| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 猫殺処分減へ去勢・避妊手術 /広島

 広島県内の野良猫の頭数を抑えるため、広島市安佐北区のNPO法人犬猫みなしご救援隊は、野良猫に去勢・避妊手術をし、元いた場所に戻す活動TNRを進めている。広島市南区元宇品町での試行はほぼ終了し、16、17の両日には呉市内でも行う。全国で3番目に多い県内の猫の殺処分を減らすよう努める。

 TNRは、去勢・避妊によって野良猫の繁殖力を抑えて縄張りを守らせ、自然に数を減らす効果を狙う。計画では、16日は呉市築地町、17日に同市倉橋町で実施する。

 両町でそれぞれ100匹余りをわなで捕獲。獣医師6人が、大型バス内などに設けた手術設備で、麻酔をかけてから去勢・避妊する。経過を一晩観察した後、捕獲した場所で放つ。手術や薬の費用は救援隊が負担する。

 救援隊などによると、同市内では餌やりで猫が増えて困ったり、猫への虐待が相次いだりしているという。住民からTNRの要望が寄せられた。

 環境省のまとめによると、広島県内で2011年度に殺処分された猫は計5998匹。47都道府県で大阪、兵庫に続いて3番目に多かった。野良猫や飼えなくなった猫を引き取る県や市の動物愛護施設が譲渡先を探すが、見つからずに約9割が殺処分される状態が続いている。

 元宇品町では昨年3月からことし6月まで、計120匹の野良猫に実施した。町内会の原田芳雄会長(83)は「子猫を見なくなったし、餌やりに関するトラブルも減った」と手応えを感じている。救援隊の中谷百里理事長(51)は「TNRは殺処分を大幅に減らす効果がある。不幸な子猫が増えるのを防ぎたい」と話している。

中国新聞 2013年07月15日




犬のしつけ方プロが指導

犬のしつけ方プロが指導



 広島市は28日、訓練士が犬のしつけ方を無料で指導する教室を市動物管理センター(中区)で初めて開いた。飼育放棄が原因でセンターに引き取られ、殺処分される動物を減らすのが目的。飼い犬の無駄ぼえやかみ癖などに悩む市内の19人が参加した。

 広島アニマルケア専門学校(中区)の畠山博文訓練士(37)が「飼い主との主従関係をはっきりさせ、犬を落ち着かせるために『おすわり』『まて』の訓練が重要」と強調。おやつで犬の気を引きながら、散歩時に飼い主の脇を行儀よく歩かせる方法を実演した。

 西区の主婦桑井一姫(いつき)さん(43)は「なぜほえるのか理由をよく考え、学んだことを家で実践したい」と話していた。

 環境省によると、広島県内で2011年度に動物愛護施設で殺処分された犬猫は計8340匹で、都道府県で最多だった。市は13年度当初予算に動物愛護推進費473万円を計上。センター2階に約100平方メートルの拠点を確保した。

 今後もしつけ教室を開催し、保護している犬猫と触れ合えるスペースも設ける予定でいる。市動物管理センター=電話082(243)6058。

中国新聞 2013年06月29日




動物愛護啓発 広島市が力

 広島市は、市民に動物愛護を伝える取り組みを強める。市動物管理センター(中区富士見町)で6月から、訓練士が犬のしつけ方を無料で指導する教室を定期的に開催。7月にはセンターが保護している犬や猫と触れ合えるスペースも設ける。飼育放棄で処分される動物を減らし、虐待を防ぐ狙いがある。

 しつけ教室はセンターの一室で開く。民間の訓練士が、むやみに鳴いたり、人をかんだりする癖を直す方法や、犬が散歩で強く綱を引っ張らないようにするこつなどを教える。6月の開講日や講習時間などは今後詰めるが、年4回開く予定という。

