PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 公園猫と地域住民を守るサポーターって?

エキサイトニュース 2012年05月30日

 元記事:http://www.excite.co.jp/News/bit/E1338185790094.html

公園で猫にエサを与える人を見かけることがある。

公園で出会う野良猫、と言うのはとても可愛い。ついつい構いたくなってしまう。
しかし糞害問題がある。さらに人なつこい猫は心ない暴力、交通事故に遭うことが多いのも事実。

猫の餌付けは、どの自治体でも揉める元だ。
そんな公園猫を守り、さらに住民の理解も得たい。と、大阪市が打ち出した制度がある。
それを“公園ねこ適正管理推進サポーター制度”という。

これは、所有者不明ねこ(野良猫)をめぐるトラブルを防止し、「動物愛護の推進と都市環境の維持の両立」を目指して、市民よりサポーター(ボランティア)を募り、公園猫を適切に管理する制度のこと。

サポーターの仕事は大阪市が管理する公園に赴き、猫に避妊去勢手術を施す。そして一代限りとなった猫たちにエサをやる。掃除をする。場合によっては里親を探す……と、多岐にわたる。
“猫かわいがり”するわけではない。最終的な目的は公園から不幸な猫を減らすこと。手術だけして放置するのではなく、猫の最期まで管理する制度なのだ。

サポーターの三原則としては、
 ・避妊去勢手術を施すこと
 ・猫にエサやりをすること。置きエサは禁止
 ・周辺の掃除をすること

なおエサ代や手術代は基本、サポーターの実費負担。
手術代については1匹5000円で手術と病院までの送迎をしてくれる制度もあるが「年間300匹だけです」と限定。
それでもサポーター志願者は多い。現在110人で、23歳から年配までと年齢も幅広い。

サポーターの特徴は、腕章を付けていることだ。
腕章を付けることで、サポーターの証となる。そして無責任な餌付けと区別できる。そうして、近隣住人とのトラブルを避けるのが一番の目的なのだそう。

昨年より始まった制度だが、実際効果はどうなのか。
事務局に伺ってみると、昨年4月から12月までの8か月間で、認定を受けた公園の猫が合計で90匹減っている報告があったそう。
これはまず、手術によって子猫が産まれないこと、それと里親などで猫がもらわれていった結果にほかならない

元はと言えば捨て猫が端を発することの多い公園猫。
猫を捨てる行為は”動物の愛護および管理に関する法律”に、後始末をしない餌やり行為は”都市公園を損傷し、又は汚損すること”に抵触する
違反すると、逮捕・起訴され罰金刑に処せられる可能性もあるそうなので、くれぐれもご注意を。

サポーターは通年募集。気になる方はぜひ。



確実に広がりを見せている「公園ねこ適正管理推進サポーター制度」。

もっともっと広がって欲しいですね。

・8週齢規制
・愛護センターでの飼い主への啓発
・遺棄数の減少
・TNR
・TNRをしない餌やり数の減少

全てが動き始める事で殺処分数が減少していくと、
どれかだけではうまくいかないと思います。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、
健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
その問題が原因となって捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。
今年行われる動物愛護法の改正で、
8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制される事を願っています。

そうにゃんだ!」のにゃんとらさん作成のバナーです。
リンク先では、バナー拡散をお願いされています。是非、ご協力お願い致します。
8syu_b_main_M3

全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細はバナーをクリックして下さい。
全ての生命を尊ぶ会 里親募集バナー

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細はバナーをクリックして下さい。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー

関連記事

| 報道 | 05:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

お体大丈夫ですか?
お子様もまだ小さいのにしんどい思いされているんですね・・・。
かわいそうに・・・。

お誕生日だったんですね^^
おめでとうございます。
日々たくましく育たれる事を願っていますね。

また近いうちにお会いできれば嬉しいです。
その際は覚えてないでしょうね~(笑)


さて、このまち猫プロジェクトは興味のある人には
聞き馴染みのある言葉ですね。

京都でも以前から行っているそうで、
増えない増やさない活動は人にも環境にも猫達にも
優しいプロジェクトですものね。

猫だから生きていけるだろう・・・なんて
動物を捨てる人は絶対におかしい。

それでもサポーター志願者さんの多いことに安心しました。

色んな分野でサポーターという制度や活動はありますが

中には得体の知れない変な団体もあるので

きちんと納得できる団体である事を確かめてから

入会したいですね。
(この記事のことではないですよ^^)

拡散も活動協力も検索も出来て

     ネット社会万歳~!!

| kinnogoma | 2012/06/02 17:20 | URL |

Re: タイトルなし

kinnogomaさん。

おはようございます。
コメント有難うございます。

子供の風邪はまだ治っていませんが、鼻をたらしながら、私があげたプレゼントで遊びまくっています。
寝込んでいる訳では無く、鼻を除くと「本当に具合悪いの?」って感じです。

> 日々たくましく育たれる事を願っていますね。

有難うございます。
日々、新しい言葉をしゃべったり、今までしなかった行動をしたりで驚かされています。
見てて飽きないですね~。

> また近いうちにお会いできれば嬉しいです。
> その際は覚えてないでしょうね~(笑)

京都でもいろいろイベントがあるので、「京都の方に行きます」って言いたいですが、中々そうも行かず。
Vegans Cafeにも行きたい~。


> 増えない増やさない活動は人にも環境にも猫達にも
> 優しいプロジェクトですものね。

京都でもあるんですね。
やっぱり神戸は残念は所だな~。

まだ猫にだけ優しい制度だと思っている人も多いのでは無いかと思います。
「猫はあんまり好きじゃないけど、この制度は応援します」って人が増えると良いですね。

ネットは便利な面も多い反面、怖い面も多いので気を付けてます。

それでも、拡散した情報を見て、イベントに来て下さったり、活動を始めて下さったりする方も居ますので、やっぱりネットは便利ですね~。

| ぐーパパ | 2012/06/03 05:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1131-df0a6c6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。