的にも

限界が近づいているボランティアさんも多いのです

病気になった方もいらっしゃいます

事故に遭われた方もいらっしゃいます

そして限界を迎えてしまった方も・・・





お願い 8





彼らの負担を少しでも軽くしなければと思っています

そうすることが結果 動物たちのためにもなります

今まで何度も書いてきましたが

福島に行くことだけがボランティアではありません

保護してきた犬や猫の一時預かりや

里親になっていただくのが本当に助かります

1匹 

皆さんが1匹でいいから保護した子達を迎えてくだされば

ボランティアさんたちの気持ちはどれだけ軽くなるか

たくさんの犬猫がいるシェルターでは

きめ細やかな愛情もかけてあげることが出来ないのです

もちろんシェルターのボランティアさんも最大限の努力をして

動物たちが快適に過ごせるようにしておられます

しかしシェルターは終の棲家ではないのです

あくまでも一時的に保護している場所にしか過ぎません





お願い 9
(おーあみ避難所 人格者タヌ吉)





餓死を免れた子たちの里親になってください

もしくは一時預かりして里親を探してください

どうかよろしくお願いいたします


転載、ここまで


被災地でのこの状況を知っている日本人ってどれ位居るのでしょう。

きっと知って居る人より、知らない人の方が多いんでしょうね。

昨日あったBSスカパーでの「のこされた動物たち ~半径20キロ圏内の命~」。

この放送で初めて知った方も多いのではないでしょうか。

もっと詳しく知りたくなって頂けたら、下記を当時に遡ってご覧下さい。

うちのとらまる
 http://ameblo.jp/uchino-toramaru/

ねこさま王国
 http://blog.livedoor.jp/ariko602/

天使達の居場所 ほんわかな時間
 http://nekoswans.blog49.fc2.com/

にゃんこはうす
 http://ameblo.jp/ariko602/

ぽんぽんと犬と猫
 http://pon-rare.jugem.jp/

希望の牧場~ふくしま~
 http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/

置き去りにされた小さな命~福島第一原発20km圏内 警戒区域から~
 http://ameblo.jp/kuri-koyagi/

犬猫みなしご救援隊 栃木拠点ブログ
 http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/


福島原発被害の動物たち
 http://www.facebook.com/fukushimaanimal



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

| 転載 | 07:22 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[転載] ここにいるよ!僕たちの存在を知って!緊急里親募集

「そうにゃんだ!」さんからの転載です。

※転載記事の場合、応援コメントや「ツイート」や「いいね」は転載元の方でお願いします。

転載元:http://animalhearts0.blog.fc2.com/blog-entry-39.html



2013年01月18日 追記

里親募集その2のワンちゃんの里親様も決まったようです。

情報拡散にご協力下さいました皆様、有難うございました。



2012年11月06日 追記

里親募集その1のワンちゃんの里親様が決まったようです。

情報拡散にご協力下さいました皆様、有難うございました。



□ □ □ □ □ 転載、ここから □ □ □ □ □

岡山県動物愛護センター / 岡山県動物愛護財団 さんより、掲載依頼です。
私が参加しているボランティアチームを通して、私も慌てて拡散のお手伝いです。


↓掲載ここより全文
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

犬の飼主の募集について

岡山県動物愛護センターでは犬・ねこの譲渡会を開催して飼主さんを募集しています。
譲渡会では通常1ヶ月以内には飼主さんが見つかるのですが、数ヶ月経っても見つからずにいる成犬が2頭います。
そこで、責任を持って飼っていただける次の犬の飼主さんを募集しています。
今回は初めて、岡山県動物愛護センターの登録譲渡団体のホームーページへの掲載による飼い主募集を依頼することにしました。
譲渡条件及び手続き等につきましては(財)岡山県動物愛護財団のホームページを御覧いただくか、直接お問い合わせください。


里親募集その1里親さん決定しました!!

里親募集その1

【種類】 雑種
【性別】 オス
【年齢】 1才位
【体格】 中(9kg)
【毛色】 黒茶

【性格】
・従順
・尾を追いかけて回転しながら声を発する癖がある。
・他の犬に対しては社会性がないところがある。

【その他】 ワクチン注射、駆虫済みです。



< お問い合わせ先 >
(財)岡山県動物愛護財団
電話:(0867)24-3288
HPアドレス:http://ww9.tiki.ne.jp/~okadouaizai/


-------------------------------------------

里親募集その2 まだまだ募集中です!!!どなたか!

里親募集その2

【種類】 雑種
【性別】 メス
【年齢】 1才位
【体格】 中(11kg)
【毛色】 茶黒

【性格】
・従順
・やんちゃ
・飛びつきがある。

【その他】 ワクチン注射、駆虫済みです。



< お問い合わせ先 >
(財)岡山県動物愛護財団
電話:(0867)24-3288
HPアドレス:http://ww9.tiki.ne.jp/~okadouaizai/


*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
↑掲載ここまで


こんないい子たちまで緊急事態とは・・・
岡山県民のみなさん、運命のわんこはペットショップではなくここにいます。
どうかこの2匹を救ってあげてください。

□ □ □ □ □ 転載、ここまで □ □ □ □ □

この子たちが安心して寄り添える里親さんが早く見つかりますように。



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

| 転載 | 03:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[転載] 台湾、海洋ほ乳類の商業的取引を禁止する法案を可決

ヘルプアニマルズのメールより転載

以下、転載


台湾では、海洋ほ乳類の商業的取引を禁止する法案を可決しました。
アザラシの毛皮も禁止になります。ただし、伝統的な猟については例外となります。

カナダあざらし猟保護の主要な第1歩となります。

団体HSIは台湾の動物保護団体EASTとともに、2010年よりアザラシ製品の取引中止を求めて活動してきました。
業界からの反発も大きくロビー活動も行われましたが、今日の成果を見ることができました。

台湾は2003年から2009年までの間に43万キロのアザラシ油を輸入し、その量は世界第4位でした。

台湾の決定は他の国々のお手本になることでしょう。


詳細 HSI
http://www.hsi.org/world/canada/news/releases/2013/01/taiwan_seal_product_ban_010813.html?utm_source=hsica_em010813&utm_medium=email&utm_campaign=ps13


アザラシ毛皮関連ページもご覧ください。

ロシア、カナダのアザラシ毛皮の輸出入を禁止
http://helpanimals.jugem.jp/?eid=268

進む毛皮への規制
http://www.all-creatures.org/ha//Kegawa/furKiselNew.html

----------------
ヘルプアニマルズ
http://www.all-creatures.org/ha/index.html

動物実験廃止へ向けて
http://www.all-creatures.org/ha/jikken/experiment.html

化粧品の動物実験
http://www.all-creatures.org/ha/jikken/cosme/

さよなら毛皮 毛皮は動物の死体です
http://www.all-creatures.org/ha/Kegawa/Kegawa.html

日本の毛皮産業 過去と現在
http://www.all-creatures.org/ha/Kegawa/FurInJapan.html

イルカを殺さないで - イルカ猟と水族館
http://www.all-creatures.org/ha/saveDolphins/saveWhaleDolphin.html

ベジタリアンになろう
http://www.all-creatures.org/ha/Chikusan.html

生体販売反対
http://www.all-creatures.org/ha/seitaihanbai.html

韓国犬肉
http://www.all-creatures.org/ha/kaps.html

中国犬猫肉
http://www.all-creatures.org/ha/helpChina/helpChina.html



転載、ここまで

| 転載 | 01:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[転載] 僕たちを殺さないで!(多頭飼育崩壊:寒川)

@arugonkin」さんのツイートで知りました。

Lifeにゃんず」様からの転載です。

以下、転載です。


2013-01-15 01:34:29

猫多頭崩壊の件大変なことになりました
土曜日に始めて私のところにこの話がきて詳細がわかったのは昨日。
多頭崩壊した飼い主は福島の大ママのところから猫を買った人間でした。
大ママに話がきたのが金曜日。

これがただの多頭崩壊ではなかったのです。
裁判所が猫処分?の執行命令を出したそうです。
詳細を知りたくて私は昨日裁判所の人間に連絡しました。
そ・し・た・ら・・・本日(15日)午後1時までに家から猫を運び出さなければ全て処分?
もちろん処分という言葉は相手から出なかったため、私の方から「要するに処分ということですね?」と言いました。
裁判所の人間の言うには、行政が所有している保管場所に一週間置いてから動物愛護センター送りになるとのことでした。
つまり処分
15日執行は裁判所の決定のため動かすことはできないとのこと
15日から一週間神奈川県寒川の動物保護センター(はっきりした名称は裁判所の人間もわからず)
保管されます。
そののち愛護センターに送られガス室送りになります。

