FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

捨て犬か?シーズー10匹、一度に保護 /熊本

くまにちコム より

 熊本市で今月上旬、小型犬のシーズー10匹が保護され、市動物愛護センターが新しい飼い主を探している。同センターによると、10匹もの犬を一度に保護するのは初めてで「状況から判断して捨てられた可能性が高い」という。既に保護から1週間が過ぎたが飼い主は見つかっておらず、場合によっては殺処分される恐れもある

 犬は小島下町の漁協倉庫近くで見つかった。住民から熊本南署に通報があり、同署から連絡が入った同センター職員が駆け付けると、2匹が網に絡まっており、ほかは周囲をうろついていたという。首輪も迷子札もなく、紙の皿に大量のドッグフードが盛られていた。

 犬はいずれも成犬で、2~8歳とみられる。毛は伸び放題で汚れて変色しており、「素手で触るのをためらう状態」(同センター)だったという。同センターは「迷い犬」として保護し、狂犬病予防法に基づき告示。市ホームページにも情報を掲載したが、飼い主は現れていない。

 同センターに収容できる犬は60匹程度で、15日現在の収容数は76匹。今のところ、ほかの犬を含めて殺処分の予定はないが、今後保護数が増えたり、譲渡数が減ったりすると、殺処分の可能性もあるという。

 今回保護された犬についてはボランティアが自費で新たな飼い主を探す新聞広告も出している。同センターは「飼い主は最後まで責任を持って育ててほしい」と話している。

 同センターの昨年度の犬の殺処分数は1匹のみ。しかし本年度は今月15日までで16匹と、大幅に増加している。



きっとブリーダーの繁殖犬だったんでしょう。心無い人の行いが犬を傷つけ、心有る人を傷つけています。
熊本の愛護センター、殺処分数が上がっているんですね。頑張っている職員さんの居るセンターなので、相当心を痛めて出した結果だと思います。
捨てに来る人間を減らさない限り、どんなに頑張っても殺処分されてしまいます。
関連記事

| 報道 | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/207-6e67df18

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT