PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 暴行・撮影死…動物タレントたちの悲惨な扱い

@natsu05202001さんのツイートでこの記事を知りました。



 先月、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の人気コーナー「スマイルキャラバン」で歌手のダイスケ(24)と全国を旅していた兄弟犬「ZIPPEI」が死亡し、ファンに衝撃を与えた。飼い主が犬たちを残して車を離れている間にエアコンが停止し、兄弟を含む7頭が熱中症で死亡したとされている。ダイスケは一人で旅を続けることを発表しているが、死亡事故の以前にZIPPEIが声帯を除去していたことも明らかになっており、ファンからは「最後まで番組の犠牲になった」という批判が殺到。番組の打ち切りを求める声もいまだに強いようだ。

 動物虐待ではないかとの見方が起きるほどショッキングな事件だったが、テレビ業界では“動物タレント”が過酷な撮影を強いられることが珍しくない。

 可愛らしい動物たちが出演する番組はほのぼのとしているが、その舞台裏は壮絶だという。
「動物は絶対に数字がとれる鉄板のコンテンツですが、スケジュールが押しているのに思うように動いてくれないなどトラブルも多い。そういう時は言っても分かりませんから、体で分からせるしかない。テレビでは絶対に映しませんが、虐待スレスレの暴力で言うことをきかせることもあります。ある番組の人気動物タレントは、スタッフに叩かれすぎて頭から血を流し、それを拭いながら撮影を強行していた。あれでは人間に対して恐怖心や敵意を抱いてしまうでしょう」(テレビ関係者)

 犬などは出演シーンの前にスタジオの裏で大声で吠えてしまうことがあるが、そういう時も厳しい“しつけ”によって大人しくさせるようだ。

 映画やドラマでも動物タレントが虐待されるケースがあるという。
「かつては動物が死ぬシーンを撮影する場合、本当に殺してしまうこともよくありました。動物プロダクションにとっては、死んでも代わりはいくらでもいる。制作側にとっても、面倒な手間をかけずにリアルなシーンが撮影できます。今にして思えば可哀想ですが、当時は撮影スケジュールが忙しく罪悪感を感じるヒマもなかったですからね……。最近はマスコミにバレると問題になるので、殺すことはありません」(映画関係者)

 往年のカルト映画『太陽を盗んだ男』の長谷川和彦監督(66)は、同作のネコが死ぬシーンで動物プロダクションから「殺しましょうか? 殺してもいいんですよ」と何度も勧められたと証言している。「絶対に殺さない」と言い返した長谷川監督は、ネコをマタタビで酔わせて見事に撮影したが、当時の動物タレントの悲惨な扱われ方が伝わってくるエピソードといえるだろう。

 可愛らしい人気者としてテレビで活躍する動物たちだが、その裏には悲惨な現実があるようだ。動物番組で頬を緩ませる視聴者は多いと思うが、この事実を知ってしまうと笑顔で番組を見れなくなってしまうかもしれない。

livedoor News 2012年09月08日




ご存知だったでしょうか?

私もここまで酷いとは思っていなかったので、驚いています。

でも考えて見れば「動物が人の思い通りに動かない」なんて当たり前。

虐待で成り立っている番組なんて見ても楽しく無いですよね。



「動物は絶対に数字がとれる鉄板のコンテンツ」。

番組制作側にこんな考えを持たさない為にも、ただ芸をさせているような番組、可愛い面ばかりを前面に出しているような番組、動物を不自然な環境において不自然な事をさせるような番組を見るのは止めにしませんか?




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分



関連記事

| 報道 | 01:35 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

番組を見る限りでは何とも微笑ましい光景に写っていますが
裏では唯の道具なんですね・・・・

そう思ってる製作者がいる限りドキュメント番組以外は
見たくないですね・・・。

「体罰で問題解決しない」人間社会でも問題になってきるのに、進歩の無い番組制作にうんざりします。

これからの社会はネット拡大で 
地域だけ・裏社会だけの話ではなく
段々と動物達の立場は「人と同じ大切な命」として
存在していくと信じています。

| kinnogoma | 2013/01/25 00:16 | URL |

動物プロダクションはなくなってほしい

ぐーパパさん、こんにちは!
情報ありがとうございます。
記事元をフェースブックに紹介させてもらいました。

ここまでとは知りませんでしたが、今までも動物番組はまともに見ることができませんでした。
サーカスもそうですが、動物がすき好んで芸をするわけがないし、
撮影のために無理やり人間のいうことをきかせるなんて虐待だと思うのです。

動物が利用されているような番組に出くわすと、チャンネルを変えます!!

