PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[イベント] 保護動物や地域猫を対象とした「いのちつないだワンニャン写真コンテスト2013」スタート

 公益財団法人どうぶつ基金は2013年4月15日(月)、環境省や大阪府の後援により、「いのちつないだワンにゃん写真コンテスト 2013」の作品募集をスタートした。

 「いのちつないだワンにゃん写真コンテスト 2013」では、応募作品の対象被写体は、“行政からの譲渡、動物愛護団体や個人ボランテイアから譲渡された犬や猫、町で保護した犬や猫・さくらねこ(TNRみみ先カットを施された猫)や地域猫”に限られており、ペットショップなど業者から購入した犬や猫は対象外となっている(被災動物はこの限りではない)。

 これは、犬や猫と幸せに暮らす方法として、ペット業者から買うのではなく「保護された動物の里親になる」「地域猫の世話をする」といった「本当なら殺されていたかもしれない小さな命が、救われ共に生きる」ことの素晴らしさを多くの人に知ってもらうことを目的としたコンテストのため。

 7月31日(水)の締切まで、1人5作品まで応募できる。ただし、里親や一時預かり先探しの場合は何点でも可能となっており、里親や一時預かり先を募集中の犬猫の応募作品には、里親募集ページへのリンクが設置されるなど、コンテストを楽しみながら里親募集の補完を行う。

PetWellニュース 2013年4月16日




去年のコンテストのお気に入り

いのちつないだ ワンニャン写真コンテスト 2012-01

いのちつないだ ワンニャン写真コンテスト 2012-02

いのちつないだ ワンニャン写真コンテスト 2012-03

今年の募集ページへのリンクです。

いのちつないだワンニャン写真コンテスト




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止


関連記事

| イベント | 06:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1777-72693196

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。