PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トークイベント「それぞれの動物愛護のカタチ 2010」 参加者募集中 /東京

トークイベント「それぞれの動物愛護のカタチ 2010」 参加者募集中 /東京

ワールドペットニュース 2010年9月7日

 「犬を感じるブログメディア」をコンセプトに、犬に関するさまざまな情報を配信する「dog actually(ドッグ・アクチュアリー)」は現在、昨年に続き開催されるイベント「それぞれの動物愛護のカタチ 2010」の参加者を募集中だ。

 「動物愛護週間」期間中の9月23日に開催される今年は、犬に主眼を置きつつ、広くは“動物福祉”をテーマに、数多くの動物関連記事を手がける雑誌『AERA』の太田匡彦記者や、同サイトのライター陣がトークセッションを行う。

 また、今年初の試みとして、「犬と暮らしやすい社会」の実現のために頑張っている人々の活動を表彰する「dog actually award」の結果発表が行われるほか、参加者にはプレゼントも用意されているそうだ。

 再来年の動物愛護管理法改正に向け、今後ますます活発になるであろう“動物愛護”への動き。その最前線を知る人たちから、リアルな情報を聞ける絶好のチャンスなので、興味のある人はぜひ参加してみてほしい。

◆開催日時
9月23日(木・祝) 13:00-16:00(12:30開場)

◆会場
東京カルチャーカルチャー
(東京都江東区青海1丁目パレットタウン Zepp Tokyo2F)

◆応募方法
同サイトの応募フォームに必要事項を入力の上、送信

◆当選通知
9月13日(月)ごろを目処に、当選者にのみメールで通知


[関連URL]
dog actually 「それぞれの動物愛護のカタチ 2010」



犬って実はね・・・「それぞれの動物愛護のカタチ 2010」開催!

PetPress.jp 2010年9月13日

「犬を感じるブログメディア」をコンセプトに、犬の本質を感じることができ、犬を犬としてきちんと捉えた上で犬と暮らしやすい社会を見据えることを目指すメディア「dog actually(ドッグ・アクチュアリー)」では、同サイトで企画するトークイベント「それぞれの動物愛護のカタチ 2010」を昨年に続いて開催予定でその参加者を募集している。

今年は、dog actuallyの記事を書いているライターも多く参加の予定で、またいつも『AERA』で記事を書いている太田匡彦さんも去年に引き続き出演する。普段の記事では語りつくせないようなことも含めて、実際に会って話を訊くことができる貴重な機会なので、都合が合う人はぜひ応募してほしいとのことだ。

日時:9月23日(木、秋分の日)13:00-16:00(開場12:30)
場所:東京カルチャーカルチャー(東京都江東区青海1丁目3-11Zepp Tokyo2F)
内容(予定):
・トークセッション(京子アルシャー×新木美絵)
・トークセッション(太田匡彦×清水克久)
・dog actually award発表
・動物愛護管理法改正に向けて(藤村晃子)
・パネルディスカッション
・プレゼント:サッポロビールより9月8日に発売される、犬ラベルがかわいいチリワイン「ペリート・カベルネ・ソーヴィニヨン」をプレゼント。
・応募方法:同サイト応募フォームより入力。
・当選通知:9月13日(月)ごろをめどに当選者の方にのみメールにて案内。
座席は全て自由席(先着順)。飲食物の持込みは禁止。会場ではドリンク/フードを用意(有料)。

関連記事

| 報道 | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/19-5c3f7ec6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。