FC2ブログ

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

[報道] ペット悩む被災者 /熊本

朝日新聞 2012年07月17日

 元記事:http://mytown.asahi.com/kumamoto/news.php?k_id=44000001207170001

 阿蘇市内の避難所では、被災者が水害から逃れたペットの扱いにも頭を悩ませている

 避難所になっている同市一の宮町宮地の市立一の宮中学校の体育館。入り口脇のケージ内で、茶色の雄猫と灰色の子猫がじゃれあっていた。

 飼い主の岩下美由紀さん(42)=同市一の宮町北高梨=の自宅には、12日朝、家に土砂が入り込んだ。猫と2階に上がり、水が引くのを待った。雄猫は体をこわばらせ、1階に降りるのを嫌がったが、2匹ともバッグに入れ避難した。

 猫嫌いの人がいたら迷惑かと思ったが、避難所では子どもから大人まで大人気だ。2匹が脱走したときは、大雨の中、子どもらが一緒に探し出してくれた。

 同じ避難所では連れてきた犬を車で飼ったり、やむを得ず自宅に残してきたりした人もいるという。気がかりなのは避難所から出た後のことだ。「ペットが入れる賃貸住宅はほとんどない。ケージ暮らしだと猫もストレスがたまってしまう」

 同市一の宮町北坂梨の上野さゆりさん(43)はマルチーズ犬を飼っていたが、ほえるので避難所には連れて行けないと思い、親類にあずけて避難所で暮らしている。「一緒に住める場所はあるのだろうか」と心配そうに話した。

ペット悩む被災者





阿蘇市では災害時の同伴避難について何も決まっていなかったのでしょうか。

それともやっぱり動物嫌いな人への遠慮が出てしまうのでしょうか。

いくら法整備がされたとしても、人と人との問題があるなら、やっぱり同伴避難は難しい。

「ペットも家族なんです」

そう訴えても、ペットと暮らした事が無い人には理解して貰えない。

ペットと真剣に向き合って暮らしている人にとって、

「ペットを置き去りにしろ」は「子供を置き去りにしろ」とほとんど同じです。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、
健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
その問題が原因となって捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。
今年行われる動物愛護法の改正で、
8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制される事を願っています。

そうにゃんだ!」のにゃんとらさん作成のバナーです。
リンク先では、バナー拡散をお願いされています。是非、ご協力お願い致します。
8syu_b_main_M3

全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細はバナーをクリックして下さい。
全ての生命を尊ぶ会 里親募集バナー

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細はバナーをクリックして下さい。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー

| 報道 | 00:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 犬と一緒に育つ赤ちゃんは病気に強い、研究

AFPBB News 2012年07月09日

 元記事:http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2888706/9232654?ctm_campaign=txt_topics

 犬が飼われている家庭で育つ赤ちゃんは、感染症や呼吸器疾患にかかるリスクが減るとの調査結果が、9日の米小児科専門誌「ピディアトリクス(Pediatrics)」に掲載された。

 論文ではこの理由について詳しく説明していないが、毎日ある程度の時間を屋外で過ごす犬が周りにいることで、生後1年内の赤ちゃんの免疫力が高まる可能性があるとしている。

 猫でも同様の可能性が示されたが、その効果は犬より弱いようだ。

 フィンランドのクオピオ大学病院(Kuopio University Hospital)が行ったこの調査は、親が生後9~52週目に健康記録を取り続けた子ども397人を対象に行われた。

 その結果、犬や猫が飼われている家庭の赤ちゃんは、せき、喘鳴(ぜんめい)、鼻炎などの感染性呼吸器疾患にかかる確率が約30%低く、また耳の感染症にかかる確率も約半分だった。

 研究チームは、「動物との接触が免疫系の発達を助けることで、より整った免疫反応をもたらし、感染期間を短縮させるのではないか」と推論している。

 調査では、感染リスクの上昇が考えられる要因(母親による授乳や保育施設の利用、さらには親の喫煙や喘息など)を排除しても、犬のいる家庭で育つ赤ちゃんで感染症を発症する確率が著しく減少したことが確認された。また抗生物質の投与回数も少なかったという。

 先行研究では、ペットが子どもに与える恩恵についての意見が別れていた。恩恵などないとするものが存在する一方で、動物との接触が風邪や胃腸疾患を予防するとしたものなど、相反するものが見られた。

 研究チームは、今回の調査が出生後すぐの乳児のみを対象とした点で、先行研究とは異なっているとしている。



子供が産まれるから犬や猫を手放すように言われた人は、この研究結果で反論して下さい。



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、
健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
その問題が原因となって捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。
今年行われる動物愛護法の改正で、
8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制される事を願っています。

そうにゃんだ!」のにゃんとらさん作成のバナーです。
リンク先では、バナー拡散をお願いされています。是非、ご協力お願い致します。
8syu_b_main_M3

全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細はバナーをクリックして下さい。
全ての生命を尊ぶ会 里親募集バナー

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細はバナーをクリックして下さい。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー

| 報道 | 02:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] あの「崖っぷち犬」が施設で静かに訴えていること

日刊SPA 2012年07月06日

 元記事:http://nikkan-spa.jp/235685

’06年11月、徳島県で高さ40mの崩落防止用コンクリート枠に迷い込んだ犬が、“崖っぷち犬”と呼ばれワイドショーを席巻。保護されたあとは、抽選で里親に選ばれた60代の主婦が、「リンリン」と名付け飼育していたのだが……。

「今は当施設にいます」と教えてくれたのは、徳島県動物愛護管理センターの矢野さやか係長。

「引き取りから1年半経った頃、里親の方の家から逃げ出してしまい再び野犬化。もう一度保護したんですが、また逃げ出す可能性や里親さんが体調不良になってしまったことも重なったため、当施設で飼育することになったんです」

 なかなか波瀾万丈な人(犬)生。

「今も見知らぬ人に触られそうになると固まって動かなくなるんですが、当施設のスタッフには慣れていて、喜んで散歩にも行きます」

 にしても、野犬だったリンリンは殺処分されたりしないの?

「確かに野犬は殺処分の対象ですし、実際に去年だけでも当施設で1788頭の犬を処分しました。我々は図らずも有名になったリンリンを飼育することで、リンリンと同じような境遇の犬や猫が年間何千頭と殺処分されているという現実を訴えていきたいんです」

 ペット遺棄はダメ、ゼッタイ!

あの「崖っぷち犬」が施設で静かに訴えていること



当時この子にはたくさんの飼い主希望者が殺到したんでしたね。

ニュースを見て来た人が全ていい加減だとは言いませんが、
この時の譲渡先は抽選などではなく、通常より一層厳しい条件を付きつけて、それでもって人に譲渡すべきだったんでしょうね。

この子から現実を知ってくれる人がたくさん現れる事を願います。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、
健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
その問題が原因となって捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。
今年行われる動物愛護法の改正で、
8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制される事を願っています。

そうにゃんだ!」のにゃんとらさん作成のバナーです。
リンク先では、バナー拡散をお願いされています。是非、ご協力お願い致します。
8syu_b_main_M3

全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細はバナーをクリックして下さい。
全ての生命を尊ぶ会 里親募集バナー

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細はバナーをクリックして下さい。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー

| 報道 | 02:10 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緊急!転載! エイドリアンちゃんの命を救って下さい!

百猫物語様からの転載です。

 元記事:http://100neko.blog.fc2.com/

□□□□□ 転載、ここから □□□□□

大量の(犬の)輸血が必要です。今は血小板が必要です。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

Danke~アドルフ・シリウス日記
 http://ameblo.jp/adolf-micky/ 

おデブのブーブープライヤー
 http://keithkaori.blog129.fc2.com/ 

現在、出血性ショックで生死の境をさまよってます!!
助かる方法は輸血のみ!!
大型犬の輸血のみです!!体重28kg以上!!

大型犬を飼ってる知り合いがいません!!
交通費等々こちらで全額負担します!!
お願いします!!
エイドリアンの命を救って下さい!! もう長くもちません!!

協力してくださる方は連絡下さい!!
お願いします!! エイドリアンの命を救って下さい!!

飼い主さんの携帯番号
 080-3761-7040

□□□□□ 転載、ここまで □□□□□

| 転載 | 00:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 犬猫の殺処分 北陸3県なぜ少ない 里親譲渡会が功奏 /石川

毎日新聞 2012年07月02日

 元記事:http://mainichi.jp/area/ishikawa/news/20120702ddlk17040271000c.html

 全国で、引き取り手のない年間約20万頭のイヌやネコが殺処分されている。しかし、北陸3県は他の地域と比べると少ない。10年度の殺処分数では富山県が全国で最も少なく、福井県は2番目、石川県は4番目に少なかった。なぜ、少ないのだろうか。その疑問をきっかけに3県の現状と行政や市民グループの取り組みを取材した。

 ◆イヌに比べると、減りにくいネコの殺処分

 各県によると、10年度に殺処分されたイヌ・ネコの頭数は富山が1124頭▽福井、1318頭▽石川1551頭。3県を合わせても同年度に全国で処分された20万5000頭の2%ほどだ。

 北陸3県の状況を見ていく。まず富山県では、特にネコの殺処分数の減少が目立つ。01年度は2251頭で石川、福井両県より170~800頭ほど多かった。それが、10年度には986頭と半分以下になった。ネコは多産で年に複数回の発情期を迎える。それだけに環境省動物愛護管理室は「全国的にみてもネコの処分数を減らすのは難しい」という。

 富山県生活衛生課にネコの殺処分数が減った理由を尋ねると、「理由の一つ」に挙げるのは03年から毎週開く、ネコの「譲渡会」。県が収容する前に飼えなくなった人と、“里親”希望者が集まり、一定の条件下で引き取る。成立するのは年間60~80頭。同課は「譲渡会は一定の効果を上げている」としている。

 ◆行政と市民団体の協力で“減らす”

 石川県ではイヌ・ネコの殺処分数は01年度から10年度までに、約半数に減った。県内で捨てられたイヌの保護運動に取り組む市民グループ「石川ドッグレスキュー」(池田裕美子代表)の活動が目を引く。02年度から、県が運営する南部小動物管理指導センター(小松市)と協力。センターが収容したイヌを引き取り、新たな里親が見つかるまで預かる体制を築いた。計1342頭を引き取った。

 収容したイヌは、市条例だと4日間を過ぎると処分できる。この仕組みが前提にあるため、センターは最長で約1カ月は収容し、その間にセンターやドッグレスキューのホームページなどで告知。里親を申し出るケースが増え、処分頭数が減った。ドッグレスキューの能登谷澄子副代表(45)は「自宅で預かるなどボランティアでは限界があり、センターでの収容期間延長は助かる」と話す。

 ◆「1頭でも多く引き取り手を」と努力続ける

 福井県ではイヌ・ネコの処分数が01年度の2996頭から、10年度の1318頭に減った。県内の保健所ごとに月に3〜4回の譲渡会を開いている。やはり収容後4日以降に処分できるが、県医薬食品・衛生課は「次の譲渡会まで処分を延期し、1頭でも多く新たな飼い主に引き渡すよう努める」という。引き渡されるのは2割ほど。同課は「こうした努力の積み重ねで『動物を簡単に処分すべきでない』との意識が浸透しているのではないか」と話す。

 ◆なぜ、北陸では少ないか

 北陸では、行政や市民の取り組みが熱心に行われている。しかし全国の自治体の中でも殺処分が少ない理由について、自治体の担当者は一様に「主因は分からない」という。

 関係者の一人は「少子高齢化で『イヌやネコの数は子どもより多い』という時代。3県とも過疎地を抱える地域性のため、全体の頭数が減ったせいかもしれない」という。雪国の寒さで死ぬケースも多いとみられる。

 処分数が減ったこと自体より、どうやって減らすか、もっと幅広い層で考えることが求められている



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、
健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
その問題が原因となって捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。
今年行われる動物愛護法の改正で、
8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制される事を願っています。

そうにゃんだ!」のにゃんとらさん作成のバナーです。
リンク先では、バナー拡散をお願いされています。是非、ご協力お願い致します。
8syu_b_main_M3

全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細はバナーをクリックして下さい。
全ての生命を尊ぶ会 里親募集バナー

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細はバナーをクリックして下さい。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー

| 報道 | 05:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 犬猫の殺処分ゼロへの願い込め花育てる /青森県

デーリー東北新聞社 2012年07月02日

 元記事:http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/07/02/new1207021401.htm

 犬や猫の殺処分をゼロにしたい―。青森県立三本木農業高校(十和田市)の生徒たちが、殺処分された犬猫の骨を引き取り、肥料として土に混ぜて花を育てる活動に取り組んでいる。伝えたいのは、ペットブームの裏側で繰り返される殺処分の現実と、飼い主の都合などで〝処分〟された動物たちの命の重さ。生徒は「殺処分がゼロになる方法をみんなで考えてほしい」と訴えている。
 
 活動を始めたのは、同校動物科学科愛玩動物研究室の3年生14人。骨を肥料にして校内で育てた花をプランターや鉢植えに分け、犬と飼い主が参加するイベントで配布したり、市内の保育園や老人ホームに届けている。

 受け取った人からは、「愛犬と同様、大切に育てたい」などの感想が寄せられる。木崎加奈子さん(17)は「動物を飼っている人もそうでない人も、考えるきっかけになれば」と願いを込める。

 活動のきっかけは3月の県動物愛護センター(青森市)見学。焼却後の骨が事業系廃棄物、つまり「ごみ」として捨てられているという事実に、生徒たちは大きなショックを受けた。石川原美結樹さん(17)は「何もしてあげられないのが悔しかった」と話す。

 どうすれば殺処分を減らせるか。話し合いの末、せめて骨を土に返し、多くの人に命の貴さを伝えようと、花を育てることを発案。活動は「命の花プロジェクト」と名付けた。

 同センターから引き取った骨は、生徒たちが手作業で砂状に細かく砕いた。焼け焦げた首輪や臓器なども残っており、泣きだす生徒も多かったという。それでも、殺処分をゼロに近づけようと、活動を続けている。

 一方、犬猫の骨を肥料として使うことに対し、「かわいそう」などという声もある。赤坂圭一教諭(39)は「賛否両論があるのは分かっているが、生徒の思いを伝える方法は、ほかに思い浮かばなかった。涙を流して感動してくれる人もおり、考えるきっかけになっていると思う」と語る。

 同センターによると、2011年度に殺処分されたイヌは788匹、ネコは2621匹に上る。イヌはやや減っているものの、ネコは増加傾向で、その半数以上が子ネコだという。



素敵な子供たち。

この子たちの思いがどんどん広がって行って欲しい。

そして、未来を担う子供たちの多くが「殺処分なんておかしい」と言う思いを持って大人になってくれれば、動物たちの未来も少しは良くなるように思います。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、
健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
その問題が原因となって捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。
今年行われる動物愛護法の改正で、
8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制される事を願っています。

そうにゃんだ!」のにゃんとらさん作成のバナーです。
リンク先では、バナー拡散をお願いされています。是非、ご協力お願い致します。
8syu_b_main_M3

全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細はバナーをクリックして下さい。
全ての生命を尊ぶ会 里親募集バナー

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細はバナーをクリックして下さい。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー

| 報道 | 05:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 猫殺処分ゼロのノウハウ生かす マンパワー不足に支援は当然 石川雅己千代田区長

47NEWS 2012年07月03日

 元記事:http://www.47news.jp/47topics/e/231408.php

 東京電力福島第1原発事故のため、警戒区域に設定されている原発から半径20キロ圏内で保護された猫の新たな飼い主探しの支援を始めた東京都千代田区。6月21日には1回目として6匹の子猫を受け入れた。新たな飼い主が見つかり次第、数回にわたり支援を行う。

 中心となって活動するのはボランティア団体だが、福島県動物救護本部(福島市)からの移送費用や健康診断費用は千代田区が負担する。石川雅己区長に聞いた。


 -東京電力福島第1原発から半径20キロ圏内の「警戒区域」で保護された猫の新たな飼い主探し支援を決めましたが、その理由は。

 警戒区域内では猫の保護が難しく、たくさんのボランティアの方や行政も苦慮していると聞いています。そして保護した猫で現地のシェルターが一杯になっているという大変な状況のようです。

 千代田区では区政の指針として「共生」を掲げています。猫に関して言えばボランティア団体「ちよだニャンとなる会」と千代田保健所が連携し、猫の殺処分ゼロを達成しました。猫を好きな人も嫌いな人も理解し合って地域猫の世話をしたり、新たな飼い主探しをするというこの取り組みも「共生」の理念に基づくものです。

 例えば、全国で初めて罰則付きの路上喫煙禁止条例を定めたのも喫煙者、非喫煙者の対立の構図を作るのではなくて互いに気持ちよく暮らせる地域づくりを目指したからです。

 我々にはボランティアと行政が連携して培った猫に関するノウハウがすでにあります。それならこちらで何匹かでも引き受けましょう、と支援を決めました。現地から東京までの移送費用と健康診断などの費用を負担するというものです。ボランティアの家で一時預かりをし、その間きちんと飼育してくれる新しい飼い主さんを面接などをして探します。

-2011年には震災のため仙台市で保護された猫を段階的に38匹を千代田区に受け入れ、新たな飼い主の元へ引き渡しました。

 昨年は現地の雇用の一助になれば、と仙台市の運送業者さんに猫の移送をお願いしました。千代田区のこれまでの取り組みというのは、野良猫を保護して不妊手術をしてもう一度元の場所に戻し、地域猫として世話をするケースと、新たな飼い主を探すケースがあります。

 実は不妊手術をするのは動物を好きな人の間でも意見が分かれており、難しいところです。ただ殺処分されている猫の9割近くは子猫であることを考慮して、何度も話し合いをし、今の形に収れんされました。今回もちゃんと不妊手術をしていただくことを前提に新しい飼い主さんにお渡しするのですが、ご理解をいただけると確信しています。

 福島の場合は放射能の影響を心配するという、より深刻な状況があります。しかし、現地の獣医さんを信頼しています。そしてこちらで受け入れる段階でもチェックをしています。病気を発症するのではないかと心配する人もいるかもしれませんが、何でもトライしてみないことには始まりません。何かあってもこちらで引き受けた猫はその都度相談し合いながら面倒を見ていきますし、今はマイナス要因は見当たりません。

-東日本大震災への被災地支援は続いており、命あるものへの支援も必要だとご指摘されています。

 昨年の5月に、岩手県大槌町に行きました。千代田区には震災の被災自治体と直接交流がある自治体がなかったのですが、姉妹都市の秋田県五城目町が大槌町の友好都市だったことから何か支援ができないかと。

 直接自分の目で見て感じたのは圧倒的に行政職員が不足していることでした。当時の町長さんはじめ多くの職員の方が亡くなっており、その場で千代田区から職員の派遣を決めました。今も千代田区の職員が大槌町で働いています。行政職員が足りないということは住民の皆さんへの生活支援がなかなか行き届かなくなってしまうことです。

 ですから、仙台市の猫を受け入れたことも、今回も、基本の考え方は同じです。警戒区域内で猫がたくさん生まれているらしい、保護も難しい、それならばできるお手伝いをしましょうと。

-個人やボランティアの力だけでは行き詰まってしまうケースもあるようです。行政の支援があるのは心強いと考えられます。

 行政が直接支援できることは費用の負担という形になりますが、そこにいたるまで、直接引き受けるボランティア団体とどういう形で手伝いができるのか、現地はどのような活動を行っているのか、どのように連絡を取り合うか、何度も話し合いを重ねます。

 千代田区は猫の殺処分ゼロという目標に向かって行政とボランティア、医療機関が協力し合い信頼関係を築いてきました。こちらのボランティア団体には絶対の信頼を置いています。そこが支援したいところがあるという情報を得れば、それではやりましょう、とすぐ動くことができます。こういう活動をほかの自治体でも参考にしていただければ幸いです。



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、
健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
その問題が原因となって捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。
今年行われる動物愛護法の改正で、
8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制される事を願っています。

そうにゃんだ!」のにゃんとらさん作成のバナーです。
リンク先では、バナー拡散をお願いされています。是非、ご協力お願い致します。
8syu_b_main_M3

全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細はバナーをクリックして下さい。
全ての生命を尊ぶ会 里親募集バナー

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細はバナーをクリックして下さい。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー

| 報道 | 01:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 犬35匹を引き取り

朝日新聞 2012年07月02日

 元記事:http://mytown.asahi.com/kagawa/news.php?k_id=38000001207020001

 京都府に本部を置く動物愛護団体と香川県内のボランティアが、犬が繁殖して飼い主が世話をしきれなくなった高松市郊外の民家から、計35匹の犬を引き取った。民家の敷地内には43匹の犬が暮らしていた。犬小屋を与えるなどの世話をしていたボランティアらは、「これで安心できる」と胸をなで下ろした。

 原発事故で避難地域となった福島県の被災犬などの保護にあたる一般社団法人「UKC JAPAN」(京都府亀岡市)の細(ほそ)康徳理事長ら5人が6月30日、犬を引き取りに訪れた。ほろで覆った大型トラックを横付けし、ボランティア15人とともに、犬を1~2匹ずつケージに入れて積み込んだ。20匹は神奈川県内に所有する飼育施設で人に慣れさせてから、新たな飼い主に引き渡すという。15匹は世話を希望している県内外の人に預けられる。

 飼い主の70代の女性の説明では、15年ほど前に犬3匹を飼い始めた。病気の夫の介護に追われているうちに繁殖したという。一時は100匹を超え、敷地内の廃車などの間に放し飼いになっていたという。

 近所の住民から相談を受けたボランティアらが昨年2月から、犬小屋を1匹ずつに与え、獣医師に依頼して避妊や去勢の手術をした。子犬は引き取り手が見つけやすかったが、引き取り手が見つからない43匹が残っていた。

 昨年2月から狂犬病予防接種や毎日の散歩、里親探しをしてきたボランティアの一人で坂出市の主婦、吉田文香さん(41)は「人との触れあいがあってこそ、飼い犬の意味がある」と話した。



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、
健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
その問題が原因となって捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。
今年行われる動物愛護法の改正で、
8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制される事を願っています。

そうにゃんだ!」のにゃんとらさん作成のバナーです。
リンク先では、バナー拡散をお願いされています。是非、ご協力お願い致します。
8syu_b_main_M3

全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細はバナーをクリックして下さい。
全ての生命を尊ぶ会 里親募集バナー

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細はバナーをクリックして下さい。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー

| 報道 | 01:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |