PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 宇都宮さん「猫を看取る」刊行 /佐賀

 佐賀市出身のノンフィクション作家宇都宮直子さんが『猫を看(み)取る-シュガー、16年をありがとう』を出版した。生後2カ月から“娘”のように愛し、家族以上の存在であった愛猫への思いをつづっている。

 シュガーはメスのチンチラシルバー。かわいい子猫は成長し、やがて老いを迎える。闘病への決意を経て、最終章では最期を看取るまでの過程を克明に描いている。

 余命3カ月と宣告される。獣医師の治療方針に苦悩しながらも、手術を選ばず、苦痛や衰弱から守る道を選択し、愛猫の尊厳を守る。見守る著者。それに懸命にこたえるような猫の姿に胸を打たれる。

 豊富な取材経験をもとに、人間や動物の末期医療における体制不備も指摘している。

 2004年の『猫と私の「老い支度」』(講談社刊)などをもとに、書き下ろしを加えて文庫本として構成した。

▽中公文庫刊。239ページ、定価648円(税込み)。



佐賀新聞 2012年10月9日




愛猫の老い、そしてお別れ。

私が事故や大病で先に逝かない限り、必ず訪れるその時。

出来れば病気などしないで、安らかに逝って欲しい。

その時は必ず傍に居たいなと思います。

が、まだまだ元気で居て欲しいので、

ご飯を食べてる時や寝ている時に撫でながら、

「まだまだ長生きするんだよ~、元気で長生きするんだよ~」

って呪文を唱えています。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

里親募集
岡山県で犬との暮らしをご検討中の方が居られましたら、是非お願いします。
そうにゃんだ 山の仔犬  バナー

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー


関連記事

| 報道 | 01:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1295-eea3bbb2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。