PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[しっぽの気持ち] いじらしいほどに、つましい願い=渡辺眞子

毎日新聞 2012年06月26日

 元記事:http://mainichi.jp/feature/news/20120626ddm013070110000c.html

 家を出たのは午前5時。朝を迎えたばかりの路上には、週末の夜を徹して遊んだ若者たちが余韻を漂わせていた。新宿駅で待ち合わせをした人たちと合流し、車は一路東北を目指してひた走る。1年前から心が向かっていた場所へと。

 最初に訪れた民間団体のシェルターはスタッフとボランティアらが知恵と体力を持ち寄って整えたもので、犬と猫を各30頭前後保護している。一通りの説明を受けたあと、犬たちの屋内のケージを掃除して除菌。この日の人手は足りているようだったが、平日などボランティアがいなければ常駐の一人ですべての動物舎の清掃と餌やり、犬の散歩をこなさなくてはならない。

 犬たちは日中、外の小屋につながれて過ごす。捕獲されたり、被災した飼い主から託されたりした彼らは一様に人恋しくてたまらない。目が合えばしっぽを懸命に振り、鎖をいっぱいに伸ばして近づこうとする。その顔を両手で包み込むと、瞳が愛を乞うていた。

 次に訪問した行政のシェルターでは犬約50頭、猫約100匹を収容している。担当者とボランティアの連携が確立していて心強く、職員の方々の仕事ぶりには心からの敬意を払う一方、給餌は日に1回で動物たちの精神的ストレスも見逃せず、動物福祉が整っているとは言い難い。これが震災直後の、ぎりぎり命をつながねばという状況下ならやむを得ないが、1年以上が経過したレスキューは次の段階に進むべきだ。

 被災ペットの現状は相変わらず厳しい。飼い主の元へ戻ったものもいれば、せっかく生きながらえて家族と再会できても、「ペットどころではない」と、改めて捨てられたものもいる。そんな彼らを守るために行政職員と民間ボランティアが日々の努力を継続している。わたしたち個人の関わり方も次のステップに進むときだろう。

 犬たちが望むもの。それはいじらしいほどに、つましい。食餌と水、快適な寝床。そして好きな人と暮らしたいだけだ。わたしたちの社会は、この無垢(むく)な生き物の、たったそれだけの願いさえかなえてやれない。今にも泣き出しそうな灰色の空の下を一緒に歩いた犬たちの表情が忘れられない。(作家)



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

8週齢未満で親から引き離された子犬子猫には、
健康面や社会化の面で問題が発生すると言われています。
その問題が原因となって捨てられたり殺処分される犬猫が少なくありません。
今年行われる動物愛護法の改正で、
8週齢になるまでは親から引き離さないよう規制される事を願っています。

そうにゃんだ!」のにゃんとらさん作成のバナーです。
リンク先では、バナー拡散をお願いされています。是非、ご協力お願い致します。
8syu_b_main_M3

全ての生命を尊ぶ会の里親募集中の子たちです。
里親様、一時預かり様を募集しています。
詳細はバナーをクリックして下さい。
全ての生命を尊ぶ会 里親募集バナー

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
詳細はバナーをクリックして下さい。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー

関連記事

| しっぽの気持ち | 01:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

泣きました・・・。 


>顔を両手で包み込むと、瞳が愛を乞うていた。


目は口ほどに語りますよね。

特に言葉を持てない動物の心は本当に無垢以外に

なにも無いです。

     ただ側にいたいだけ。
     触れていたいだけ。

いつになれば命の差がなくなる日が来るのでしょう・・・。

ボランティアの皆さんのご活躍本当に頭が下がります。

| kinnogoma | 2012/07/07 02:05 | URL |

Re: タイトルなし

> kinnogomaさんへ。

コメント有難うございます。

> いつになれば命の差がなくなる日が来るのでしょう・・・。
私も聞きたいです。

どうすれば命の差無く生きていけるのでしょうか?

| ぐーパパ | 2012/07/09 05:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1157-a8e2fb0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。