PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[イベント] 小さな命を大切にして 鳥取、きょう(6/23)まで写真展

 殺処分される運命の犬、猫の写真で生命の尊さを訴える「小さな命の写真展」が鳥取市尚徳町のとりぎん文化会館で開かれている。23日まで。

 人間の身勝手で見捨てられたペットなどの“最期”を多くの人に知ってもらおうと、動物愛護活動を行う同展実行委員会が主催。会場では、児童文学作家、今西乃子(のりこ)さんの著書「犬たちをおくる日」に掲載された写真約30点を紹介。死ぬのを知っているかのような犬や猫の悲しげな表情や、焼却の様子などを伝えている。

 また、東京電力福島第1原発事故によって、警戒区域で飼い主を待つ動物たちを撮影したポスターもある。全国で年間約30万匹が殺処分され、鳥取県の処分率は全国2位という。入場無料。午後6時まで。

産経ニュース 2013年06月23日







とりぎん文化会館





ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止

関連記事

| イベント | 07:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1861-3a54322c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。