PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 犬に狂犬病のワクチン投与開始 殺さないよう呼びかけ /中国

 世界動物保護協会(WSPA)は中国動物疫病管理センター(CADC)との間で合意を締結し、現在殺されて続けている中国国内の犬について、ワクチン投与を開始することを発表した。WSPAのサイトに寄れば、狂犬病の疑いがもたれた瞬間に中国では犬が殺されているという。しかしウィルスは北部および西部に広がり続けており、健康な犬にとっても脅威となっている。

 今回の合意の枠内で、WSPAは中国における狂犬病対策としてワクチン投与が有効なものなのかを調査する。これはすでに犬が殺され始めている地域から行われ、中国政府にたいして全国における大量ワクチン投与の必要性を訴える。約50万匹の犬を救うことができると見られている。

The Voice of Russia 2013年1月18日




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


関連記事

| 報道 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1496-e103105e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。