猫の詳細は
アメリカンカール 5才ぐらい
スコテッシュ 5才ぐらい
去勢・避妊を怠ったためこの子達からねずみ産式に産まれてしまった子達
全頭数 33頭
顔がまん丸のむっちりしたかわいい子たち
もちろん写真はなし

裁判所の人間も「猫を死なせたくはない1匹でも助かってほしい」と言っていました。

この一週間が勝負です

助けてくれる方どうか私のところにメールもしくはメッセージをください。
33人の方が手をあげればこの子達は助かります

wannyanrescueok@yahoo.co.jp

みなさん拡散もお願いします




2013-01-15 23:29:14

残念ながら本日午後1時に猫の退去が執行されました。
今回の件ですが、なぜ裁判所は処分決定した際に行政に連絡しなかったのか?
行政を絡めればもう少し時間が延び、ボランティアさんも入ってきます。
まさかそれが面倒なのでしなかったのか?
裁判所の手続きが簡単な方に行っているような気がします。
私が知らなければ全て隠密に執行されてしまうこととなったんでしょうね。
猫についてですが、飼い主の財産ということで私物の押収ということになったようです。
保管場所ですが、行政に全く関係ない一般の人(警察犬の訓練をしている人)を裁判所側が見つけお願いしたそうです。
しかしその方はボランティアではなくただ保管するだけです。

そして保管時間は1月21日まで

とりあえず私ができることは21日まで何匹助けることができるのか。
里親及び預かりさんの人数がわかり次第寒川まで取りに行ってきます。
もし残り数頭ということになれば私が保護してもいいと思っています

とりあえず拡散よろしくお願いします



転載、ここまでです。

里親、一時預かり、情報拡散のご協力お願いします。




| 転載 | 01:48 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[転載] 自然災害によって救われ、自由となった動物達(犠牲となる者を思い出して)のビデオに日本語字幕が付きました

「ヘルプアニマルズ」様のメール経由
「Mac + Veg - Blog」様より転載



10分チョットの動画です。

タイトルから幸せになった動物たちの動画だと思って安心して見始めたのですが違っていました。

幸せになった動物たちの対照として、産業動物たちがどのような酷い目にあっているかも映像に含まれて居ます。

人によっては不快になる場合もありますので、一応「閲覧注意」としておきます。

でも、牛や豚や鶏や魚が食卓に上がるまでにどんな目にあっているかがよく解る内容になっていますので、この生き物を食する人には見て頂いて、考えるきっかけになればいいなと思います。

何の苦労もなく肉が食べられる。
いつでも簡単に肉が手に入る。
その事を疑問に思った事は無いですか?





自然災害に救われた動物たち from macveg on Vimeo.



Farm Sanctuary(家畜動物保護区)の新しいビデオに日本語字幕が付きました。

ナレーターは Steve-O(スティーヴォー)です。

このビデオでは、自然災害によって命を救われ、自由となった動物達の幸せな様子を描いています。

もし何かあった時に、日本にも、この様な場所が必要である、そもそも動物を閉じ込めておく必要性がない、あるいは人の厄介に捕われず自力で生き延びられる社会の仕組みが必要である様に感じられました。

また ビル・クリントン や ブラッド・ピット の様に肉を食べない選択をしているアメリカ人が 1500 万人いる事や、どこでも購入可能となった肉に代わる豊富な代替食品、肉を含まない豊富な選択肢を提供している外食料理店についても紹介されています。

ファーム・サンクチュアリについて、もっと詳しく知りたい方は、ベン・アフレックの兄弟 ケイシー・アフレックがナレーションを務めたビデオ や実際に訪問されたヘルプアニマルズさんの特設サイトも御覧下さい。

ヘルプアニマルズ・レポート「ファーム・サンクチュアリを訪問して」
 http://www.all-creatures.org/ha/fs/fsca1.html

| 転載 | 06:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[転載] 悲しい写真

FACEBOOKの「The Joyful Vegan」さんのページから転載

※転載記事の場合、「応援コメント」や「ツイート」や「いいね」は転載元の方でお願いします。




○原文

Win Animal Rights - This is one of the most heartbreaking pictures I have seen about animal testing. The hand of an unknown monkey at a testing facility, grasping the side of the trash can after they discarded her for dead.
Many people believe Veganism is a diet. No, it is not. It is the belief that all sentient animals (including humans) have the right to live out their full lives without being enslaved, encarcerated, exploited and killed without regard for what is right or fair.

Please refrain from purchasing any products tested on animals.

○自動翻訳

勝つ動物の権利 - これは動物実験についてを見た最も悲痛な写真の一つです。彼らは死者のために彼女を破棄した後、ゴミ箱の側面を把握、不明な猿試験施設での手することができます。多くの人々 は、厳格な菜食主義はダイエットしている信じる。いいえ、ありません。すべての衆生動物 (人間を含む) 奴隷にされて、encarcerated、右または公平が何かの悪用と殺害なし点なし完全生活をする権利を持っている信念です。動物でテストして、製品の購入をご遠慮ください。

動物実験の子猿





この写真を見てどう思われますか?

人間の為であれば、この子猿の苦しみや悲しみはどうでもいい事ですか?


| 転載 | 02:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【#緊急里親募集】元旦までに里親さんが見つからないと殺される犬たちがいます。12頭。家族として迎えて下さる方はいませんか?

「苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆」様から転載

※転載記事の場合、「応援コメント」や「ツイート」や「いいね」は転載元の方でお願いします。



はいけい、にんげんの皆さま。


生きるか死ぬか。
人々の目に触れる事で救えるかもしれない命があります。
命の期限は元旦の2013年1月1日です。
記載がないのですが、他の記事をチェックしたら宮崎県の譲渡会に行かれてたので宮崎県からの呼びかけかもしれません。(現在問い合わせ中)
場所はどこですか?受け取り方法は?
そんなやりとりに時間が取られてしまい間に合わなかった、、なんて事があります。
呼びかけされる方は見ている方が検討しやすくなるよう情報はできるだけ多く載せてほしいなと思います。
最後の写真の仔犬2頭と、最後から2番目の仔犬5頭のうちの1頭は里親さんが見つかったそうです。
「3頭の子犬の里親様が決定しました!2012-12-28 16:40」
質問などありましたら呼びかけ人の廻紅さんまで直接お願い致します。
連絡先⇒petrescue.01@gmail.com


残り12頭のワンちゃん達の命もどうか繋がりますように。。。
元旦まで 01

「RASTA PETレスキュー」様より以下転載~

【拡散希望】現在の里親募集全て【緊急】
http://ameblo.jp/petrescue01/entry-11435540921.html


現在里親募集の犬を全頭紹介します。

全頭保護予定日は1月1日
2013年元旦までとなります。

成犬から順にいきます

元旦まで 02
柴犬 ♂ 推定7歳

元旦まで 03
柴犬 ♀ 推定3歳

元旦まで 04
柴犬 ♀ 推定6歳

元旦まで 05
柴犬 ♀ 推定3歳

元旦まで 06
柴犬 ♀ 推定3歳

元旦まで 07
雑種 ♀ 生後半年

元旦まで 08
雑種 ♀ 生後半年

元旦まで 09
雑種 ♀ 生後半年

元旦まで 10
雑種 ♀ 生後2ヶ月(全頭)

元旦まで 11
雑種 ♀ 生後1ヶ月(両方)

連絡 petrescue.01@gmail.com 廻紅まで


~転載終了~

1日約581頭 殺処分
これは、あなたの地域でも 毎日のように起こなわれてる 悲しい現実です。
本当に、これでいいと思いますか?
仕方が無いと 割り切れますか?
見て見ぬふりを あなたには、できますか?
殺処分を無くすために 私達に何かデキルことを一緒に考えませんか?
~小さな命を守る為に~
http://hwj2013.web.fc2.com/index.html


元旦まで 12





生きるか死ぬか。
人々の目に触れる事で救えるかもしれない命があります。
ツイッターをされている方は、以下のツイートボタンを押して拡散協力お願い致します。

| 転載 | 07:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[転載] 宮島鹿のための、正月ゴミひろい 参加者募集中

「動物の解放」様から転載。

※転載記事の場合、「応援コメント」や「ツイート」や「いいね」は転載元の方でお願いします。



宮島の鹿愛護会の方が、2013年1月2.3.4日
広島県廿日市市の宮島でのゴミ拾い・鹿への給餌仲間を募集しています。→
http://miyajimanosika.blog111.fc2.com/blog-entry-188.html
おなかを空かせた宮島の鹿が、ゴミを食べてしまうからです。

