FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

[報道] 動物愛護法違反:切断の子猫の足と尾、動物保護のNPOに送りつけられる−−横浜 /神奈川

 動物保護に取り組むNPO法人「横浜アニマルファミリー」(横浜市旭区、野中正子理事長)に切断された子猫の足と尾が送りつけられた。通報を受けた旭署が動物愛護法違反容疑で調べている。

 同法人によると、今月8日に郵便が届き、封筒内に子猫の足と尾が1個ずつ入ったファスナー付きフリーザーバッグと手紙1枚が入っていた。

 手紙は、飼い主がいない猫に不妊手術を施し元の場所に戻す同法人の活動について「野良猫の総数を増やしているようにしか見えない」と指摘。いったん捕獲した猫は放さずに、室内で飼育する人に譲るか殺処分するよう求めていたという。

 文面や宛名などはワープロで記され、封筒裏面に「横浜野良猫撲滅会」と記されていた以外、差出人に関する情報はなかった。

 40年以上前から猫などの保護活動に取り組み、約10年前に同法人を設立した野中理事長は「許すことはできない。このような脅迫には屈しない」と憤る。さらに「飼い猫、地域猫が同様の被害に遭う恐れがある。注意してほしい」と呼びかけた。

毎日新聞 2013年03月14日




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物の遺棄・虐待防止

動物虐待防止ポスターA-  動物虐待防止ポスターB-  動物虐待防止ポスターC-

ヘルプアニマルズ 動物虐待
ヘルプアニマルズ 動物虐待


| 動物虐待 | 01:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] デパートに猫と鳥の死骸 柏、営業中に放置 /千葉

 11日午後8時20分ごろ、千葉県柏市末広町のデパート「高島屋柏店」のエスカレーターに、猫と鳥の死骸があるのを買い物客が見つけ、同店の警備員が110番した。1月にも同じ場所に猫と鳥の死骸が放置されており、柏署が威力業務妨害容疑で捜査している。

 柏署と高島屋によると、3階から4階に上るエスカレーターの緊急停止装置が作動し、猫1匹とハトとみられる鳥2羽の死骸が置かれていた。死骸の傷みは少なく、死んでから間もないとみられる。

 柏署は、何者かがエスカレーターの停止ボタンを押して死骸を放置したとみて、防犯カメラの映像などを調べている。

 同店は飲食店がある階など一部を除いて午後9時に閉店予定で、当時は客が少なかったという。

 柏署によると、1月10日午後7時40分ごろにも、同じエスカレーターが緊急停止して猫1匹と鳥2羽の死骸が放置され、被害届が出ていた。

中国新聞 2013年3月12日




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物虐待防止ポスターA-  動物虐待防止ポスターB-  動物虐待防止ポスターC-

ヘルプアニマルズ 動物虐待
ヘルプアニマルズ 動物虐待


| 動物虐待 | 05:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 市営住宅階段にウサギの死骸 後ろ脚2本折られ 神戸 /兵庫

 11日午後9時ごろ、神戸市長田区滝谷町2丁目の市営住宅入り口の階段に、ウサギの死骸があるのを住民の男性(75)が見つけて兵庫県警に通報した。後ろ脚が2本とも折れていた。県警は何者かが殺して置いたとみて、動物愛護管理法違反容疑で捜査している。

 長田署によると、ペットとして飼われる種類のウサギとみられ、脚以外にも危害を加えられたような痕があるという。住民は2月26日にも同じ階段で、後ろ脚が折れたウサギの死骸を発見して県警に通報していた。県警が住民に聞いたところ、この2回のほかに、今年に入って同じ階段でウサギの死骸が5回ほど見つかっているという。

朝日新聞 2013年3月12日




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物虐待防止ポスターA-  動物虐待防止ポスターB-  動物虐待防止ポスターC-

ヘルプアニマルズ 動物虐待
ヘルプアニマルズ 動物虐待


| 動物虐待 | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 野良猫3匹、針金ぐるぐる巻きに…腹膜破裂も /鹿児島

 鹿児島市下荒田周辺で昨年以降、首や腹部に針金が巻かれた野良猫が3匹、相次いで保護された。

 鹿児島中央署は「人為的に巻かれ、いずれも手口が似ている」として、動物愛護法違反の疑いで捜査している。

 保護したのは、NPO法人「犬猫と共生できる社会をめざす会鹿児島」。昨年6月、市内の40歳代の女性から「針金を巻かれた猫がいる」と連絡があり、会のメンバーが確認したところ、首に針金が食い込んだ猫がいた。同年11月と今年2月にも針金が巻かれた野良猫を保護し、3匹はいずれも動物病院で治療を受けた。

 2月に保護された猫は、3本の針金が腹部にきつく巻かれており、腹膜が破れるなど危険な状態だった。今では食事や排尿ができるまでに回復したという。

 動物愛護法では、犬や猫などを殺したり傷つけたりすると、1年以下の懲役か100万円以下の罰金が科される。同NPOは「虐待がエスカレートするのが怖い。犯罪を犯しているという認識を持ってほしい」と話している。

読売新聞 2013年3月11日




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物虐待防止ポスターA-  動物虐待防止ポスターB-  動物虐待防止ポスターC-

ヘルプアニマルズ 動物虐待
ヘルプアニマルズ 動物虐待

| 動物虐待 | 00:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |