PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 福島第1原発20キロ圏内に残された動物たちの記録-伊勢で写真展

伊勢志摩経済新聞 2012年05月02日

 元記事:http://iseshima.keizai.biz/headline/1406/

 伊勢の「くまひげ犬猫病院」(伊勢市河崎)で5月3日~5日、原則立ち入り禁止の警戒区域となっている福島第1原発20キロ圏内に放置された動物たちを記録した太田康介さんの写真展「のこされた動物たち~福島第一原発20キロ圏内の記録~」が開催される。

【画像】新宿で開催された太田康介さんの写真展「牛舎の中でやせ細った牛」

 太田さんは、「震災と原発事故から1年余り。季節は巡り2度目の春がやってきたのに、福島第1原発20キロ圏内に取り残された動物たちの悲劇は今も続いている」と話す。同展では太田さんが現地で撮影した犬や猫、牛などの動物の写真33点を展示する。

 太田さんは滋賀県出身のフリーカメラマンで、アフガニスタンやカンボジア、旧ユーゴスラビア連邦などの紛争地帯を撮影する戦場カメラマンでもある。一方、2002年に猫を飼い始めたことがきっかけでペットや動物も被写体に。現在は、原発事故で取り残された動物たちの保護活動を行いながら撮影を続けている。

 3日には、太田さんも東京から駆け付ける。期間中、太田さんの著書「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」「待ちつづける動物たち 福島第一原発20キロ圏内のそれから」(飛鳥新社)、新たに完成したポストカードの販売も行う。

 開場時間は10時~17時。入場無料。



ニュースで震災関連の報道があまり放送されなくなっても、人間にとっての震災も動物にとっての震災もまだまだ終わっていません。

もう一度心に刻み込む為にも、近隣にお住まいの方は是非足を運んで下さい。

今現在被災している動物たちの為に何が出来るか、もし自分と自分のペットが被災した時の為に何を備えておくべきかを考えるきっかけになればと思います。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

8syu_b_main_M3
そうにゃんだ!」のにゃんとらさん作成のバナーです。

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
そして、その問題が原因となって捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。
今年行われる動物愛護法の改正で、8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制される事を願っています。

リンク先では、バナー拡散をお願いされています。是非、ご協力お願い致します。


全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細は写真をクリックして下さい。

全ての生命を尊ぶ会 D001全ての生命を尊ぶ会 D002全ての生命を尊ぶ会 D005
全ての生命を尊ぶ会 D010
全ての生命を尊ぶ会 D009



京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細は写真をクリックして下さい。

D001-snD002-snD003-sn
D004-snD005-snD007-sn
D009-snD010-snD011
C001C002
関連記事

| 報道 | 23:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

http://gucci_kb2.jimnystrom.com

gucci 店舗|gucci_x03.innmarketplace.com |gucci 店舗
グッチ 財布 通販 http://gucci_kb2.jimnystrom.com

| グッチ 財布 通販 | 2014/01/22 02:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1084-fc237dd6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。