PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 大型動物使った医療機器開発施設を郡山に整備 国内初

 福島県は7日、医療機器の開発段階でブタなどの大型動物を使った試験ができる国内初の施設「医療機器開発・安全性評価センター(仮称)」を郡山市富田町の旧県農業試験場跡地に整備すると発表した。早ければ2013年度に着工し、15年度の利用開始を目指す。

 施設は敷地面積4万6000平方メートル、建物面積1万2000平方メートルとなる見込み。総事業費は約134億円で、国の復興特別会計予備費から県の復興基金に積み立てられる。

 人工心臓や血管を広げる網状の筒(ステント)などの開発時に必要な大型動物の試験設備を整備する。医療従事者や医療機器メーカー販売員向けの研修、メーカーと県内の部品製造業者とのマッチングなどの機能も持たせる。

 国内で大型動物を使った試験が可能になることで、機器の開発期間の短縮化やコスト削減が図られるという。

 閣議決定された福島復興再生基本方針や県の復興計画は、県内で医療関連産業の拠点を整備する方針を掲げている。

河北新報 2012年12月08日




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー


関連記事

| 報道 | 02:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1387-571cf7bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。