PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 東日本大震災:保護された犬猫のカレンダー販売

◇収益金はえさ代や医療費に

 岩手県雫石町の動物愛護団体「動物いのちの会いわて」が、県内各地で捨てられたり、東日本大震災で被災したりして保護された、犬や猫たちの写真を載せた来年のカレンダーを製作した。オンラインショップなどで販売しており、収益金は保護動物のえさ代や医療費に使われる。

 カレンダーは壁掛け(1000円)と卓上(800円)の2種類。のんびり昼寝する様子や、カメラを向けられ緊張している顔など愛らしい写真が並ぶが、さまざまなストーリーも隠されている。

 卓上タイプの表紙になったラブラドール犬の「ラム」は昨秋、一関市の河川敷で、他の子犬たちと肥料袋に入った状態で通りがかった人に保護された。子犬は5匹いたが、衰弱が激しく次々に死んでしまい、唯一生き残ったのがラムだったという。

 また、壁掛けタイプの1ページに登場した猫の「茶介」は、山田町で震災直後の火災に遭い、全身にやけどを負っていた。もとは飼い猫だったとみられるが、飼い主は見つからなかった。ラムも茶介も治療を受けて元気になり、今は新しい里親の家で暮らしている。

 同団体では常時200匹を超える動物たちを施設やボランティアの家庭で世話しており、里親を探すための「譲渡会」も毎月開催している。詳細は同団体のホームページ(http://www.inochinokai.com/)へ。カレンダーについての注文、問い合わせは(電話019・611・0410)。

毎日新聞 2012年12月11日




こんな表紙のカレンダーです。

画像クリックで動物いのちの会いわてのオンラインショップを開きます動物いのちの会いわて 壁掛けカレンダー

動物いのちの会いわて 卓上カレンダー





ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

関連記事

| 報道 | 01:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1390-efaf9404

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。