PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 「骨を河原に」「不当な追加料金」 野放し状態…ペット葬儀業界の実態

SankeiBiz 2012年3月18日

 元記事:http://www.sankeibiz.jp/business/news/120318/bsg1203181800001-n1.htm

 ペットの葬儀をめぐるトラブルが後を絶たない。法規制がなくずさんな業者の参入が相次いでいるためだ。こうした事態に国側も動き出したが、法解釈で意見が分かれ規制導入のメドは立っていない。一方、民間では葬儀知識の習得やマナーアップを目指す独自の検定制度を立ち上げ、業界の健全化を図る動きが始まっている。17日は彼岸の入り。少子高齢化を背景にペットを家族の一員とする風潮が高まる中、ペット葬儀業界は飼い主の信頼を勝ち取る方策を模索している。

■小型犬なのに大きな骨が…

 大阪府内に住む30代女性は今でもペット葬儀業者の心ない対応に腹が立つ。

 長年かわいがった愛犬が亡くなったため、業者に供養と火葬を依頼。10日後に業者を訪れたが、あるはずの位牌(いはい)がなかった。苦情を伝えると「忘れていた」とごまかされたという。

 国民生活センター(東京都)によると、葬儀を含むペットサービスの相談は500件前後で推移し、「追加料金を払わないとお参りさせない」「小型犬なのに骨壺には大きな骨が入っていた」といった事例もある。

 焼却炉を積んだトラックでの移動火葬業者もあり、「法規制がないので誰でも簡単に参入でき、料金体系が不透明なケースもある」と平野動物霊園(大阪市平野区)の西川洋一本部長は話す。本来納骨すべき依頼主のペットの骨を、業者が河原に捨てている現場を目撃したこともあるという。

■法規制導入は未知数

 野放し状態の解消に向け、国も動き始めている。

 ペット関連を扱う動物愛護管理法は、ペット販売業者などを「動物取扱業者」に指定している。都道府県や政令市への登録、研修会の受講を義務づけているが、環境省の専門委員会は平成22年8月からペット葬儀業者の追加指定を検討してきた。

 ただ、昨年12月にまとまった報告書は、追加指定について賛否両論を併記。死亡した動物を扱う葬儀業者は、「生きた動物を前提とする法律の目的にそぐわない」といった意見も根強かったからだ。

 通常国会への改正法案提出の動きもあるが、規制導入の可能性は未知数だ。

 業界に健全化の動き

 一方、民間では動きの鈍い国をしりめに、業界の健全化に向けた動きもある。

 22年に設立された一般社団法人「日本動物葬儀霊園協会」(金沢市)は昨年から動物葬祭ディレクター検定(1、2級)をスタートさせた。「動物葬祭の知識」「霊園管理」「飼い主への対応」などの知識が問われ、初回は全国の業者など約80人が挑戦し約8割が合格した。

 「知っているつもりだったが、ペット葬儀は奥が深い」。1級を取得した「霊園・墓石のヤシロ」(大阪府池田市)の小山田誠一管理統括本部長はこう気を引き締める。同協会の中村修二代表理事は「地道に業界の健全化を進めていきたい」とし、動物愛護管理法の改正が難しければ、今後は墓地埋葬法の“動物版”の立法化を国に働きかけていく方針だ。



愛したペットへの最後のお世話になる葬儀。

人間の場合と同じで、事前に色々調査した方が良いと思います。

自分の住む地域にどんな葬儀社があって、どんな葬儀を行うのか、料金は?

インターネットで良い評価と悪い評価を見つけて、実際に見学する。

既に利用した事がある人が身近に居れば、その人の感想を聞く。

そこまでやっても悪い業者に当たる事もあるかもしれませんが、調べれば調べただけ可能性は下げられます。

愛した子が最後の最後で他人の手によって粗末に扱われたりしないように。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

8syu_b_main_M3
そうにゃんだ!」のにゃんとらさん作成のバナーです。

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
そして、その問題が原因となって捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。
今年行われる動物愛護法の改正で、8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制される事を願っています。

リンク先では、バナー拡散をお願いされています。是非、ご協力お願い致します。


全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細は写真をクリックして下さい。

全ての生命を尊ぶ会 D001全ての生命を尊ぶ会 D002



京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細は写真をクリックして下さい。

D001-snD002-snD003-sn
D004-snD005-snD007-sn
D008-snD009-snD010-sn
関連記事

| 報道 | 00:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

8週齢

i-265 (初めまして)
 8週齢のバナー。そうにゃんださんちにもらいに行けばいいのですねっ?
 横浜の繁華街のペットショップ…。夜11時まで営業。子犬子猫が店内と道路側2面ガラスに挟まれ衆目に…
 残業でこんな時間に通りかかって気づきました。 <ののちゃんより>

| kitcat | 2012/03/20 00:42 | URL | ≫ EDIT

Re: 8週齢

kitcat様

初めまして。
コメント有難うございます。

はい。「そうにゃんだ」さんの所でお願いします。
そちらでしたら、文字のみ、猫、犬のバージョンの各種サイズが容易されています。

子犬子猫にとってはすごいストレスになるでしょうね。

犬猫の展示自体は6月からは20時までと定められるのでいいのですが、子犬子猫の販売自体が問題ですよね。

8週齢規制を正しく成立させて、子犬子猫の販売を、ひいては生体に販売自体を中止させましょう。

| ぐーパパ | 2012/03/20 05:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1033-6ad772ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。