PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 猫カフェに異議あり 「動物にストレス」 法改正で営業制限

Yahooニュース 2012年4月19日

 元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120419-00000000-xinhua-int

 東京や大阪、京都などの日本の都市には、客がコーヒーを飲みながら猫と遊べる“猫カフェ”が10数店舗ある。女性に人気がある猫カフェだが、このところ困難に直面している。一部の動物愛護主義者が「猫には大きなプレッシャーとなっている」と批判。近く施行される動物愛護管理法の新規制により、猫カフェの経営は難しくなる見通しだ。

 猫カフェで使われる金額は、通常840~1000円/時間(約10.4~12.4ドル/時間)ほど。“店員”の猫は3歳以下の健康でおとなしい猫で、猫カフェは働く女性に人気があるという。

 猫カフェでは通常、客が持ち込む食物を猫に与えることを禁止している。風邪を引いた客の入店を禁じる店もある。ある猫カフェでは、客は入店後に必ず靴を脱ぎ、殺菌ジェルで両手を消毒しなければならない。

 しかし、動物愛護主義者は「カフェで働く猫はストレスがたまっている」と主張。環境省に請願書を提出した。動物福祉関係者の1人は、「カフェの猫は朝から晩まで多くの見知らぬ人になでられている。猫にとってはストレスだ」と語った。

 日本当局は動物愛護管理法を改正し、猫や犬などの動物と触れ合う店舗の営業時間制限を決めた。新規制は動物の夜間休息を確保するため。猫カフェの経営に影響するとみられるが、客の1人は「夜に営業しないならわざわざ行かない」と話している。



どう思いますか?

見知らぬ人になでられてって言うけど、なでられた後はその見知らぬ人と遊んだりしますよね。

結局は店員である猫の性格と、カフェの経営方針の問題な気がします。





ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

8syu_b_main_M3
そうにゃんだ!」のにゃんとらさん作成のバナーです。

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
そして、その問題が原因となって捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。
今年行われる動物愛護法の改正で、8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制される事を願っています。

リンク先では、バナー拡散をお願いされています。是非、ご協力お願い致します。


全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細は写真をクリックして下さい。

全ての生命を尊ぶ会 D001全ての生命を尊ぶ会 D002全ての生命を尊ぶ会 D005
全ての生命を尊ぶ会 D010
全ての生命を尊ぶ会 D009



京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細は写真をクリックして下さい。

D001-snD002-snD003-sn
D004-snD005-snD007-sn
D009-snD010-snD011
C001C002
関連記事

| 報道 | 00:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

主義者とは?

この記事は、最初は「一部の動物愛護主義者」と書いていますが、次には「動物愛護主義者」とだけ書いてあるので、なんだか偏見を感じます。

確かに、偏りすぎた考え方の方もいると思いますが、普通の動物好きも、「愛護主義者」に分類されてしまうのでしょうか?私は特別視されてるようで嫌な気がします。

ただ、小さな命を大切に感じ、傷つけたり苦しめたりすることが嫌なだけの人間でも、「動物愛護主義者」という特別な者としての烙印を押されるのでしょうか。

猫カフェについては、猫と客と店の折り合いが付けば特に文句はありません。
それよりもっと悲惨な、改善してほしい動物実験や毛皮の生産方法などの方が問題だと思います。

| Sママ | 2012/04/21 09:29 | URL | ≫ EDIT

猫カフェのこと

 ぐーパパさんがおっしゃるように、カフェの経営方針に関わる問題だと思います。

 私のような新参者が言うのもおこがましいですが、本当にいろんな猫カフェがあります。直接見たわけではありませんが、金儲けのためだけに開業してつぶれてしまうカフェもあるようです。閉店した後の猫たちは保健所送りになることもあるのだとか。

 老舗のカフェのオーナーさんの間では業界団体を作ろうとか、自主規制を始めようという動きも少しずつ始まっているようなので、悪質な猫カフェはなくなっていくのではと期待しています。

 猫の性格はいろいろです。人が大好きで、抱っこされたくて仕方ないコもいれば、抱っこは嫌いだけど、くっつくのは好きというコもいます。一律に「猫にストレス」というのは少し違うと思います。

 嫌がる猫を撫で回したり、無理やり抱っこしたり、しっぽを引っ張ったり…は論外ですが、カフェ側がしっかりお客様にお願いすれば済むことですし、経営者が猫が好きでやっているなら、ストレスのたまった猫を店に出すことはないでしょう。

 確かにまったくストレスのない猫カフェというのも難しいかも知れませんが、猫カフェは、猫好きなのに猫が飼えない方、猫と触れ合いたい方、そんな方の癒しの場になっていると思います。

 猫カフェを通じて「最初は猫に興味がなかったけど、好きになった」とか「すごく相性の合う猫と出合ったから、家族として迎えたい」とかいう人が増えてくれれば、猫にとってもデメリットよりはメリットのほうが大きくなると思います。

 十把一絡げにして、何でも制限をというのはおかしいことですし、Sママさんがおっしゃるように、もっと他に解決するべき問題が山積みになっているのではないでしょうか。

 

| マネージャーJ | 2012/04/21 17:06 | URL |

Re: 主義者とは?

Sママ様

初めまして。
コメント有難うございます。

確かに過激な発言をする人や、偏った考え方の人と同列にされるのは嫌な気がしますね。

普通の動物好きな方でも動物実験や毛皮の話をすると、動物に無関心な人達にとっては「動物愛護主義者」なんでしょうね。

たぶんこの報道記事を書いた方も、動物の事に関心が無い方なのではないでしょうか。

あまり気にされない方がいいと思います。

> ただ、小さな命を大切に感じ、傷つけたり苦しめたりすることが嫌なだけ

その気持ちが一番大事で、その思いをたくさんの人に伝える事を続けていけば、命を大切に感じている人と動物愛護主義者の区別がつけられる人も増えるのではないでしょうか。

> それよりもっと悲惨な、改善してほしい動物実験や毛皮の生産方法などの方が問題だと思います。

全くその通りです。
新しい動物愛護法で、犬猫の展示時間は夜8時までと決まったはずなのに、猫カフェだけ対象外とかそんな議論をする暇があるなら、動物実験に関する議論をして欲しいですね。

| ぐーパパ | 2012/04/22 00:11 | URL |

Re: 猫カフェのこと

マネージャーJさん

こんばんは。

ですよね~。

報道記事の動物愛護主義者と言われている方は、金儲け目当てのカフェの方を見られたのではないでしょうか。それで猫カフェ全てをひとまとめにして批判するのはどうかと思います。

業界団体を作って自主規制するのは良い話ですね。
自らを規制対象に持っていくなんて、真面目に取り組んでいる自信がある証拠。
どうせ行くなら、そんな猫カフェに行きたいですもんね。

猫の性格、マネージャーJさんの言われている通りで、私の身近には4匹の猫が居ますが、みんな全然地違う性格です。 一律に「猫にストレス」は絶対おかしいです。

命に接する事なので、店舗経営者は客にしっかり意見が言える立場を取って、あまりに猫への接し方を知らない客の場合は指導出来るようにはすべきかと思いますが。

猫カフェが存在する事での人へのメリットと猫へのメリット(里親募集型の猫カフェの場合)を考えると、変に制限すべきではないと思います。
(ただ、営業時間は他の展示規制と同じで20時であるべきかな)

| ぐーパパ | 2012/04/22 00:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1072-f8fe6733

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。