クリックで拡大します

宮島鹿のための、正月ゴミひろい 参加者募集中



正月は初詣客で、多くの人が宮島へやってきます。
8月の宮島花火大会でも大量のゴミがでたそうです。
http://miyajimanosika.blog111.fc2.com/blog-entry-141.html

2012.8.11宮島花火大会後

宮島鹿のための、正月ゴミひろい 参加者募集中 2



「地面を揺るがす大音響、逃げ惑う鹿、散乱するゴミ、人ごみが桟橋方面に引き上げたころ、1頭の牝シカがゆっくり歩いてきました。そて、メーと羊のような鳴き声をあげていました。」(宮島の鹿愛護会の活動報告より)

お正月は、ゴミ拾い、鹿への給餌、そのほか、参拝者へむけて、宮島の鹿の現状を訴える活動もします。
宮島へはフェリーでなければ渡れません。正月は人で大変込み合います。朝早い時間(~9時くらい)ですと、フェリーに乗るのは比較的容易だそうです。


宮島と鹿 詳細
住民の生活環境や、観光客への被害があるとして、
2009年から、広島の廿日市市は宮島の鹿への餌やり禁止を含む「宮島の鹿対策」の5年計画を立て、鹿を市街地から山へ返そうという取り組みをしています。
(実際の餌やり禁止は、この計画以前、2000年から行われていました。
鹿せんべい禁止は2007年から)

2005年の農業生産資源研究所の資料によると、これまで鹿が食べなかった、反芻動物にとって有害な成分を含む植物を、鹿が食べはじめた、とあります。

宮島鹿のための、正月ゴミひろい 参加者募集中 3



2009年、朝のテレビ番組で、宮島の鹿の餌やりが 禁じられている中での、鹿の様子が報道され、お腹を空かせた鹿が、観光客の捨てたビニール袋を食べる様子や、死んだ鹿の胃袋の中に小砂利しか入っていなかった様子が報道されたそうです。

2010年の廿日市市の調査では、 尾とその上部に角ばりが見える「やややせ」が約50%、肋骨がうっすらと見える 、脊椎骨の稜線が明瞭になる 「やせ」が約20%、「げきやせ」が数%、「良好」は約5%、となっています。

宮島鹿のための、正月ゴミひろい 参加者募集中 4



2011年、廿日市市が保護した、やせた鹿

2010年、廿日市市が、死んだ鹿4体の解剖を行ったところ、すべてで、胃に大量の異物が蓄積されており、うち2体では異物が3kgを超えていたそうです。
2000年の餌やり禁止から10年以上がたちます。
廿日市市では、シカの食べるシバを育てたり、モニタリング調査をされたりしていますが、シカはおなかが空いているのです。
戦後まもなく数十頭から100頭ほどだったものを、観光資源として奈良からつれてくるなどして増やし、餌付けしてきた鹿です。
広島大学大学院理学研究科は、宮島の鹿の被害は、植物にとって多大であり再生不可能。将来森林植生が変わってしまうだろう、といっています。 また、宮島は鹿の食べられない松の木、毒のあるキョウチクトウやアセビなども多く見られます。
観光地化して、家が建ち、コンクリートで打ち固められた地面には、鹿の食べる草も少ないのではないでしょうか、そして廿日市市が育てているシバが、市街地周辺だけで400頭ほどいるといわれる鹿を養うことができるまで増えるのにどれくらい時間がかかるのか。
被害を防ぐために、餌をやらず、おなかをすかせた鹿が、3kgもの異物を食べる。それは人間と鹿との穏やかな共存とはいえないだろうと思います。

2012年5月、廿日市市役所に問い合わせたところ、人為的な避妊は、鹿の生態系をくずす恐れがあるとして、行っていないということでした。
衰弱した鹿を見かけたら、注意を促してください。
→ 廿日市市役所 農林水産課 林業振興係 電話:0829-30-9148

宮島鹿のための、正月ゴミひろい 参加者募集中 5



写真:宮島の鹿愛護会さんより

宮島の鹿愛護会さんは、鹿への餌やり、鹿が異物を食べぬようゴミ拾い、行政への要望を続けている方たちです。
支援を募っています。→
http://miyajimanosika.blog111.fc2.com/blog-category-4.html



