PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

殺処分される犬猫と人のかかわり描く 奈良で12日上映 /奈良

asahi.com 2010年9月10日

 捨てられた犬や猫と人間とのかかわりを追ったドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」が12日、奈良市のならまちセンターで県内で初めて上映される。殺処分される動物たちの悲惨さだけでなく、おばあちゃんや小学生との温かな交流など多くの視点から描く。

 主催は香芝市の動物保護グループ「Dog,s Smile」。同グループは、2008年から引き取り手のいない犬たちを保護し、飼い主探しをしており、これまで50頭以上の犬を保護してきた。

 代表の福西毅さん(39)と知子さんの夫婦が昨秋に大阪でこの映画を鑑賞。奈良の人にも見てほしいと自主上映することにした。知子さんは「どれだけ犬たちを助けても、動物たちを『命』と思っていない人がいる限り、いたちごっこ。映画を通して『命』について考えてもらえれば」と話す。

 午前11時と午後2時の2回上映。各回300人。一般1200円(前売り千円)、中高生千円(同800円)、大人同伴の小学生以下無料。問い合わせは同グループ(080・3835・1128)へ。
関連記事

| 報道 | 07:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/32-3033562c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。