PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 密輸されるトラの子、野生動物の違法取引は年間190億ドル

密輸されるトラの子



世界自然保護基金(WWF)は12日、タイから10月に密輸されようとしていたトラの子の写真を公開した。

 タイからラオスに入る国境で押収されたトラの子は全部で16匹で、2匹ずつ箱に詰められた状態でトラックの荷台から発見された。タイの違法繁殖場で育てられ、中国へ向かうところだったとみられている。

 今月のWWFの報告によると、低リスクで高利益が生み出せると犯罪組織からみなされている野生動物の違法取引は年間190億ドル(約1兆5000億円)以上の市場となっており、違法貿易の中では麻薬、偽造品、人身売買に続く第4の規模となっている。

AFPBB News 2012年12月15日


関連記事

| 報道 | 00:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

猫科(犬科も…)の受難

密猟ではありませんが、そういえば以前、中国の動物園で希少なアムールトラが休園日に殺され、その生皮を剥がれて持ち去られた事件を思い出しました。手口はプロの仕事そのもので、多分マフィアが動物園関係者と組んで犯行に及んだもの、と推測されました(真相は不明)。中国では富豪がジャイアントパンダの剥製を不法に所持していたと摘発された事もありましたね。
密猟(漁)は今や組織犯罪の代表例にのし上がり、マネーロンダリングされ発覚していない分を除いても相当額になるといいます(ロシアのマフィアが絡む、北海道水揚げの北方領土海域産のカニも暗黙の了解…)。
先月のNational Geographic誌日本版では、西アジアに生息する絶滅危惧種のチーターが密猟され、それらはアラブ湾岸国の金持ちの若者のペットとして高額取引されていると書かれていました。何でも高級スポーツカーの助手席に乗せてドライブするのがステータスとか(彼の地では未婚の男女がドライブ=密会するのは厳禁)。
人間ってどんな動物でも「広義の産業動物」化するし、また気に入らない動物は駆除しますよね。たまに人間の業について考えてしまいます。。

| tunafishermann | 2012/12/18 18:33 | URL | ≫ EDIT

Re: 猫科(犬科も…)の受難

> tunafishermannさん

コメント有難うございます。

金になれば何でもいいって考えをする人が居て、
金をだせば何でも手に入るって考え方をする人が居る。
何をするにしてもお金は必要なので全くわからない訳ではありませんが、
やって良い事と悪い事の区別もつかなくなるなんて。

「広義の産業動物」

食べる以外の目的でも、自ら増やしておいて、増えすぎると処分してますね。
どれだけ勝手なんだと思います。

| ぐーパパ | 2012/12/23 06:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1410-ade296ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。