PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恵まれない犬猫のために 本庄でチャリティー絵画展 /埼玉

埼玉新聞 2010/12/28

 本庄市児玉町金屋の「ぎゃらりーアトリエ・ハルマン」で、画家清水ハルマンさん(60)の年末年始チャリティー展が開かれている。絵画の販売を通して、恵まれない犬猫のためのチャリティー運動に役立てるのが目的。年内は28日まで。年始は1月8日から16日まで開く。

 ハルマンさんは長崎県出身。ル・サロン(フランス芸術家協会)永久会員で、日本癒し絵協会特別会員でもある。今年は8月に台湾・台北アートフェア2010、10月にフランス・ルーブル美術館内でのサロンアートショッピングに油絵を寄せるなど活躍している。

 本庄市に移り住んで6年になるハルマンさん。「芸術文化の発展に貢献したいと思い、絵画教室のための『ぎゃらりーアトリエ・ハルマン』を10月にオープンさせた。今回のチャリティー展が恵まれない犬猫たちを救う一助になればと開いた」と話した。

 ハルマンさんの夫は俳優で画家の清水章吾さん(67)。犬好きとしても知られており、チャリティー展では愛犬ポメラニアンの「ポエム」を描いた絵を寄せている。ハルマンさんは「ポエムは処分されそうだった犬で、かわいそうなので引き取った」といきさつも話した。

 チャリティー展では、台北での作品「聖母子」やルーブル美術館内での作品「浅間山讃歌」、年末年始ならではのめでたい七福神の絵画や招き猫の版画「金運の神様」など、名刺サイズから60号まで、約100作品を展示、販売している。

 また、絵画で文化功労者の草間弥生さんら著名な画家の作品も展示、販売している。

 問い合わせは、アトリエ・ハルマン(TEL0495・72・6281)へ。

関連記事

| 報道 | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/273-ef8ff87b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。