 犬、猫との触れ合いスペースはセンター2階に設ける。2メートル四方の囲いを2組置き、センターが保護した後にしつけをした犬や猫を放す。訪れた人が気に入れば、その場で引き取りの手続きを始める。

 センターは、動物に予防接種をするほか、飼育放棄された犬や猫を引き取ったり、野犬を捕獲したりしている。引き取りや捕獲は毎年300~400匹に上る。飼い主が見つからない場合は殺処分され、その割合は多い年で半数近くになる。

 佐伯幸三所長は「人間の身勝手で不幸をたどる動物を減らしたい。そのためにもセンターが命の大切さや動物のいとおしさを伝える場になれば」と願っている。

中国新聞 2013年5月10日




以下、広島市動物管理センターの譲渡条件です。



広島市動物管理センターでは、以下の方に、当センターに収容された犬及びねこを譲渡しています。
・市民の方
・新たな飼い主探しの活動を行っているボランティアの方

当センターでお譲りする犬やねこのうち、そのほとんどは雑種です。また、常時お譲りできる犬やねこがいるわけではありません。お譲りするまでに長期間お待ちいただく場合があります。

※ボランティアの方は下記のリンクをご覧下さい。
犬及びねこの団体等譲渡登録制度について

★新しい飼い主となってくださる方へ

1 まず初めに

 適正に飼養すると、犬やねこの寿命は約15年です。犬やねこが一生涯幸せに暮らせるには、ご家族全員の最善の努力が必要です。もう一度、よく考えてみてください。    

   ◎ 毎日、食事の準備や排泄の処理、散歩などといった世話を続けることができますか?
   ◎ エサ代やワクチン代、病気になった時の治療費などを負担できますか?
   ◎ ご家族の中で、動物が苦手な方や動物に対するアレルギーがある方はいませんか?
   ◎ においや鳴き声で、ご近所に迷惑がかからないように飼うことができますか?
   ◎ 転勤、結婚、出産などがあっても、最後まで責任を持って飼い続けることができますか?


2 申込み条件

 (1) 広島市内にお住まいの成人であること。
 (2) 動物を飼うことについて、同居する家族全員が同意していること。
 (3) 最後まで責任を持って適正に飼い続けることができること。
 (4) 集合住宅や借家にお住まいの方は、管理組合や家主の同意文書を提出できること。
 (5) 当センターで行う「動物飼い方教室」を受講できること。
 (6) 既に犬を飼っている場合は、犬の登録と狂犬病予防注射を実施していること。
 (7) 既にねこを飼っている場合は、屋内で飼育していること。
 (8) 既に飼っている犬及びねこに、不妊・去勢手術を実施していること。
 (9) 譲り受けた犬及びねこに、不妊・去勢手術を確実に実施できること。


3 譲渡の手続き

 以下の方から、順番にお譲りしています。

  当センターで行う「動物飼い方教室」を受講した方
  譲渡に適すると判断された方
  電話等で事前に受講の申し込みを行ってください。

  <動物飼い方教室>

   開催場所 : 広島市中区富士見町11-27 広島市動物管理センター

  ●犬の「動物飼い方教室」

   ⇒ 次の日程で開催します。

     5月20日(月曜日)13:30~14:40

     都合により変更することもありますので、事前にお電話でご確認下さい。

  ●ねこの「動物飼い方教室」

   ⇒ 随時開催します。事前にお電話でご確認下さい。

 犬、ねこが快適に過ごせる環境かどうか、譲渡前にお宅へ訪問させていただきます。
 場合によっては、お譲りできないこともあります。

 詳細は、動物管理センターにお問い合わせください。

 -お問い合わせ-
 健康福祉局 保健部 動物管理センター
 電話: 082-243-6058
 FAX: 082-243-6276
 メール: dobutsu@city.hiroshima.lg.jp



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止

スポンサーサイト

| 動物愛護センター | 00:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 京都市立太秦中学校 動物通じ道徳教育 /京都

 京都市右京区の市立太秦中学校(日下部和宏校長)は、今年度から動物を通じた道徳教育に力を入れている。今月5日には動物愛護ボランティア団体などによる出前講座「きょうとアニラブクラス」が開かれ、1年生241人が犬と接しながら命について考えた。

 同校の校区は住宅街。自宅で犬や猫などのペットを飼っている生徒は3分の1程度と、動物と直接触れ合う機会が少ない。実際に犬と関わることで動物愛護の精神を育て、命の大切さを体感してもらおうと学校側が出前講座を依頼した。

 講座では獣医師が犬の身体の特徴や習性などを説明。「まず飼い主の許可をもらってから、ゆっくりと近づいて」と指導を受けた後、生徒たちは恐る恐る犬に触れた。犬の胸に聴診器をあて心音を聴いた和泉智也君(1年)は「犬の心臓の鼓動は人より速い」と驚きの声を上げた。

 捨てられた犬や猫などのペットが、市内で年間1000匹以上処分されている現状も生徒たちは学んだ。出前講座を担当した野浪健史教諭は「日常的に、いじめや自殺といったニュースが流れている。犬や猫という小さな生き物から、命の大切さを感じ取ってほしい」と期待している。

毎日新聞 2013年06月29日




殺処分数減へ売れ残り犬猫を拒否 京都市が業者対策

 京都市は、犬や猫の殺処分数の削減に向けて、ペットの持ち込みを拒否する要件を設け、引き取り時間を制限する方針を固めた。引き取り手数料の増額も検討していく。京都府と協議しながら、今秋までに、常習的に持ち込む業者の対策などを盛り込んだ要綱を策定する。

 今年9月から施行される改正動物愛護管理法で、犬猫の引き取りを自治体が拒否できるようになった。市は4年前に策定した動物愛護行動計画を基に、ペットの終生飼育を徹底する施策を進めており、法改正を機に一層の殺処分削減を目指す。

 具体的には、業者に対し売れ残った犬猫の持ち込みを拒否し、引き取り日時を現在の平日日中から週1回程度に変更して時間帯の制限も考える。1件(頭)2千円の現行の引き取り手数料の増額も検討する。

 市の犬猫の殺処分数は2008年度から11年度で、犬が150頭から24頭、猫が1823頭から1511頭と減少傾向にある。市によると、引き取り窓口での飼い主への説得や、新たな飼い主へ譲渡する取り組みが奏功しているという。

 猫は収容数の8割が野良猫で繁殖抑制のための避妊去勢手術が効果を上げているが、規制強化で飼い主に飼育放棄を考え直す機会を持ってもらう。

 市は「法施行に伴う政省令など改正の状況を注視しながら要綱の内容を固め、安易な飼育放棄をいさめていきたい。来年度内に設立する京都動物愛護センターは譲渡機能を強める予定で、さまざまな方法により殺処分を減らしたい」としている。

京都新聞 2013年05月01日




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止

| 動物愛護センター | 00:44 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 子猫5匹を放置死 鳥取の収容施設

 飼い主がいない猫や犬を収容する鳥取県東部生活環境事務所の施設で5月、子猫5匹にミルクを十分に与えないまま放置し、その後すべて死んでいたことが分かった。規定では、収容後の3日間は餌を与えて保護。飼い主が現れない場合は、殺処分か、引き取り手を待つかを判断することになっており、担当者は「管理体制に問題があった」としている。

産経ニュース 2013年06月23日




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログトップで動物愛護に関する署名、イベント情報等を載せています。
そちらの方もよろしくお願い致します。



| 動物愛護センター | 01:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[イベント] 16日に休日譲渡会 熊本市東区の市動物愛護センター

16日に休日譲渡会 熊本市東区の市動物愛護センター 1



 熊本市東区小山2丁目の市動物愛護センターは16日午前11時~11時半、同センターが保護している犬と猫の休日譲渡会を開く。飼い主になる希望者は午前10~11時の譲渡前講習会への参加が必要(犬の希望者のみ)。受付時間は午前9時半~10時。

 同センターは犬61匹、猫74匹を保護している(13日現在)が、収容数が限界の状態になっているという。毎水曜日に譲渡会を開いているが、1匹でも多くの殺処分を回避し命を救うため、日曜日に開催。犬を希望する場合は、登録手数料と狂犬病予防注射料の各3千円が必要。猫の希望者は譲渡前講習会の受講も費用も不要で、午前9時半から受け渡しが可。問い合わせは同センター=096(380)2153。営業時間は平日午前8時半~午後5時15分。

16日に休日譲渡会 熊本市東区の市動物愛護センター 2



西日本新聞 2013年6月14日




にゃわん奮闘記」様より抜粋転載。

記事の譲渡会の詳細。


--------------------

『小さな命の譲渡会』

【日時】2013年6月16日(日) 13時半~14時半受付 ※時間厳守
【会場】熊本市帯山4丁目14-2 「オーナーズプランニング」ビル2階
    (地図はコチラ
    ※『小さな命の譲渡会』のぼりが目印です(旧再春館製薬と高野病院の間)

主催:チームにゃわん(入場無料)
参加:仔猫・成猫
※ワクチン未接種の子猫の飼い主さんの事前募集も行います

※面接により相互の諸条件を確認させていただきます
  避妊・去勢手術/ワクチン接種/完全室内飼いが主な条件

↓↓ 今後の予定 ↓↓

23日・・・「フィリア譲渡会」(下南部「トヨタカローラ熊本東BP店」)
30日・・・「小さな命の譲渡会」(帯山「オーナーズビル」2F)

--------------------

◆熊本市動物愛護センターの動物たちへ◆

熊本市動物愛護センターに収容された犬や猫たちに
フードやトイレの砂のご支援を宜しくお願いします
私達人間のために命を奪われることになるとしても
最期の日まで良質なフードをお腹一杯食べさせてあげて
少しでも満足な時間を送らせてあげたい

・ワンラック ゴールデンキャットミルク130g

・ロイカナ ベビーキャット 2kg/4kg
・成猫用のドライフード(できるだけ良質なものをお願いします)
・子犬用のドライフード(  〃  )

・ウェットティッシュ(ペット用or赤ちゃん用どちらでも)
・革製首輪(19号以上の大きいサイズ)
・ビルコン(消毒剤)↓↓

http://item.rakuten.co.jp/wwpc/760175/#760175
※必要物資はさまざまですので
  ご支援いただく前にセンターへお問い合わせいただけると確実です


みなさまのお気持ちを熊本市動物愛護センターへ届けてください

熊本市動物愛護センター
 〒861-8045 熊本市東区小山2丁目11-1
 TEL 096-380-2153  FAX 096-380-2185
 Mail: doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

また センターでは沢山収容されている子達の中から
新しい飼い主さんを募集している子達をHPで紹介しています
ペットショップに行く前に...
一度だけでも足を運んでみてください

熊本市動物愛護センターのHPはコチラ

どうか宜しくお願いします



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止


| 動物愛護センター | 05:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 首輪をしてたのに…飼い猫を誤って殺処分 /札幌市

 札幌市動物管理センター(札幌市西区)は3日、飼い主のいる猫を誤って殺処分したと発表した。

 担当の獣医師が首輪を見落としたのが原因で、同センターによると、このようなミスは初めてで、同センターは飼い主に謝罪し、獣医師らの処分を検討している。

 発表によると、殺処分されたのは12歳の雄の猫で、5月31日午後3時頃、確保した警察から「迷い猫」として同センター福移支所(札幌市北区)に運ばれた。獣医師が伝染病の有無などを確認しようとしたが、爪で引っかくなどして、籠から出てこなかった。

 センターの要綱では、成猫は原則4日間収容することになっているが、攻撃性があり、保護収容が困難と判断した場合、直ちに殺処分できる。獣医師は一人で炭酸ガスによる処分を決め、約50分後に死骸を確認した。

 しかし、その約40分後、同市中央区に住む飼い主の女性からセンターへ問い合わせがあり、死骸などから飼い猫と判明した。猫には首輪がついており、警察からの引き渡し時の書類にも記載されていたが、獣医師らは確認していなかった。同センターの向井猛所長は「複数の職員によるチェックを怠り、飼い主の方に大変なご迷惑をかけた。再発防止に努めたい」としている。

読売新聞 2013年6月4日


報道動画が下記にあります。
 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000006558.html



「攻撃性があり、保護収容が困難と判断した場合、直ちに殺処分できる。」

知らない場所に連れて来られ、知らない人間に手を出されたら攻撃的になるのは当たり前。

”攻撃性有り”と判断するのが早すぎるのではないでしょうか。

今回は後から飼い主が現れたから表ざたになったけど、普段からこんなに早い判断を下している?




飼い猫を誤って殺処分

 札幌市は3日、警察から引き取った飼い主のいる迷い猫を、誤って殺処分したと発表した。首輪が付いているのを見逃すなどミスが重なったのが原因で、飼い主に謝罪したという。

 市によると5月31日、市動物管理センターの職員3人が札幌中央署から迷い猫を引き取った。猫が威嚇したため、獣医師は「攻撃性があり、保護は困難」と判断。炭酸ガスで殺処分した直後、首輪に気付いたという。獣医師の報告書を見た別のセンター職員が、市内の女性から問い合わせがあった猫と特徴が同じことに気付き、飼い主が分かった。

 警察からの依頼書には「首輪付き」と記されていたが、センター職員が書く業務リストには記載がなく、首輪が毛に隠れていて獣医師も気付かなかったという。向井猛・同センター所長は「慣れがあったのかもしれない。飼い主の方には大変申し訳ないことをしてしまった」と謝罪。再発防止策として、飼い主不明の迷い猫の処分はセンター所長の決裁を得ることにしたという。

毎日新聞 2013年06月03日




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止

| 動物愛護センター | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 県内 犬・猫の悲劇減少 保健所収容数10年で半分に /長野

 昨年度、県内の保健所が保護したり、飼い主が保健所に持ち込んだりした犬と猫の数は、犬1225匹、猫2607匹で、2003年度と比べそれぞれほぼ半減したことが2日、分かった。引き取り手が見つからず殺処分される犬・猫の割合も、犬が03年度の49・4%から12年度は9・2%、猫が97・6%から68・7%に低下した。県食品・生活衛生課などは、飼い主に呼び掛けてきた去勢や避妊手術の普及や、収容された犬・猫の引き取り手を探すボランティアの取り組みなどが要因とみている。

 県の保健所(10カ所)と長野市保健所は、収容した犬や猫を2週間程度、畜舎で飼育しながら引き取り手を探し、引き取り手がいない場合は、県内3カ所の犬等管理所で殺処分している。

 県と長野市のまとめによると、03年度の犬の収容数は2396匹、猫は4895匹に上っていたが、年々減少傾向にある=グラフ。

 県は、飼い主のモラル向上を目指す―などとする06年度から10年間の県動物愛護管理推進計画に沿い、去勢、避妊手術の普及を進めるなどしている。また、飼い主が迷子になった犬や猫を見つけやすいよう、保健所が保護した犬や猫の特徴をホームページで紹介。育て方を相談する催しを企画する保健所もある。

 殺処分の件数は、犬が03年度の1183匹から12年度は113匹に、猫は4776匹から1792匹に減った。収容したうち、新たな飼い主に引き取られた割合は犬が21・8%から32・5%に、猫は2・3%から30・2%に伸びている。

信濃毎日新聞 2013年06月03日




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止


| 動物愛護センター | 05:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 県動物愛護センター 動物との接し方学ぶ 飼い主育てる役割も /愛媛

 県動物愛護センター(松山市東川町)は毎月、子犬のしつけ方教室や動物とのふれあいデーを設けている。職員たちは「動物を育てることよりも『飼い主を育てる』ことが私たちの役割です」といい、「人間と動物がともに幸せになる飼い方」を伝えている。

 飼育放棄や迷子のため、昨年度に同センターに収容された犬は1265匹、猫は3488匹。こうした犬や猫の譲渡会を毎月開いているが、新たな飼い主に引き渡されたのは昨年度は犬194匹、猫65匹にとどまり、大多数が殺処分されている。

 「命の大切さを感じてもらいたい」(尾崎和子・担当係長)と開いているのがふれあいデーやしつけ方教室。両親としつけ方教室を受講した松山市立和気小3年、富田湊楓(かなき)君は「犬を飼ったら優しくしてあげたい」と、小さなメスの子犬をなで続けていた。譲渡会などの問い合わせは同センター(089・977・9200)まで。

毎日新聞 2013年05月23日




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止


| 動物愛護センター | 00:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 千歳保健所 猫の引き取り最多記録 /北海道

 千歳保健所に持ち込まれた猫の引き取り数が2012年度、統計開始の08年度以降で最多を記録した。生後3カ月未満の子猫に限っては、一昨年度比のほぼ2倍と大幅増。気候が暖かくなる5月以降、本格的に猫の繁殖期を迎えるため、同保健所では「動物飼育に対するモラルを個人単位でもう一度、徹底してほしい」と注意喚起している。

 同保健所に引き取られる猫は、例年100~150匹で推移。昨年度は、統計開始以降初の200匹を超えた。09年度以降、これまで低く推移していた子猫の引き取り数が成猫を上回り、昨年度は計237匹中、200匹が子猫だった。

 子猫急増の要因として挙げられるのが、野良化した成猫への「餌やり」。野良猫に餌を提供することで、繁殖機会が増加。成猫が子猫を産み、成長後また子猫を産むといったサイクルが生まれてしまっているという。昨年度は7、8月の2カ月間で77匹の子猫が持ち込まれた。

 増加が著しい地域としては、市中心部と東部方面が挙げられる。「公園や民家の庭などで定期的に餌を与えている報告も多い」と担当職員。

 近年の動物愛護運動の活発化から、保健所から第三者への犬・猫の譲渡数も増加。殺処分数は年々減少傾向にあるものの「野良猫が増えることで、周辺環境への影響や地域トラブルを招く要因になりかねない」とし、「同情からの野良猫への『餌やり』はやめていただきたい」と呼び掛ける。

苫小牧民報 2013年5月7日




保護猫の処分率が過去最少に 千歳保健所

 千歳保健所の昨年4月から12月までの猫の殺処分率が、今の統計を開始した2009年度以降で過去最少を記録している。

 12年度は1月1日現在で保護した259匹中、処分に至ったのは20匹で処分率7.7%。同保健所の猫の殺処分率は例年25~35%で、11年度は193匹の猫を保護し、57匹を殺処分した。

 同保健所では、07年度から保護した犬・猫のプロフィルを掲載するホームページを開設。担当職員らが時間を見つけ多いときで1日当たり4~5回ホームページを更新し、市民に対するきめ細やかな広報活動を展開。結果、今年度は統計開始以降、毎年50%前後で推移している譲渡率が80%を超えた。

苫小牧民報 2013年1月18日




北海道千歳保健所
北海道石狩振興局保健環境部千歳地域保健室)

北海道千歳保健所

〒066-8666
北海道千歳市東雲町4丁目2
TEL:0123-23-3175 FAX:0123-23-3177

アクセス方法はこちら

里親募集情報はこちら




新しい飼い主探しネットワーク事業について  

 道では、道立保健所において引き取った犬・猫にできるだけ生存の機会を与えるため、「新しい飼い主探しネットワーク事業」を、平成14年7月1日から開始しました。

 この事業では、振興局があらかじめ譲渡希望者を把握しておき、引き取った犬・猫の情報と照らして合わせて、コーディネートを行います。

また、新しい飼い主の方には、「模範的な飼い主」として、道民全体の動物の適正な飼い方についての理解と意識の向上に寄与していただきます。

【譲渡対象者】

石狩振興局管内に住所を有し、管内で飼養管理ができ、18歳以上の方
終生飼養の意思があり、同一世帯全員の賛同を得ている方
適正に飼養する意思があり、また、適正に飼育できる環境にある方
※ 上記条件を満たす方に譲渡します。(申込み時に確認します)

【譲渡までの手続き】

石狩振興局に申込書を提出(郵送、ファクシミリ又は持参)
振興局でコーディネートし、申込者に連絡
申込者が該当保健所又は保健所支所で犬・猫を確認
飼養についての誓約書を提出
犬・猫を譲渡

【石狩振興局管内の保健所と犬猫情報(※保健所名をクリックして下さい。)】

江別保健所 (江別市錦町4番地1 電話:011-382-3054)
江別保健所石狩支所 (石狩市花川北7条1丁目14番 電話:0133-74-1142)
千歳保健所 (千歳市東雲町4丁目2番地 電話:0123-23-3175)

【申込書について】

 次の申込書を石狩振興局あて郵送、ファクシミリ又は持参で提出して下さい。

犬の譲り受け申込書

犬の譲り受け申込書クリックで拡大します。



猫の譲り受け申込書

猫の譲り受け申込書クリックで拡大します。





殺処分率が過去最小を記録。
すばらしい事だと思います。

この殺処分率を再び上げてしまわないよう、
石狩振興局管内に住所がある方で、
犬猫と暮らしたいと考えている方は、
是非里親となる事を選んで貰えればと思います。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止


| 動物愛護センター | 02:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 猫去勢・不妊補助が好調 前橋市が事業 /群馬

 前橋市が本年度から始めた猫の去勢・不妊手術の補助事業に、三十日までに百七十一匹の申請があった。

 二百八十八万円の予算に達した時点で受け付けを止める。一匹あたりの補助の上限は雄三千円、雌五千円。最多で九百六十匹を補助できる計算で、すでに六分の一を超えた。

 市には「猫に庭を荒らされた」「自宅に子猫を産み捨てられた」など猫関連の苦情が二〇一二年度で三百九十二件寄せられた。猫の殺処分数も、過去二年で半減しているものの犬に比べて高い水準にあることから、市は補助事業に踏み切った。

 対象は市内に住民登録があり、居住している市民。所有者が判明していない猫でも責任を持って世話していれば対象になり得る。一世帯三匹まで。

 市の担当者は「思ったより反響があった。殺処分になる猫を減らし、猫による被害も防ぎたい」と話す。問い合わせは市生活衛生係=電027(220)5777=へ

東京新聞 2013年5月1日




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止


| 動物愛護センター | 04:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 動物保護管理センターの収容数が半減 /滋賀

 県動物保護管理センター(湖南市岩根)は、県が策定した犬の収容目標700匹を5年前倒しで達成させた。2012年度にセンターに収容された犬は658匹で、06年度から半減。所有者への返還や希望者への譲渡率は57.1%となり、目標の60%に近づいている。動物の譲渡は今まで抽選方式だったが、12年度から種類や成育年など希望を事前に登録する方式に変更しても順調に進んでいる。

 〇五年に動物愛護管理法が改正されたのを受け、全国で「動物愛護推進計画」が策定された。県では、迷ったり引っ越しなどで飼えなくなってセンター(大津市動物愛護センターを含む)に収容された犬の数が〇六年度には千四百匹を超えていたため、十一年後の一七年度には半減の七百匹にする目標を掲げた。〇六年度に27・6%だった犬の返還・譲渡率は、一七年度には60%にすることも目指していた。

