fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英国RSPCA、犬を飼うなら「飼育許可証」が必要!? /イギリス

PetPress.jp 2010年9月10日

イギリスでこれから犬を飼おうとしている人はさらに出費がかさむかもしれない。

英国王立動物虐待防止協会は、犬の飼い主は、本来犬を飼う時に必要となる関連製品以外の出費に加え、ペット飼育許可証を得るための出費も覚悟すべきとの提言を示した。

協会は、ペットの飼い主にマイクロチップの装填と飼育許可証の導入を推奨する報告書をまとめた。ペットの飼い主にさらに自覚を促し、無責任な飼育によって虐げられるペットを増やさないためである。飼育許可証に対し年間約2,800円の料金が飼い主から支払われることによって、動物保護に割く政府の財源が年間約140億円増加する見通しだ。

この報告書を受けて、政府はペットの病気の予防、動物病院での診察を盛り込んだ動物愛護の政策策定を考慮するだろうと、協会は語った。デヴィッド・ボウルズは英国王立動物虐待防止協会の広報担当官で、報告書の執筆者でもある。彼は、動物保護や動物愛護という点において我が国は遅れを取ってしまったと語る。「今こそイギリスの将来のために、我が国で飼われる犬たちの健康と快適な生活を保障するために資金を投入すべきなのです。」

先月、環境・食糧・農家省の政務次官ヘンリー卿がBBCのテレビ番組で、『許可証導入がペットに関する問題を全て解決できるとは確信を持てない』と語った。

【関連URL】
英国王立動物虐待防止協会


関連記事

| 報道 | 07:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/31-807d1e0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT