PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 住民帰還に備え野生動物調査へ

 原発事故によって立ち入りが制限された福島県の警戒区域では、イノシシなどの野生動物が住宅地周辺に出てきて生息し始めていると見られ、環境省は住民の帰還に備えて調査を行うことを決めました。

 福島県の警戒区域では、原発事故のあと立ち入りが制限され、イノシシやニホンザルなど野生動物が狩猟などで捕獲されることがなくなりました。

 このため、これらの野生動物の数が増え、住宅地周辺にまで出てきて生息し始めていると見られ、一時帰宅した住民からは「イノシシのふんがある」とか「ニホンザルの群れを見た」といった情報が県などに相次いで寄せられています。

 この状態を放置すれば、農作物や住宅などへの被害も予想されるため、環境省は、住民の帰還に備えて来月から警戒区域内で野生動物の生息調査を始めることを決めました。

 調査は、来年3月まで行われ、野生動物に関する目撃情報のあった場所にセンサー付きのカメラを設置するとともに、担当者が警戒区域に直接入り、動物の行動範囲などを確認するということです。

 環境省は「警戒区域内の野生動物の動きを明らかにし、住民が帰還したあと安心して生活できるよう効果的な対策につなげたい」としています。

NHKニュース 2012年9月23日 12時23分


関連記事

| 報道 | 23:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まさに

昨今言われている、「農村の高齢化と過疎化で田畑や集落が荒れ、餌不足と人への警戒心が薄れた事で野生動物が人里へ頻繁に姿を現す様になった」現象が、福島の警戒区域ではたった1年強で展開されている訳です。
しっかし、(野生か否かを問わず)人間はこんなにも動物を邪険にする思考を持ち合わせているとは…食用他利用する際はとことん利用する癖にね…あ、移民や外国人労働者(彼らからみれば日本はアウェー)への我が国(ホームグラウンド)民の一般的な視点をみれば、これと同じ構図が見てとれますな(笑)。

| tunafishermann | 2012/11/19 21:53 | URL | ≫ EDIT

Re: まさに

> tunafishermannさん

コメント有難うございます。
お返事が遅くなってすいません。

警戒区域内の情報を発信されている方のブログを見ていると、まさにそんな感じですね。
住民が帰宅した際に危険な目に会わないようにと言う名目で殺戮が始まらないか心配しています。

知れば知るほどこの国を動かしている人間たちが、いかに動物の命に興味が無いかが見えて来ます。

| ぐーパパ | 2012/11/26 02:10 | URL |

http://hermes_75y.innmarketplace.com

エルメス ベルト メンズ|hermes_ruq.sport-sedans.com|エルメス ベルト メンズ
エルメス メンズ 財布 http://hermes_75y.innmarketplace.com

| エルメス メンズ 財布 | 2014/01/21 19:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1264-7c5d5531

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。