FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

那須塩原の温泉街にクマ出没 /栃木

朝日新聞 2011年01月26日

 那須塩原市塩原の温泉街でツキノワグマが見つかり、25日、猟友会によって射殺された。那須塩原署によると、クマは3歳くらいのオスで体長は約1・2メートル。体重は約35キロ。やせており、同署では「エサが足りず、冬眠できなかったのではないか」と話している。

 出没した現場は、旅館や住宅が密集する塩原温泉街のほぼ中心地の寺の境内など。前夜から出没しており、住民たちは不安な夜を明かした。

 現場近くの国道400号は一時交通規制され、市の防災無線で注意を呼びかけるなどした。シャッターを閉める商店もあったという。

 最初に発見した寺住職の男性(57)によると、24日午後8時すぎ、境内の電気を消そうとしたところ、歩いているクマを発見した。「黒いものが動いているので犬かシカかな、と思ったらクマだった。冬眠している時期だと思っていたのでまさか、びっくりしました。山の中を歩いているのは見たことあるが、こんな繁華街に来るなんて」と話していた。

 クマは一時、寺に隣接した旅館裏側の非常口付近に移動した。旅館の経営者(70)は「たまたま旅館が休みの日だったので幸いだった」と驚いていた。

 塩原幼稚園と塩原小、塩原中も園児、児童生徒の安全を考慮して休園・休校になった。寺近くの塩原小では「捕獲されてホッとしました」と話していた。

 市塩原支所産業観光建設課によると、昨年4月から温泉街を中心とした塩原地区でのクマの目撃情報は今回を含めて18件、このうち4頭を捕獲(うち1頭は放獣)した。ほぼ平年並みだが、温泉街の中心では「聞いたことがない」という。県自然環境課の調べでは、県全体では昨年4月から捕獲したのは55頭。2006年度に次いで多い。



過剰な反応のように思えます。

全ての熊が人間を襲うわけではない(そもそも熊は臆病な生き物で、人間を怖がっている)ので、そんなに反応しなくてもいいのでは。

記事の書き方だけの問題なのかも知れないですが、熊=恐ろしい動物と思わせようとするのは止めて欲しいです。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事

| 報道 | 05:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/340-452dcacb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT