PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動物福祉の定着へ 公明党

公明党ニュース 2011年02月02日

愛護法改正で要望聞く 党合同会議

 公明党の動物愛護管理推進委員会(高木美智代委員長=衆院議員)は1日、衆院第2議員会館で環境部会との合同会議を開き、動物愛護管理法の改正について、日本獣医師会と日本動物福祉協会から要望を受けた。

 席上、日本獣医師会の大森伸男専務理事らは、動物福祉の概念に反した動物の生産、取り引き、飼育が横行していると指摘し、動物の所有者と動物取扱業の責務規定「所有者責任原則」の順守を徹底する必要性を強調。その上でマイクロチップによる個体識別登録・管理の一元化や、動物取扱業に対面販売の原則を適用することなどを要請した。

 一方、日本動物福祉協会の山口千津子調査員は「動物虐待を未然に防ぐシステムづくりが必要」と強調。飢えや渇きからの自由など「5つの自由」の明文化や、動物虐待の具体的な定義付けなどを求めた。

高木委員長は「意見を参考にしながら、法改正に必要な点を検討していく」と述べた。



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事

| 報道 | 11:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/363-2dc46690

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。