PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[報道] 動物愛護・啓発の国内拠点 沼津市西浦に建設検討 /静岡

 公益財団法人「動物臨床医学研究所」(山根義久理事長)が、動物愛護と啓発を推進する国内初の総合施設として計画している「人と動物の共生・未来センター」(仮称)の建設予定地について、沼津市の山中の市有地を軸に検討していることが9日までに、分かった。

 候補地は、昨年末に沼津市が伊藤忠商事(東京)から寄付された同市西浦の土地(約232万平方メートル)の一部約35万平方メートル。沼津市民の森に隣接し、富士山が望める。沼津市戸田、伊豆市の修善寺温泉など観光地にも近い。

 計画によると、年間17万匹ともいわれる犬や猫の殺処分の撲滅を目標に掲げ、飼えなくなった犬・猫を保護する収容施設、獣医師や動物看護師の研修施設、ペット同伴者の宿泊コテージなどを建設する。2015年度中の完成を目指す。

 来夏、JR沼津駅北口に開業する総合コンベンション施設プラサヴェルデと連携し、動物医療に関する国内外の学会や動物関連企業のシンポジウム、キャットショーなどの誘致も図る。

 市は寄付を受けた広大な土地の有効活用を協議中で、同研究所の計画について検討する。

 同センターの設立は官民一体で県東部の活性化を考える静岡新聞社・静岡放送の「サンフロント21懇話会」(代表幹事・岡野光喜スルガ銀行社長)が11年6月、川勝平太知事に提言した。研究会は当初、伊豆の国市のレジャー施設跡地を建設候補地の一つに挙げていた。

動物愛護・啓発の国内拠点 沼津市西浦に建設検討


アットエス 2013年07月10日




ブログトップで動物愛護に関する署名、イベント情報等を載せています。
そちらの方もよろしくお願い致します。


ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので、
よろしければポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

動物愛護センター(保健所)より。
翌朝にはもうこの世にいないかもしれない犬たちの最後の叫び。
犬 殺処分

地球生物会議ALIVE 家庭動物
地球生物会議ALIVE 家庭動物

アニマルライツセンター 殺処分をゼロに
アニマルライツセンター 動物売買禁止


関連記事

| 報道 | 05:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/05/06 12:59 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/05/29 03:04 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/1885-d7d516e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。