PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 多くの動物が実験の犠牲になっています

毎日新聞 2012年4月17日

 元記事:http://mainichi.jp/feature/news/20120417ddm013100121000c.html

◇化粧品開発で廃止の動き

◇EU、04年に禁止 「顧客が支持」資生堂も追随

 化粧品の安全性を確かめるための動物実験。中にはウサギの目に化学物質をたらし、72時間経過を観察するような苦痛を伴うものもある。動物愛護団体などの批判を受け、一部の化粧品会社が動物実験をしていないとアピールしたり、動物実験に代わる安全確認方法(代替法)を取り入れる動きが出ている。

 「国内だけで年に1000万匹以上の動物が実験の犠牲になっている」と指摘するのは、NPO法人「動物実験の廃止を求める会(JAVA)」(東京都渋谷区)の理事、亀倉弘美さん(37)だ。

 日本実験動物学会の09年の調査では、国内の大学や企業、研究機関で飼育されている実験動物はマウスやウサギ、犬や猫、猿など約1133万匹。亀倉さんは「動物実験に許可や登録は必要なく、正確な数やどんな実験に使われたか把握するのは難しい」と話す。

 化粧品の動物実験廃止で先進的な取り組みをしている欧州連合(EU)は04年、化粧品の完成品を使った動物実験を禁止。09年には原料の動物実験と、動物実験をした商品や原料の輸入、販売も禁止した。亀倉さんは「日本の化粧品会社も動物実験廃止の方向に傾くと考えたが、改善が見られなかった」という。

JAVAは09年、消費者380人を対象に、化粧品の動物実験に関するアンケートをした。「動物実験していない化粧品を使いたい」と答えた人は98・9%にのぼった。亀倉さんは「きれい、美しいというイメージを持つ化粧品会社が動物実験をしているのはショックなこと。実験の実態を多くの人に知ってもらいたい」と訴える。

 ハーブなどを原料にした化粧品を開発・販売する「生活の木」(東京都渋谷区)は昨年3月から、一部の化粧品に動物実験をしていないことを示す独自のマークを入れ始めた。商品開発DIVのリーダー、角南(すなみ)妙子さん(35)は「マーク導入のきっかけはお客様からの『動物実験していますか』という問い合わせだった」と話す。

 同社は1955年の創業以来、動物実験をしていない。でもそれを消費者に伝える手段がなかった。一部の社員から「商品を見るだけで分かるようにすれば、お客さんにとって親切になる」と声が上がり、マークを入れることを決めた。現在は約50商品にマークを入れている。

 資生堂は昨年3月、自社での動物実験を廃止し、代替法が全くない場合は外部委託するよう切り替えた。同社は「動物実験を廃止することは、顧客や社会からの支持を高めることができ、動物実験代替法の開発を進めることで技術力が向上するメリットがある」として、13年までに外部委託を含めた動物実験の廃止を目指している。

すでに安全性が証明された原料を使えば動物実験の必要はない。しかし、美白やアンチエージングなど、薬事法で「医薬部外品」に分類される化粧品は、新しい成分を使う場合に厚生労働相の承認が必要だ。目や皮膚への刺激を調べる9種類の毒性試験が義務づけられている。JAVAの亀倉さんは「美しさを求める消費者に応えて、企業は動物実験が必要な商品開発を進める。消費者が『動物実験をした化粧品は使わない』と声を上げることが大切です」と話す。

 JAVAは09年、国内外の化粧品会社約700社を対象に、動物実験についてアンケートをした。動物実験をしていない約150社や各社の回答一覧を「JAVAコスメガイドVol・4」(400円、送料別)にまとめている。問い合わせはJAVA電話03・5456・9311。



JAVAコスメガイドVol・4の詳細です。
 http://www.java-animal.org/

他の動物の命を踏みにじって出来た製品を使ってまで自分を飾りたいですか?

今はまだ知らないだけで、現実を知れば動物実験された製品の購入を止めてくれる方も多いと思います。

どうか、自分の周りの人たちに、

①化粧品には動物実験されている製品が多い事

②その動物実験で多くの命が奪われている事

③世界の動きは動物実験を廃止する方向で動いている事

④動物実験を行っていない化粧品がある事

を伝えて下さい。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

8syu_b_main_M3
そうにゃんだ!」のにゃんとらさん作成のバナーです。

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
そして、その問題が原因となって捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。
今年行われる動物愛護法の改正で、8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制される事を願っています。

リンク先では、バナー拡散をお願いされています。是非、ご協力お願い致します。


全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細は写真をクリックして下さい。

全ての生命を尊ぶ会 D001全ての生命を尊ぶ会 D002全ての生命を尊ぶ会 D005
全ての生命を尊ぶ会 D006全ての生命を尊ぶ会 D010D011
全ての生命を尊ぶ会 D009



京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細は写真をクリックして下さい。

D001-snD002-snD003-sn
D004-snD005-snD007-sn
D008-snD009-snD010-sn
D011C001C002
関連記事

| 報道 | 01:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
資生堂もようやく気が付いたようですね。

[���:6600CC]動物実験を廃止することは、
顧客や社会からの支持を高めることができ、
動物実験代替法の開発を進めることで
技術力が向上するメリットがある[/���]

確かに動物実験をしていない、自分の好みに合う製品を
最初から自分で探すのは 一苦労です。
大抵は「めんどうくさ~~い」と安価な既製品を選ぶでしょう。
 
会社側がパッケージに提示してくれるとこの手間が省けて
売り上げにつながることは明らかですし
世の中の流れは 会社や広告タレントが
リードしているのではなく
消費者のニーズが世の中を作っていることを
もっと理解して安心できる製品を作ってほしいですね。

他の動物実験推奨会社も見習ってほしいものです。

| kinnogoma | 2012/04/20 00:39 | URL |

Re: タイトルなし

kinnogoma様

おはようございます。

動物実験をしていない企業や製品は、もっとアピールして欲しいですね。
良い事をしているのだから、もっと自信を持って、大きな声で。

そしてちゃんと声をあげてくれたら、消費者側がそれに答えて商品を購入する。

実験をしていない企業の製品が売れて、実験をしている企業の製品が売れなくなる。

自然と実験している企業が淘汰されていく。

早くこんな風になって欲しいですね。

| ぐーパパ | 2012/04/21 04:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1068-b101b058

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。