PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しっぽの気持ち:ペットの信頼、裏切らないで

「新しい家族が増えたよ。しっぽが付いた、極上のかわいい子!」。そんなメールが届いたのは半年ほど前だったろうか。

 友人は動物が好きで、いつか条件が整ったら犬と猫と暮らしたいと長いこと考えていた。ようやくペット飼育可のマンションに引っ越したのを機に、夢を実現させることに。まずは近所の子どもが拾った子猫を、次に地元自治体から紹介された動物保護団体を通じて推定5歳の犬を迎えたのだった。

 子猫があっさりと一家に馴染(なじ)んだ一方で、犬は想像以上に大変だった。時間も場所も相手も関係なく、吠(ほ)え続ける。夜の間にケージから脱走して盗み食いした挙げ句、リビングのあちこちに排泄(はいせつ)し、家具や壁や絨毯(じゅうたん)やスリッパをぼろぼろに。狼藉(ろうぜき)ぶりたるや「一時は家を壊されるかと思った」ほどのすさまじさだった。

 もともと外で飼育されていた上、虐待を受けた痕跡もある。人間の手が自分を傷つけるものでなく、優しく撫(な)でたり美味(おい)しいものをくれたりする素敵(すてき)なものなのだと、根気よく教えることからのスタートだった。

 「うちに来るまでの数年間、どんなふうに生きてきたかわからないし、今まで経験していない、知らないことを学習させるのだから時間がかかって当然。それに失敗しても上手に伝えられないこちら側の問題で、仕方ないよね」と、決して怒らず諦めず、自分たちのペースで互いの距離を縮めてきた。

 久々に会いにゆき、変貌に驚いた。以前はリードをつけようものなら前後左右に引っぱっていたというのに、今やぴたりと左側について一緒に歩く。見知らぬ子どもが急にさわっても落ち着いている。思わず立ち止まり、犬の顔をのぞきこんだ。そこには以前の険しさなど微塵(みじん)もない、穏やかで真っ直(す)ぐな瞳が、きらきら輝きながらわたしを見上げていた。

毎日新聞 2012年09月18日




「今まで経験していない、知らないことを学習させるのだから時間がかかって当然。それに失敗しても上手に伝えられないこちら側の問題」

自分の飼い犬をバカ犬とか言う飼い主に聞かせたい言葉。

これから犬と暮らそうとしている人に覚えていて貰いたい言葉


関連記事

| しっぽの気持ち | 01:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

犬は決して裏切らないですし

一心に愛情を返してくれます。

純真無垢とはこういうことなんでしょうね。

けれど悲しいかな人は簡単に裏切ります。


根気が要った事と思いますが

お互いに幸せになって本当に良かったです。

心がホッと温かくなる記事でした。

| kingoma41235 | 2012/09/22 00:14 | URL |

Re: タイトルなし

> kingoma41235さん

コメント有難うございます。

同感です。
純真無垢な心を平気で裏切る人間の罪は重いです。

「今まで経験していない、知らないことを学習させるのだから時間がかかって当然。それに失敗しても上手に伝えられないこちら側の問題」

この言葉に惚れました。

こんな風に考えてくれる飼い主ってどれくらい居るんでしょうね。

| ぐーパパ | 2012/09/24 00:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1252-dbd60103

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。