PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

外来生物、人間やペットにも影響?「野生動物研修会」開催

PetPress.jp 2011年01月26日

 社団法人滋賀県獣医師会主催、滋賀県他共催のもと、「野生動物研修会」が開催される。内容はびわ湖の森の生き物研究会所属の名和明(なわあきら)氏を講師に招き「滋賀県における外来生物の実態」と題する特にアライグマについての特別講演が行われる。

 また日頃から野生動物の救護・治療に当たる比良動物病院院長・籠谷泰伸(こもりや やすのぶ)氏による「野生動物救護事業の実績」と題する現場の状況等を踏まえた講演が、また「動物由来感染症」と題する滋賀県獣医師会野生動物研究会の井上剛彦(いのうえ たけひこ)氏による普段見過ごされがちな感染症、特に野生動物からの感染が危惧される疾病についての講演が予定されている。

 外来生物とは人為的に持ち込まれた本来その地域に存在しない生物のことで、外来生物が引き起こす問題には本来その地域に生息している在来生物の生態系に与える影響、農業への被害、私たち人間やペットへの被害等があげられる。

 主催者は当研修会が県内で急速に増加している外来生物の実態、また動物病院の獣医師が日常直面する傷病野生鳥獣の報告、人獣共通感染症の正しい知識などを得るよい機会としてできるだけ多くの参加を呼びかけている。

1.開催日時:平成23年1月30日(日)13:30~16:30
2.開催場所:ライズヴィル都賀山
  滋賀県守山市浮気町300-24JR守山駅東口すぐ 電話077-583-7181
3.特別講演:
 「滋賀県における外来生物(特にアライグマ等のほ乳類)の実態」
  講師=びわ湖の森の生き物研究会 名和明氏

一般講演:
・「野生動物救護事業の実績」
  講師=比良動物病院院長 籠谷泰伸氏
・「動物由来感染症(特に野生動物からの感染が危惧される疾病)」
  講師=滋賀県獣医師会野生動物研究会 井上剛彦氏

4.入場無料(事前申込不要)

外来生物の実態や私たちへの影響、傷病野生鳥獣の実態、人獣共通感染症の正しい知識など動物と私たちの関係を改めて見直す研修会となることだろう。

野生動物研修会チラシ



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事

| 報道 | 05:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/342-b468fe63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。