PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 犬猫殺処分:県、全国ワースト返上 10年度、26%減 「飼い主のマナー向上」 /福岡

毎日新聞 2012年05月22日

 元記事:http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20120522ddlk40040380000c.html

 県は、05年から5年連続全国ワースト1位だった犬・猫殺処分数が10年度、前年度比約26%減の8817匹となり、全国最多を返上したと発表した。保健所での引き取り・捕獲数が減る一方、処分対象だった犬・猫の譲渡数が増え、県は「飼い主のマナーが向上したためではないか」とみている。

 県保健衛生課によると、10年度に処分された犬は2245匹、猫は6572匹で全国ワースト5位。処分数が計1万匹以下となるのは、記録が残る82年度以降初めてという。

 保健所に持ち込まれたり、住民の苦情で捕獲された犬・猫は県内3カ所でガスにより殺処分されている。背景として同課は▽飼い方教室など普及啓発活動の結果、不妊去勢手術が増えたり、動物愛護団体がトイレ設置や不妊去勢を実施する地域猫運動などが広がった▽09年度の引き取り有料化(親2000円、子400円)に伴い県動物愛護センター(古賀市)で保管する犬・猫の一般への譲渡が始まった−−ことを挙げている。同課は「終生飼い続けるという飼い主の意識が高まったためといえる。今後も首輪に名札を付けるなどの所有者明示や不妊去勢手術促進を進め処分減に取り組みたい」としている。



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、
健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
その問題が原因となって捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。
今年行われる動物愛護法の改正で、
8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制される事を願っています。

そうにゃんだ!」のにゃんとらさん作成のバナーです。
リンク先では、バナー拡散をお願いされています。是非、ご協力お願い致します。
8syu_b_main_M3

全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細はバナーをクリックして下さい。
全ての生命を尊ぶ会 里親募集バナー

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細はバナーをクリックして下さい。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー

関連記事

| 報道 | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1128-e449fafc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。