fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

被害防げヌートリア捕獲講習 /広島

中国新聞 2011年01月29日

 福山市内で特定外来生物のヌートリアが農作物を食い荒らす被害が増えていることを受け、市は28日、同市金江町の市園芸センターで市民向けの捕獲講習会を初めて開いた。市内の農家を中心に約100人が参加した。

 狩猟免許を持つ同市熊野町のタクシー運転手宮本三喜男さん(70)が講師を務めた。宮本さんは箱形のわなを解説し、「巣穴近くに置き、餌にサツマイモを仕掛けると効果的だ。指をかむから気をつけて」と助言した。

 参加者からは「捕獲したヌートリアを殺さずに、動物愛護センターなどで保護できないか」との意見も出ていた。受講者は、狩猟免許が無くても捕獲が許される。市は今後も講習会を開く方針。

 同市神辺町の農業松岡誠之さん(73)は「昨年、田植え直後の苗を食べられた。田植え時期までに捕まえ、被害を防ぎたい」と話していた。



今度はヌートリアですか。

確かこの動物も人間が何らかの目的で国内に入れた動物だったと思います。

目的が達せられたのか知りませんが、不要になったら捕獲/処分ですか?

人間っていつからそんなに偉く(えらそうに)なったんでしょうね?




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事

| 報道 | 04:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/352-778f3fe7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT