PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] イノシシと犬6匹が争っていました、そこに…

YOMIURI ONLINE 2012年3月12日

 元記事:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120311-OYT1T00205.htm

 長崎県東彼杵町小音琴郷で10日、イノシシが猟犬と格闘し、猟師に仕留められる“捕物劇”があった。

 目撃した地元の岩崎秀則さん(59)らによると、午前10時頃、イノシシが町道で猟犬6匹に囲まれ、血を流しながら格闘していた。

 約10分後、イノシシは道路脇の斜面(高さ8メートル)を転落。

 岩崎さんの家族が経営するドッグカフェの柵で囲んだ広場(約40平方メートル)に入り、猟師に網で捕まえられ、やりで急所を突かれた。

 通報を受けた川棚署員も駆けつけ、辺りは一時騒然としたが、ドッグカフェの客ら約15人は無事だった。



人が人を殺しても簡単に死刑にはなりませんよね。

猟犬6頭と猟師に追いかけられ格闘流血し、8メートルの高さから転落し、やりで急所を突かれて殺される?

死刑よりも酷い殺され方をしたこのイノシシは一体何をしたのでしょうか?

人間も自然界や動物の世界に迷惑をかけています。

動物が人間の生活を脅かす事があってもおかしくないでしょう。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

8syu_b_main_M3
そうにゃんだ!」のにゃんとらさん作成のバナーです。

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
そして、その問題が原因となって捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。
今年行われる動物愛護法の改正で、8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制される事を願っています。

リンク先では、バナー拡散をお願いされています。是非、ご協力お願い致します。

関連記事

| 報道 | 00:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

少し前の私だったら「ふ~~ん」だった思います。

動物に心酔しすぎることは危険な気がしますが

感心を持つ事の大切さを昨年の震災で学びました。

殺された猪は悲しいかな害獣扱い・・・

成仏してくれる事を祈ると共にこのような人間中心社会が

動物愛護社会に変わる事も祈ります。

| kinnnogoma | 2012/03/13 01:42 | URL |

ショックです。人の都合で害獣にされたり、保護されたりかわいそうでたまりません。殺すしかなかったんでしょうか?

| ルッコラ | 2012/03/13 09:52 | URL |

人間が動物のテリトリーを荒らすから猪も人里に下りて来る。
殺さなくとも、山へ返す方法はなかったのでしょうかね。

| sara | 2012/03/13 22:21 | URL |

Re: タイトルなし

kinnnogoma様

こんばんは。

そうですね。
どんな事でもそうですが、関心を持つ事は大切ですよね。

害獣は人間が勝手に作った定義です。

こんな定義が当たり前のように適用されてしまう、人間中心社会は嫌ですね。

共存する気がゼロに思えます。

| ぐーパパ | 2012/03/13 23:32 | URL |

Re: タイトルなし

ルッコラ様

初めまして。
コメント有難うございます。

今回の記事の場所に限った話ではありませんが、日本中でイノシシ、シカ、クマ、サル、ヌートリア等の様々な動物が害獣として定義されています。

そして悲しいかな、殺処分と言う一番安易で愚かな方法だけが実行されているのが実情です。

殺す為には県や市から予算が出て、1頭いくらで賞金が出るような所もあるようです。

害獣によって被害を受けた農家や怪我をした人が居る事は承知していますが、その代償に命を奪われるのは乱暴過ぎる。

元々野生動物の生息地だった場所を人間が奪い、残っている森さえも木材を取る為に実のならない針葉樹に植え替えられて、森に餌が無いから人里に出てくる。当たり前のサイクルです。

長い年月がかかるでしょうが、まず森を再生し人間と野生動物が住み分けられる環境を作る必要があります。
その為の活動を行わずに、殺すしかないなんて言えないと思います。

| ぐーパパ | 2012/03/14 00:28 | URL |

Re: タイトルなし

sara様

お久しぶりです。
コメント有難うございます。

その通りですね。

人間が野生動物たちのテリトリーである森を壊す。
森の中に食料が無くなるから人里に出てくる。

山に返すと言うか、人里に来させない方法は、緩衝地帯を作る/電磁柵を張る/学習放獣/モンキードッグ等いくつかあるのですが、そのどれも時間とコストがかかり確実な効果が得られないみたいです。

だからと言って殺すと言う選択が正しいなんて絶対に思えません。

どんなに時間がかかっても、森を再生し野生動物が人里の降りてこなくて住む環境を作るべきだと思います。

| ぐーパパ | 2012/03/14 01:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1015-49d6c3b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。