fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

迷い犬のハナ 飼い主の元へ /栃木

朝日新聞 より

 先月末、日光市内でフラフラな状態で歩いているところを保護され、日光署が引き取っていたメスの迷い犬の飼い主がこのほど見つかった。

 3日付の栃木版を見た同市内の70代の女性が「うちの飼い犬ではないか」と同署を訪ねてきた。

 犬の名前は「ハナ」で10歳ほどになるという。元気のない様子から、長く飼い主の元に帰っていないのではと見られていたが、女性は「半年ぶりの再会になった」と話していたという。そして、「ハナちゃん、ハナちゃん」と喜びながら引き取っていったという。

 同署は、首輪をしていたことからしばらく保護することにし、飼い主を捜していた。片山栄喜署長は「飼い主が見つかって本当に良かった」と話していた。



何だかいいニュースのように書かれていますが、この飼い主が鑑札をちゃんと着けていれば「ハナちゃん」は半年もさまよう事はなかったでしょう。

逃げ出した経緯は分かりませんが、どんな人にも不注意はありますから脱走されたとしても仕方が無いと思います。ただ、やれば済むような『鑑札の装着』をやっていなかったのは飼い主の怠慢以外何ものでもありません。

どんな不注意にも対応出来るように、鑑札でなくてもいいと思うので、犬が帰るべき場所を示したものを装着するようにして欲しいです。たったそれだけの事で、処分されたりさまよったりする事がなくなるのですから。
関連記事

| 報道 | 07:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/252-2cebc4fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT