PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[署名] スペインで、まもなく生きた牛に火をつけて燃やす祭りが行われます

「動物の解放」様より転載

※転載記事の場合、「応援コメント」や「ツイート」や「いいね」は転載元の方でお願いします。



■ ■ ■ ■ ■ 転載、ここから ■ ■ ■ ■ ■


スペインでは、毎年4万以上の牛が、闘牛や祭りで殺されています。


毎年、スペインで、大勢で牛を追い、いじめて殺す 「トロデラベガ」 が行われています。


動画

→ http://translate.google.com/translate?hl=en&rurl=translate.google.com&tl=ja&twu=1&u=http://www.hsi.org/issues/bull_fiestas/


今年2012年も行われました。

2012年度動画

→ http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=bHdIam8Vrwc

トロデラベガ No.1

トロデラベガ No.2

トロデラベガ No.1

毎年9月第2週に開催。

馬に乗った男たちが、雄牛を追い回し、最後は槍で刺し殺す。

町の聖母に敬意を払うのが目的で、始まったとされる儀式。

スペインで最も古い祭りの一つに数えられている。





毎年11月の第2週、

同じくスペインで、火をつけられて、逃げ回る牛を皆ではやしたてる 「トロジュビロ」 がおこなわれています。

トロジュビロ 01

トロジュビロ 02

トロジュビロ 03

トロジュビロ 04



トロジュビロ祭では、まず雄牛の角に、タールを染込ませた2つのたいまつがくくりつけられ、火をつけられます。

牛は、逃げ、目と顔が焦げ、壁にぶつかったりする。

群衆は拍手喝采!

何時間かの痛みの後、炎症によって目は見えなくなり、雄牛は殺されます。

死に絶えた牛の肉は、住民に分け与えられ、それを食べると子供を授かるなどの御利益があるといわれる。




「牛祭りを続けるなら、スペインへ旅行へ行かない、スペインのものは買わない、やめてほしい。人間の圧倒的な力に、異議を言えない牛がむごい。」

去年2011年11月のトロジュビロ前に、このような残酷な祭りを止めてほしいとスペイン大使館へFAXで要望しました。(日本語で)


     〒 106-0032

       東京都港区六本木1-3-29

       Tel: 03-3583-8531/2

       Fax: 03-3582-8627

       Email: emb.tokio@maec.es





FAXに対する返信

『2011年10月21日、東京

拝啓 スペインのお祭「トロジュビロ」についてのファックス確かに受領いたしました。

また、スペインの関係機関に本件伝えましたこと併せてご報告いたします。

動物虐待を伴うお祭はここ最近スペインの動物愛護団体や社会全般からも非難を受けておりますが、

何世紀も続いている伝統的な祭事でもあり、主に小さな村で行われております。

反対の立場を促すには、重大なケースに対してはその撲滅を図り、またこの伝統行事がまだ続いている村では、

住民にその残虐性を自覚させるキャンペーンを行うなどがあります。

最後には動物の尊厳が守られることでしょう。

敬具

エンリケ・アソレイ

公使参事官

駐日スペイン大使館』



しかし昨年2011年も、例年通りトロジュビロは行われました。

2011年度動画


2011年12/7 スペイン大使館へ再度FAXで要望(日本語で)。

「なぜ牛に火をつける祭りが許されるのですか?動物虐待であるとして取り締まっていただきたいです」



2012年10月30日

スペイン大使館へ電話したところ、今年も予定通り行われるであろうとのことでした。



トロジュビロを止めさせるための署名

http://www.thepetitionsite.com/1/firebull---stop-the-burning-of-live-bulls/




毎年牛祭り(闘牛やトロジュビロ、トロデラベガ、牛追祭りなど)で殺される牛は4万以上。



闘牛

まず牛の弱点をヤリで刺し、じょじょに出血させることで力を奪い、最後に殺す。

2011年9月 スペインのカタルーニャでは、「闘牛は動物虐待」であるとし、闘牛が禁止になりました。



過去45年間で、スペインの闘牛士4人が死亡、闘牛に使われた牛は134000頭が殺されています。


※参考
 http://www.impactpress.com/articles/augsep03/best8903.html

■ ■ ■ ■ ■ 転載、ここまで ■ ■ ■ ■ ■




トロデラベガは町の聖母に敬意を払うのが目的、

トロジュビロは死に絶えた牛の肉を食べると子供を授かるなどの御利益がある、

本当にそんな根拠の無い事を信じて、こんな酷い事をやっているのでしょうか。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

里親募集
岡山県で犬との暮らしをご検討中の方が居られましたら、是非お願いします。
そうにゃんだ 山の仔犬  バナー

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー


関連記事

| 署名 | 02:09 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

う~ん…

こういった「伝統」由来の問題って、解消が難しいですよね…例え「悪しき伝統」であっても。
トロジュビロに関しては多少の何がしかの改善は以前に比べてはあったらしいのですが…人と動物の関わりがこのような形で今後も継続される事に、感情を排しても尚、妥当なのかという余地はありますよね、必然的に。
我が国にも「勇壮な神事」なるものの中に、動物無しでは成り立たないものがありますが。歴史の流れの中で、それらは身替わりの木型などに置き換わったりしているケースもあったと思います。海外の例では、ベルギーの猫祭りとか。高い塔の上から昔は生きた猫を地上の市民に受け止める様に投げていたとか(今は人形で代用)。
情熱(熱狂)の国スペインは欧州の中では例外的に、こういった行事が見受けられ、また批判されていますよね。国民性と云えばそれまでですが。漁業大国ノルウェーの捕鯨同様、民衆の生活に根差した伝統というのは、その民衆自身の反対の声が大きくならない限りにおいて、残念ながら続いていくのでしょう。
余談ながら、州都バルセロナを抱えるカタロニア地方はバスク地方同様、歴史的にスペインと自分達は異なるという意識が強く、それが分離独立運動(と現状の自治州)という形で顕れています。

| tunafishermann | 2012/11/06 23:48 | URL | ≫ EDIT

Re: う~ん…

> tunafishermannさんへ

確かに解消は難しいでしょうね。

どんな問題でもそうですが、それが当たり前と信じている人の耳には中々届かないものです。

日本でも三重県の「上げ馬神事」、愛媛県の「豚のロデオ」なんかがありますが、どんなに意見を送ってもあまり改善されません。

動物の犠牲の上に成り立っている伝統・文化・芸術ってどれくらいあるんでしょうね。

| ぐーパパ | 2012/11/07 01:42 | URL |

Girl Heels

Thank you, I have recently been seeking for facts about this subject for ages and yours is the best I’ve located so far.

| Girl Heels | 2013/05/30 21:25 | URL | ≫ EDIT

しょせん、畜生と人間では生まれた時から命のおもさがちがいます。動物愛護なんてものは、平和で暇だから言えることです。

| | 2013/06/04 13:08 | URL |

>しょせん、畜生と人間では生まれた時から命のおもさがちがいます。

本当にそうかね?他人の赤ん坊より自分の犬猫の方が大事。どんな悲惨な犠牲者より自分の身の方が哀れ。こう思うのが人間の本質。だから自己犠牲が高く賞賛される事もあるのだが。一概には云えねえな。

>動物愛護なんてものは、平和で暇だから言えることです。

ナチが動物愛護を高らかに唱えたのは平和で暇だったから。新説だ(笑)
動物愛護と動物福祉はおろか、人権や平和主義すら批判するバカ(そのくせその変遷の基礎すら踏まえていない。お前みたくw)は軽々しく口を叩くな

| ふらんし~ぬの場合 | 2013/06/05 09:28 | URL | ≫ EDIT

管理人さま

迷惑商業コメントで溢れてますので、全て削除+ドメインを不許可処置した方が良いかと。

| ふらんし~ぬの場合 | 2013/06/05 11:10 | URL | ≫ EDIT

shoe insoles for height

I wish i could write like you accomplish… Excellent report post.

| shoe insoles for height | 2013/06/25 04:28 | URL | ≫ EDIT

in shoe heel lifts

« Say, you got a nice article post.Thanks Again. Great. »

| in shoe heel lifts | 2013/06/30 08:38 | URL | ≫ EDIT

shoe lift inserts

We’re a group of volunteers and opening a new scheme in our community. Your website provided us with valuable info to work on. You’ve done a formidable job and our entire community will be grateful to you.

| shoe lift inserts | 2013/07/03 15:17 | URL | ≫ EDIT

Desmond

Some genuinely superb content on this site, thanks for contribution. “I finally know what distinguishes man from other beasts financial worries. – Journals” by Jules Renard.

| Desmond | 2013/07/05 15:51 | URL | ≫ EDIT

Sofia

Thanks for your information…I will share this news in my friends circle.Keep more update share on this blog.

| http://www.blurty.com/talkread.bml?journal=taller&itemid=316 | 2013/07/29 19:10 | URL | ≫ EDIT

Emily

What’s Taking place i’m new to this, I stumbled upon this I have found It absolutely useful and it has helped me out loads. I’m hoping to give a contribution & assist different customers like its helped me. Great job.

| http://codul-muncii.ro/?p=3 | 2013/08/01 10:44 | URL | ≫ EDIT

Bailey

I’d like to find out more? I’d want to find out some additional information.

| http://shoelifts7891.classtell.com/legitimateguideonshoelifts/donotbeashamedbetaller | 2013/08/02 01:06 | URL | ≫ EDIT

Victoria

My own creator is trying to be able to influence me personally to maneuver to be able to .net via Perl. We’ve usually hated the concept as a result of bills. However he’s tryiong it’s unlikely that any the particular less. I’ve been utilizing Live journal on the variety of websites for approximately per year and am concerned about transitioning to an alternative podium.

| http://kevinmccray24.blognic.net/6994_kevinmccray24/archive/28857_shoe_lifts_are_better_than_elevato | 2013/08/02 03:33 | URL | ≫ EDIT

Amelia

Does your blog have a contact page? I’m having trouble locating it but, I’d like to shoot you an e-mail. I’ve got some ideas for your blog you might be interested in hearing. Either way, great website and I look forward to seeing it grow over time.

| http://www.blogstoday.co.uk/ViewBlog.aspx?BlogId=p672ESt3n8Bv43jI41 | 2013/08/09 19:18 | URL | ≫ EDIT

male shoe lifts

Very good article. Will read on…

| http://blog.yam.com/thebestshoelifts/article/37405804 | 2013/08/10 10:16 | URL | ≫ EDIT

http://www.blurty.com/talkread.bml?journal=weldon34bolton&itemid=465

I like this post, enjoyed this one thank you for posting. “He removes the greatest ornament of friendship, who takes away from it respect.” by Cicero.

| Olivia | 2013/08/15 08:05 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/07/18 00:04 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/01/03 18:12 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1333-5fc98002

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。