PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 被災犬猫を1年9カ月救援

 東日本大震災の被災地で犬猫の保護活動をしていた広島市安佐北区のNPO法人犬猫みなしご救援隊が8日、約320匹を連れ、1年9カ月ぶりに同区にある救援隊の保護施設に戻った。避難している飼い主が引き取りに来るまで施設で大切に世話をする。

 中谷百里理事長(50)ら2人が7日、ボランティア約50人とともにバスやワゴン車に犬猫を載せ、活動拠点の栃木県那須塩原市を出発。8日に安佐北区の保護施設に着いた。

 320匹は、震災後に被災地で置き去りになったり、飼い主の避難に伴って預かったりした犬と猫。今後、月に1度は被災地を訪れ、飼い主と引き合わせるという。

 震災から1年9カ月。飼い主に戻る犬猫が増えたため、賛同者が自宅で引き受けるなどした以外を広島で預かることにした。中谷理事長は「全国のボランティアの協力で多くの小さな命が守れた。飼い主と連絡を取りながら責任を持って世話をする」と話した。

中国新聞 2012年12月9日




NPO法人犬猫みなしご救援隊。

このブログの左サイドバーにリンクがあります。

代表の中谷さん、本当にすごい人だな~と思います。

応援お願いします。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

京都市家庭動物相談所の里親募集情報です。
京都市家庭動物相談所 里親募集バナー


関連記事

| 報道 | 02:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1388-dcd731c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。