「宮島の鹿愛護会」様より

お正月のゴミ拾い開催のお知らせ

来年のお正月(1/2~4日の3日間)ゴミ拾い及び給餌活動を行います。

来年のお正月もたくさんの観光客様が予想されます。それにより鹿達がパンフレット、出店より出たゴミなど食べさせたくありません。観光ついでの短時間でも非常に有り難いです。(軍手、ゴミ袋は支給致します)

活動当日は『宮島の鹿を救う人道支援の輪』と
いう文字が背中の部分に入った緑色のジャンパーを着るか腰に巻くかしておきます。気が向いた時、観光ついでにゴミを拾われた時など気軽に声をお掛けください。

尚、参加出来る方がいらっしゃれば下記連絡先まで御連絡下さい。

竹中 携帯番号
090-4898-2707

携帯メールアドレス
chi-a-ki3350@docomo.ne.jp

※城崎 携帯番号
080-4398-2479

携帯メールアドレス
zakky.bulgari-black.co@softbank.ne.jp

※活動期間の3日間は、城崎が9時前後には活動しております。朝早い目に着かれた方は城崎まで御連絡下さいませ。

又、お正月(1/1~1/3迄)は宮島への来島の際、お車での来島が出来なくなるので御注意下さい。

活動時間に着きましては、予定としまして朝10時より夕方15~16時とします。



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー



| 転載 | 07:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[転載] オランダ上院で毛皮農場禁止法案通過

ヘルプアニマルズ アニマルライツ動物の権利 ニュース」から転載

※転載記事の場合、「応援コメント」や「ツイート」や「いいね」は転載元の方でお願いします。



12/11 オランダ上院で、毛皮農場を禁止る法案を通過させるかどうかが話し合われ、半数以上の賛成で、禁止になることが決まりました。


そして12/18 猶予期間13年間のあと、2024年までに全てのミンク農場は閉鎖しなければならないことが決定しました。

オランダには現在、ミンク毛皮農場が170あり、600万匹のミンクの毛皮が生産されており、これはヨーロッパで第2の生産量です。

オランダでは動物権利個人や団体により、いくつものミンク農場の映像が毎年撮影され、また大手TVもこの事実を伝え、毛皮が動物を殺して作られることは広く市民の知るところになっています。

ただEUで化粧品の動物実験禁止が決まりながらも、何度も延長されたように、こちらも今後どうなっていくかは、わかりません。

オーストリア、オランダ他先進国の毛皮規制や農場禁止の流れについては、簡単に下記にまとめていますので、こちらもご覧ください。

世界の毛皮規制の流れ
http://www.all-creatures.org/ha/Kegawa/furKisei.html

この決定を受け、今後、一層業界側の抵抗が予想されます。
日本からもこの動きを見守り、アクションをおこせることがあれば、参加していきましょう。

しかし一方 ドイツではすでに2016年毛皮農場の全面禁止が決定していますが、それをまたずに、すでにいくつもの毛皮農場が閉鎖しています。


ポーランドでは活動家の人たちにより2011年10月から1年の間に52の毛皮農場が調査されました。



これらの映像がyoutubeで公開されました。これに対するマスコミ各社からの反響が大きく、先日、TVでも長時間にわたり毛皮について報道がなされました。



----------------
ヘルプアニマルズ
http://www.all-creatures.org/ha/index.html

動物実験廃止へ向けて
http://www.all-creatures.org/ha/jikken/experiment.html

化粧品の動物実験
http://www.all-creatures.org/ha/jikken/cosme/

さよなら毛皮 毛皮は動物の死体です
http://www.all-creatures.org/ha/Kegawa/Kegawa.html

日本の毛皮産業 過去と現在
http://www.all-creatures.org/ha/Kegawa/FurInJapan.html

イルカを殺さないで - イルカ猟と水族館
http://www.all-creatures.org/ha/saveDolphins/saveWhaleDolphin.html

ベジタリアンになろう
http://www.all-creatures.org/ha/Chikusan.html

生体販売反対
http://www.all-creatures.org/ha/seitaihanbai.html

韓国犬肉
http://www.all-creatures.org/ha/kaps.html

中国犬猫肉
http://www.all-creatures.org/ha/helpChina/helpChina.html



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー

| 転載 | 01:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT