PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 被災犬猫救護 県が指針案 /愛媛

 東日本大震災で多くの犬猫が飼い主とはぐれて被災したため愛媛県は8日、災害時の動物救護活動に関するガイドラインの案をまとめ、県庁であった県動物愛護推進懇談会で示した。発災時の犬猫の保護体制を整えるほか、平時から迷子札などの装着を呼び掛ける。

 案によると、災害時は県や県動物愛護センター、県獣医師会や愛護団体で県動物救護本部を設置。必要に応じて被災動物を保護するセンターを構え、けがをした犬猫の治療や餌などの調達などに当たる。平時は迷い犬猫をつくらないために迷子札やマイクロチップの装着、しつけを啓発。関係者の緊急連絡体制を整える。

 ガイドラインは4月ごろ公表予定。これを基に市町はペット同行が可能な避難所の設定など具体的なマニュアルづくりに取り組むほか、県は一時預かりや収容を行う救護センター施設を選定する。

愛媛新聞 2013年03月09日




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


関連記事

| 被災動物 | 07:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1594-122ddcb1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。