PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 毛皮のために生きたまま皮を剥がされる動物の動画が物議をかもす / 批判の声と擁護の声

毛皮を得るため、生きたまま皮膚を剥がされる動物たちの動画がインターネット上に掲載され、物議をかもしている。動画共有サイト『YouTube』には複数の動画が掲載されており、生きたまま皮(皮膚)をはがされて鳴いている動物たちの姿が映されている。

この動画は数年前からインターネット上に掲載されているので、すでにご存じの方も多いと思われる。視聴者の大半は批判の声をあげているが、毛皮業者を擁護する声も少なくはない。以下は、動画に対する視聴者たちの声である。
 
・視聴者たちのコメント
「オシャレに動物の毛皮なんていらないよ!! 動物がとてつもなく­可哀想」
「酷くないと思う。この皮はいだあとの肉は食うんじゃないの?」
「責めて確実に殺してから剥ぐべきだ」
「この人達もこれで食ってるんだから仕方ないっていっちゃー仕方な­い。ただ生きたままは…」
「毛皮を買いたがる人がいるからいけないんだ」
「死んでしまえ!死んでしまえ!地獄に堕ちろ!」
「せめてちゃんと即死させてから剥いでやってくれ」
「こんな事好き好んでやる人間などいないよ。お金の為に自分­と家族の生活の為にしょうがなくやっている」
「中国の人が皆悪いわけじゃ無いけど見かけると正直腹が立つ」
「この人達が悪いとは思えない…。ホント悪いのは生­き物を殺してまで自分の贅沢品を欲する奴等」
「生きたまま毛皮を取るって最悪だな!! 本当に」
 
このほかにも、「これはこれでしょうがないかなと思う。魚を釣ってるのも、毛皮をむしり取ってるのも、このオッサン達に­してみれば大差ないと思う。とにかく、とにかく問題なのは毛皮のコートとかを「着てみたい」­と思っている、欲しがっている奴がいることだ」という意見もあった。

断固として毛皮を反対するというよりは、「毛皮を得るにしても生きたまま剥ぐというのはどうなの?」という声が多いように感じた。毛皮製品の存在の良し悪し、毛皮業者の行為の良し悪し、あらゆる部分で議論の余地がありそうだが、皆さんはどのように感じただろうか?
 
参照元: YouTube / naoyakyun.

▼ショッキングな動画です。再生に関してはご自身の判断でお決めください






ロケットニュース24 2012年11月15日




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー


関連記事

| 報道 | 00:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

この映像を見た時は衝撃的でした。
今まで こんな残酷なことが日常に起こってて
それを全く知らずに身につけていたなんて・・・・
考えただけで恐ろしいです・・・。

毛皮・・この時期から増えていきますね。
お客さんのファーが付いた衣類を預かる時
「痛かったね・・・ごめんね・・・」と
思わず小さな声で謝ってしまいます。

現実を大きく宣伝できない世の中って
やっぱりおかしい!!


| kingoma41235 | 2012/11/19 00:23 | URL |

Re: タイトルなし

> kingoma41235さんへ

こんばんは。
コメント有難うございます。

ちゃんと映像を見て下さって有難うございます。
この記事を読んで映像まで見てくれた人ってどれ位居るのか気になっています。

全く知らずに身につけていた、世の中の殆どの人がそうなんですよね。
でも知った事でこちら側に来た人もたくさん居ると思います。


私も通勤時にファーが付いた服を着ている人をたくさん見ます。
寒さを防ぐ為とは思えない場所にたくさん付いています。

その飾りの為にどれ位の数の動物がどんな殺され方をしているかと思うと、着ている人に対して腹が立ってきますが、その着ている人も知らないだけ気付いていないだけの人だと思うので、その人への怒りは沈めて、どうすれば当たり前のように毛皮が残酷な物だと認識して貰える世の中に出来るのか考え込んでしまいます。

公的な機関は毛皮の残酷さを伝えてくれないでしょうから、私たちのような知った人が伝え続けるしかないですね。

| ぐーパパ | 2012/11/19 01:25 | URL |

http://www.mmtc.or.jp/cgi-bin/blog/archives/louis-vuitton-c2.html

プラダ 財布|プラダ 新作|プラダ|||www.mmtc.or.jp/cgi-bin/blog/archives/prada-c1.html|||プラダ 財布|プラダ 新作|プラダ
ルイヴィトン 2014 http://www.mmtc.or.jp/cgi-bin/blog/archives/louis-vuitton-c2.html

| ルイヴィトン 2014 | 2014/01/15 18:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1354-7d13ca54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。