PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 県内初「キャットヴィレッヂ」 店員は元捨て猫、元野良猫 上さん、一時保護が…開店に /福井

 県内初の猫カフェ、勝山市村岡町浄土寺の「キャットヴィレッヂ」は、客を迎える“店員”が全て捨て猫や野良猫といういっぷう変わった店。猫好きの上(かみ)朱峰(あかね)さん(45)が、捨て猫の保護をきっかけに11年5月に開店した。「猫とくつろぎながら、猫について考える場にできたら」。店の経営とともに、猫の里親探しにも力を入れる。

 現在の“店員”は15匹。どの猫も毛並みが良く、人懐っこい。店のあちこちでゴロゴロする姿は、見ているだけで癒やされる。

 当初は、捨てられた子猫の里親を探すための、一時的な保護のつもりだった。しかし、6匹の里親が見つからず、面倒をみるうちに情が移ってしまった。「猫を助けたい」という思いから、開店を決意。少しでも餌代を工面できないかという考えもあった。開業に必要な愛玩動物飼養管理士の資格を取り、自宅の一部を改装。殺処分寸前だった子猫など3匹をさらに受け入れ、スタートした。

 子どものころから猫が大好き。捨て猫を拾ってはこっそり家に連れ帰り、親によく怒られた。大人になっても近所で野良猫を見かけると、つい餌をやってしまっていた。

 猫に接していると、猫の死も経験する。弱くて死ぬ猫。保健所で殺処分される猫。「やっと生まれたのに、小さいうちに死んでいく猫もいる。命って何やろうと思ってしまうんです。野良猫にただ餌をやっているだけでいいのかなと思ったんです」

 店には里親探しの相談も舞い込む。「捨て猫を保護したけど家では飼えない」「住宅の規則が変わって猫が飼えなくなった」−−。上さんが協力する条件は「最後まで一緒に里親を探す」ことだ。店のホームページや店内で写真を付けて紹介し、知り合いや客に声をかける。飼いたいという人が現れれば、店で引き合わせる。カフェは、猫を譲りたい人と飼いたい人をつなぐ場にもなっている。

 「自己満足かもしれないけど、一匹でも不幸な猫を減らせたらええな、と思う」。何をすれば猫にとって一番いいのか、今も答えを探している。「どうすれば野良猫が幸せになれるのか。お客さんから話を聞きながら、一緒に答えを見つけられたらいいですね」

 営業時間などの詳細は同店ホームページ(http://www9.plala.or.jp/MurokoHyutte)。問い合わせは同店(0779・87・3415)まで。

毎日新聞 2013年02月27日




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止


関連記事

| 報道 | 02:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1573-f561c522

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。