PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 犬猫に「迷子札」チップ

 犬や猫が迷子になっても、飼い主の情報がわかるマイクロチップ(MC)。専用の読み取り機をペットの体にあてると15桁の番号が表示され、データベースに照会すると飼い主の名前などがわかる仕組みだ。外れる可能性のある首輪に比べて災害時などでも役立つと期待されている。

◆首の後ろに注入 

 9月中旬、浜松市中区鹿谷の「しかたに動物病院」。大竹啓之院長が、飼い猫の「トム」(6カ月)にMCを注入した。

 MCは長さ約12ミリ、直径約2ミリ。表面は生体適合ガラスに覆われ、小さなカプセルのよう。麻酔をせず、注射針の付いた専用器具で首の後ろに入れ込んだ。

 「フギャ」。トムは大きく鳴いたが、針を抜くと元気になって大竹院長にじゃれついた。「何も反応しないペットもいますよ」。同院では1カ月に2~3匹に装着しているという。

 同区の斎藤友香さん(39)も同院で、飼い犬2匹にMCを注入した一人。首輪に名札をつけていたが、互いにじゃれ合って取ってしまうという。「やんちゃで脱走したこともあるし、地震など何があるか分からない」と話す。

◆獣医師会が使用推奨/昨年度 犬の返還率は5割

 MCは、1997年に国内の製薬会社が米国から輸入して販売した。日本獣医師会は98年、県獣医師会も2001年から飼い主に使用を勧めている。

 動物愛護法は、動物の所有者をはっきりするよう飼い主に求めている。迷子になった場合には早く飼い主の元へ返し、狂犬病などの病気やかみつきなどの事故、殺処分を減らすためだ。環境省は06年に出した告示で、MCの使用も有効だとした。

 県衛生課によると、県獣医師会がMCの取り組みを始めた01年当時、県内で保護された犬のうち、飼い主に返還されたのは約18・1%だった。飼い主からの「犬・猫が行方不明になった」という相談は約4千件。殺処分された犬と猫は約1万6千匹に上った。

 その後の取り組みで改善したが、昨年度の犬の返還率は53・4%にとどまり、犬・猫の殺処分数も約5千匹に上る。処分費用は約2100万円かかった。

 同課は「近年保護される犬は人に懐いていて、ほとんどが飼い犬とみられる。飼い主が分かれば戻すことができるのに」と話す。

 一方、保健所から犬猫を引き取り、新たな飼い主を探す活動をしている板鼻鈴子(れい・こ)さん(65)=浜松市西区=は「生きたまま川に投げ捨てられる犬もいる。名札やMCの装着が義務化されていれば責任を問える」と、心ない飼い主を減らせるのではと期待する。

◆県内の装着 飼い犬4%

 日本獣医師会によると、県内では3月末現在で、犬1万693匹と猫1万1935匹に注入されている。県に登録済の犬の数から推計すると、飼い犬の約4%に装着されている。

 浜松城公園で9月中旬、犬を散歩させていた10人にMCのことを尋ねてみた。

 装着していたのは1匹。ほかは「MCを知らない」「室内犬なので必要ない」「老犬なので、体に入れるのはかわいそう」という意見や感想だった。

 県獣医師会は「室内犬でも雷に驚いて逃げたり、旅行先で行方不明になったりする。首輪も外れる可能性が高いので、災害などを考えるとMCが1番有効」と話す。

 MCは現在、獣医師会のほか、大手のペットショップでも装着を進めている。ただ、飼い主の情報は別のデータベースで保管している例もあるため、今後はデータの共有化などが課題だ。

 ◇マイクロチップ 耐用年数は約30年。まれに体内で移動することはあるが、ショック症状などの副作用の報告はされていないという。装着は獣医師だけができ、飼い主の個人情報は、日本獣医師会などで構成する「動物ID普及推進会議(AIPO=アイポ)」が管理する。読み取り機は県内のほとんどの動物病院と保健所などにある。装着費用は、登録料1千円を含め約5千円。

犬猫に迷子札チップ 01犬猫に迷子札チップ 02


朝日新聞 2012年10月08日


関連記事

| 報道 | 00:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
興味深いお話ですね。
うちの2頭も入れようかと迷っています。

>室内犬でも雷に驚いて逃げたり、
   旅行先で行方不明になったりする

いくら室内に居ても散歩中に・・・など
ありえないことは無いですもんね。

先住犬は雷や花火に異常な恐怖心でパニックになる子でした。
もし、外で飼ってたら間違いなく
逃げてたでしょうね・・

きっと 一番入れなければいけないのは
外で飼われているわんちゃん達でしょうね・・・。

私も含めてまだまだ認知度は低いですね・・。

| kingoma41235 | 2012/10/09 23:46 | URL |

Re: タイトルなし

> kingoma41235さん

こんばんは~。

認知度。
低いですね。

犬の場合はずっと家の中って訳には行かないので、
やっぱり必要かなと思います。

雷や花火だけではなく、車のクラクションや
大きな物が落ちる音なんかでもパニックになるのではないでしょうか。

家の場合は猫で完全室内飼いなので悩む所ですが、
阪神大震災の時には当時飼っていた猫がパニックで壊れた窓から飛び出してしまい、
倒壊した家のガレキの中に逃げ込んで大変な思いをしました。
(すっごい時間がかかりましたが、なんとか捕獲しました)

今はいつ地震が起こってもおかしくないと言われているので、
やっぱりマイクロチップ入れておくべきなんでしょうね。

| ぐーパパ | 2012/10/10 01:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1294-11dbe4ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。