PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] ペットにも災害の備えを

 相模どうぶつ愛護の会(佐藤桂子代表)が11日、イオン秦野ショッピングセンター1階の正面入口特設スペースで、災害時のペット対策冊子や保管用具、水などを展示し、災害時のペットの取り扱いや、飼い主の責任を呼びかけた。

 佐藤代表は「心と物の準備が必要」と話し、健康チェックと、不妊・去勢手術を行うこと、災害時に離れ離れになった時のために、飼い主の名前等を書いた名札を付けることなどを来場者に訴えた。また、ペットシートやペット用食料も備蓄し、ひとまとめにしておくことが大切だという。

 災害時、一旦はペットを置いて逃げ、助けに戻り二次被害にあうこともあるという。佐藤代表は「大事な家族なのだから、まずは一緒に連れて逃げて欲しい」と話した。

タウンニュース 2013年3月21日




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事

| 災害対策 | 00:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
私は突然の災害の時に冷静に対応できるのか・・・
考えてみました。
一旦ペットを置いて逃げる事は100%したくないですが、
もし大災害の時を考えると本当に恐ろしいです・・・。

姿は違っても家族だから命に代えても守りたいですね。

| kinnogoma | 2013/03/22 01:12 | URL |

Re: タイトルなし

> kinnogomaさん

こんばんは。
コメント有難うございます。

> 私は突然の災害の時に冷静に対応できるのか・・・
> 考えてみました。
> 一旦ペットを置いて逃げる事は100%したくないですが、
> もし大災害の時を考えると本当に恐ろしいです・・・。

たぶんどれだけ準備をしていても不安になるものなんでしょうね。
特に生き物を相手にする場合、事が起こった後にまず捕まえる事が出来るかどうか。

阪神淡路大震災の時、私が住んでいた家の窓が壊れた為に、
当時一緒に暮らしていた猫が外に飛び出して崩れた家の下に入ってしまいました。

何とか誘い出して連れて帰れましたが、正直もうだめかと思いました。

> 姿は違っても家族だから命に代えても守りたいですね。

そうですね。
命に代えても守りたいですね。
大事な家族だから。

| ぐーパパ | 2013/03/22 06:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1626-33e0326c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。