| にゃんとら | 2013/01/25 11:36 | URL |

噂の域は出ませんが…

記事内の「頭から血」も人の又聞きでしょうし、何とも言えません。
しかし、86年公開のフジテレビ制作の映画「子猫物語」の撮影シーンを巡る悪い噂は今や都市伝説化してますよね。まあかなり荒唐無稽だったりあざとかったりするシーンがあり、興行成績は大々的な前宣伝に比して奮わなかったみたいですが。
よく幼い子供か動物に勝る役者はいないと申します。が、画面上の可愛さの裏では確かに問題視しなければならない実態があるのは確かだと思います。
現場は多忙なのは想像つきますが、ここは現場の誰か一人でも監視・目撃者として居る事、これが抑止に繋がるのではないかと考えます。

| tunafishermann | 2013/01/26 04:08 | URL | ≫ EDIT

噂の域は出ませんが…

記事内の「頭から血」も人の又聞きでしょうし、何とも言えません。
しかし、86年公開のフジテレビ制作の映画「子猫物語」の撮影シーンを巡る悪い噂は今や都市伝説化してますよね。まあかなり荒唐無稽だったりあざとかったりするシーンがあり、興行成績は大々的な前宣伝に比して奮わなかったみたいですが。
よく幼い子供か動物に勝る役者はいないと申します。が、画面上の可愛さの裏では確かに問題視しなければならない実態があるのは確かだと思います。
現場は多忙なのは想像つきますが、ここは現場の誰か一人でも監視・目撃者として居る事、これが抑止に繋がるのではないかと考えます。

| tunafishermann | 2013/01/26 04:09 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> kinnogomaさん

コメント有難うございます。

> 番組を見る限りでは何とも微笑ましい光景に写っていますが
> 裏では唯の道具なんですね・・・・
> そう思ってる製作者がいる限りドキュメント番組以外は
> 見たくないですね・・・。

そうですね。
動物を使っているバラエティー番組は元々見ないですが、
そんな番組は無くなって欲しいです。

> 「体罰で問題解決しない」人間社会でも問題になってきるのに、進歩の無い番組制作にうんざりします。
> これからの社会はネット拡大で 
> 地域だけ・裏社会だけの話ではなく
> 段々と動物達の立場は「人と同じ大切な命」として
> 存在していくと信じています。

私も同じ思いです。
今は動物に対する意識レベルが諸外国より遥かに遅れている日本ですが、
必ず物ではない大切な命として位置付けられる日が来ると信じています。

| ぐーパパ | 2013/01/27 06:47 | URL |

Re: 噂の域は出ませんが…

> tunafishermannさん

こんばんは。
コメント有難うございます。
お返事が遅くなってしまい、すいません。

> 記事内の「頭から血」も人の又聞きでしょうし、何とも言えません。
> しかし、86年公開のフジテレビ制作の映画「子猫物語」の撮影シーンを
> 巡る悪い噂は今や都市伝説化してますよね。まあかなり荒唐無稽だったり
> あざとかったりするシーンがあり、興行成績は大々的な前宣伝に比して
> 奮わなかったみたいですが。

どんな噂だったのか気になったので検索して見ました。
「チャトランが何匹もいた」「撮影過程で二十匹以上死んでいる」
「いらなくなった猫を三味線屋に売っている」って噂があったんですね。
知りませんでした。事実はどうなんでしょうね。

> よく幼い子供か動物に勝る役者はいないと申します。が、画面上の
> 可愛さの裏では確かに問題視しなければならない実態があるのは
> 確かだと思います。

そんな実態の無い方法で番組って制作出来ないものなんでしょうか。
そこまでして放送するに値するような番組って見た事が無いように思います。

> 現場は多忙なのは想像つきますが、ここは現場の誰か一人でも監視・
> 目撃者として居る事、これが抑止に繋がるのではないかと考えます。

海外ではよく製作過程で動物虐待があった事が発覚して放送中止に
なったと言う話を聞きます。
日本の場合は、現場に居た人の中で酷いと感じた人が居たとしても、
例えその人が止めるように言ったとしても、「はぁ?」って空気に
なるんでしょうね。

| ぐーパパ | 2013/01/31 01:08 | URL |

Re: 動物プロダクションはなくなってほしい

> にゃんとらさん

こんばんは。
お返事が遅くなってしまい、すいません。

> ぐーパパさん、こんにちは!
> 情報ありがとうございます。
> 記事元をフェースブックに紹介させてもらいました。

紹介ありがとうございます。
良かったらにゃんとらさんのフェースブックのアドレス教えて下さい。

> ここまでとは知りませんでしたが、今までも動物番組はまともに見ることができませんでした。
> サーカスもそうですが、動物がすき好んで芸をするわけがないし、
> 撮影のために無理やり人間のいうことをきかせるなんて虐待だと思うのです。
> 動物が利用されているような番組に出くわすと、チャンネルを変えます!!

私も同じです。虐待だと思います。
何も考えていなかった頃は楽しんで見ていましたが、サーカスの調教での虐待を知った時、
程度の差があるとしてもテレビの動物番組の不自然さに気付き、それ以来見なくなってしまいました。

こんな所でまで動物たちは虐げられている。
悲しくて仕方ありません。


| ぐーパパ | 2013/01/31 01:30 | URL |

今日のテレビ番組で

あきらかに声帯を切られたプードルが出ていました
行列の出来る法律事務所でしたっけ
私の代わりにクレームの電話いれといてください
よろしくお願いします。

| 通りすがり | 2013/02/03 22:38 | URL |

>行列の出来る法律事務所

あんなヨタ番組を重箱の隅をつつくみたいに視てるのか…閑人だな。
ところで声帯を切ってたって、何で判断出来たの!?

| tunafishermann | 2013/02/04 03:59 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/21 18:20 | |

Re: パピーボウル

> 鍵コメさん

以前に私も映画製作時に教えて頂いたような監視は入るような事を聞いた事があります。
最近でも何か上映中止になった映画があったような気がします。

日本とは雲泥の差ですね。
こんな所を真似てくれると良いんですよね。

| ぐーパパ | 2013/02/23 07:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1511-e9dcd345

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。