 放し飼いの犬が減るなど飼い主のマナー向上のほか、センターが出前講座を開いたり、保護された犬の写真をホームページで公開などしたため、犬の収容数は一〇年度に千匹を切り、一一年度には七百四十二匹とおおむね目標値を達成。一二年度はさらに成果を上げ、収容数は六百五十八匹で目標の七百匹を下回った。

 今までくじによる抽選で飼い主を決めていたが、一一年度からは事前に動物の飼い方を学び、種類などの希望を登録する制度に変更。事前登録などで手間がかかるため、センターの担当者は「もらわれる犬が減るのでは」と心配していたが、百九十三世帯が事前登録し、一〇年度と同数の百七十三匹の犬を譲渡。一二年度の返還・譲渡率は57・1%となった。

 センターの松本浩樹主任技師(34)は「事前登録制で、希望を擦り合わせた動物を飼い主に紹介できるようになり、さらに収容匹数の目標も達成できた」と話すが「まだまだ迷い犬が多く、猫の目標数値も全然達成できてない。もっと事前登録者数を増やして、要望に添った譲渡ができるようにしたい」と訴えた。

 一七年度の猫の収容目標数は、〇六年度の約半数に当たる千匹だが、一二年度末で千三百三十八匹収容、返還・譲渡率は7・8%にとどまっている。

 飼い方講習会は、第四週を除く各日曜と第二、第四水曜にセンターで開いている。午前十時半からが猫、午後一時半から犬が対象。問い合わせは、県動物保護管理センター=電0748(75)1911=へ。

中日新聞 2013年5月1日




犬や猫の譲渡を事前登録制に変更

中日新聞 2012年4月12日

 元記事:http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20120412/CK2012041202000014.html

 県動物保護管理センター(湖南市岩根)は四月から、保護された迷い犬や引っ越しなどで飼えなくなった犬、猫の譲り渡しを、くじによる抽選から事前登録制に変えた。事前に動物の飼い方を学び、種類や成育年など希望を登録する。センターは「動物を理解し、長く付き合いができる譲渡を目指したい」と説明している。

 これまでセンターは、月二回の譲渡会を開き、希望が多ければ抽選で飼い主を決定。その後で飼い方の講習をしてきたが、「くじで当たった犬をただで連れて帰る。それでいいのか」「受け入れる家族の状況を聞き取って譲渡すべきだ」との批判があった。中には「引き取った犬がここまで大きくなるとは思わなかった」との苦情を寄せる人もいた。

 二〇〇〇年度に三千匹余りだった犬の収容数が、一〇年度に約八百匹に減ったこともあり、譲渡方法を見直すことにした。

 新制度は、半日ほどの飼い方講習会を受けた希望者に、過去に飼った動物や家族構成、生活スタイル、動物と暮らす生活イメージなどを面接で質問。希望する犬や猫の条件を登録し、譲渡候補が現れたら実際に会い、その場で一緒に散歩してもらった上で相性が合えば譲渡する。

 山路美晴次長(50)は「飼い主、動物、近所にとっても喜ばれる『三方よし』の飼い方をしてもらいたい。動物と一生、楽しくつきあってもらうためのサポートをしていきたい」と話している。センターは譲渡後も動物の様子などを調査し、飼い方を助言する。

 飼い方講習会は第一、第三日曜と第二、第四水曜にセンターで開催。午前十時半からが猫、午後一時半から犬を対象としている。問い合わせはセンター=電0748(75)1911=へ。



登録制に変わったのは良い事ですが、

ホームページを見ると同時に譲渡会が廃止になっています。

なんでだろ。

事前登録で指定された特徴に合致しない子はどうなるんだろう。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止


| 動物愛護センター | 02:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。