FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「松江犬猫の会」の代表・阿式章江さん /島根

毎日新聞 より

 捨てられた犬や猫を保護する「松江犬猫の会」の代表。「新しい飼い主が見つかって幸せそうな犬や猫を見る時が一番うれしい」と、活動にやりがいを感じている。

 子どものころから捨て犬、猫を拾っては、家で飼ってきた。「人間の都合で、捨てられる動物を見ると、子どもながらに苦しかった」。1982年、22歳で結婚し、2人の息子を育てた。個人的に動物の保護活動を続けたが、家庭の都合で犬を保健所に持ち込む人に出くわしたこともあった。「何もできなかった自分が情けなくて仕方なかった」と振り返る。

 活動を通じて知り合った友人と2人で2006年6月、「松江犬猫の会」を設立。08年8月には、活動が県に認められ、県内で初めて、動物愛護ボランティア団体としての認定を受けた。

 会員は現在15人で、今まで救ってきた犬や猫は約400匹にのぼる。保健所の依頼を受けて保護された犬や猫の新しいパートナーを探す譲渡会を開いたり、命の大切さや動物の飼い方・しつけ方を教える動物愛護教室を小学校で開いたりしている。

 「動物たちは、最後まで飼い主を信じています。どんな事情があっても、必ず責任をもって最後まで飼ってあげて下さい」と呼び掛ける。

 動物の譲渡情報は同会のホームページ(http://inu-neko.sakura.ne.jp/)へ。
関連記事

| 報道 | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/228-1a607be7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT