FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シカなどの食害共済基金を設立 11年度 /兵庫

日本経済新聞 2011年01月22日

 兵庫県は2011年度から、県内市町などとシカやイノシシなど野生動物による農産物の被害に備えた共済基金をつくる。県と県内市町、農家の掛け金を原資とする。総額5400万円の基金をつくり、地元の市町が被害を受けた農家に支援金を支払う。支援金の支払いで農家の生産意欲を維持、耕作放棄地の発生を防ぐ狙い。

 基金は県が2700万円、市町と農家がそれぞれ1350万円を支出する。集落の代表者が確認のうえ、野菜や果樹、花で野生動物による食害を受けた農家に市町が支援金を支払う。支援金は10アール当たり4万円。

 農家の掛け金は年間1万円。農地栽培で半分以上が被害を受け、次のシーズンも作付けする農家に支給する。作付面積1アール以上を対象とすることを検討している。

 兵庫県内では山間部が多い北部の但馬地域などでシカやイノシシの食害が深刻化している。県は共済基金とは別に、11年度に3万頭のシカを捕獲する計画を立て、食害を減らそうとしている。



またシカを殺すんですか?
兵庫県って簡単に処分を選んでいるように見えます。

その基金の一部を使って、シカやイノシシが増えないようにする為に努力は出来ないのでしょうか。
増えたものを殺して減らすのではなく。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事

| 報道 | 07:07 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鹿対策に狼の導入 参照ページ http://japan-wolf.org/content/faq/

| 名無し | 2013/02/02 12:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/320-5a167cc8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。