PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 福島・富岡町にとどまる男性が横須賀で講演、「原発12キロ家畜を救え」 /神奈川

 東京電力福島第1原発事故で立ち入りが禁止されている福島県富岡町にとどまり、飼い主を失った家畜に餌を与え続けている男性が、横須賀で開かれた被災地支援イベントで講演した。同じ事故の“被害者”である動物たちを救おうと、変わらぬ支援を呼び掛けた。

 富岡町で生まれ育った松村直登さん(53)の自宅は同原発から南西約12キロにある。

 事故を受けて住民が一斉に避難をする中、ただ一人、この地に残った。ペットや家畜など、行き場のない動物たちを守るためだ。

 「今、町に残っている牛は100頭ぐらい」。震災直後は数百頭いたその数は、餓死や国などによる殺処分で減少。柵の中で保護しているのが70頭ほどで、残りは野生化している状態という。

 同支援イベントは東日本大震災後から定期的に開催され、今回は13、14日に行われた。知人を介し、主催者とつながりを持った松村さんは今年2月に初めて参加、今回で3回目となる。

 会場では、富岡町で撮影した写真約50枚も展示した。やせ細った子牛や骨が散乱した牛の死骸…。餓死や殺処分を余儀なくされた動物たちの姿がそこにあった。

 国は昨年5月、原発から半径20キロ圏内の警戒区域内の家畜について、所有者の同意に基づく殺処分を指示した。「被災したのは家畜も同じ。罪のない動物たちを不要になったという理由で殺していいのか」。力を込めて訴えた。

 一時立ち入りに合わせて町に戻る飼い主の多くが、「守ってくれてありがとう」と感謝するという。「みんな先の見えない不安の中、自分の生活だけで精いっぱいなんだ。望んで殺処分に同意している飼い主なんていない

 人と動物の息吹とともに、「この町がいつしか地図から消えてしまうかもしれない」。だからこそ、とどまり続け、現状を訴え続ける。「黙っていれば、原発の再稼働につながってしまう」からだ。ふるさとを“無人の町”に変えた原発に、体を張って異を唱えていく覚悟でいる。

 「皆さんの温かい声援を受けて、また20キロ圏内に戻っていきます」。13日午後、松村さんがそう締めくくると、会場は「負けないで」のエールと惜しみない拍手に包まれた。

神奈川新聞 2012年10月18日

関連記事

| 報道 | 01:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
随分と涼しくなりましたね・・京都は寒いくらいです^^。

こちらの記事ですが、自分の生活を犠牲にしても
動物達を守る姿に心打たれました。

どうして国は簡単に動物を見殺しに出来るのでしょう・・。

人間を支えているのは人間だけではなく
あらゆる生き物と共存する選択が何故出来ないのか・・・。

もっとしっかりして欲しいです・・・。
早く政権が変わり、復興に邁進していって欲しいですね。
そしたら 動物達も今よりましな状況になるかもしれない・・。
でも 一番大切な事は私たち一人一人の気持ちなんですよね。

| kingoma41235 | 2012/10/25 23:57 | URL |

Re: タイトルなし

> kingoma41235さんへ

こんばんは。
コメント有難うございます。

こちらも最近急に寒くなって来ました。
原付通勤が段々辛くなりはじめてます。

圏内に残って動物を守っている人、圏外から動物を守っている人、みんな自分の生活を犠牲にして頑張られています。

それに引きかえ国の選択は殺す事ばかり。
何て情けない国なんでしょうか。

この国の政治家たちは「あらゆる生き物と共存する選択」どころか、人間すら見捨てるような事を平気でやります。

政権が変わっても何も変わりはしないのではないか、そんな気がしています。
(暗い事ばかり言ってすいません)

「一番大切な事は私たち一人一人の気持ち」
その通りですね。
その気持ちを持っていられる人で居たいです。

| ぐーパパ | 2012/10/26 02:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1307-c82e6b1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。