PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シカ:急増 大雪影響、山のエサ不足 捕獲の好機到来 /鳥取

毎日新聞 2011年02月11日

◇奨励金1頭1万円に引き上げ

 若桜町で人家近くに出没するシカが急増している。記録的な大雪で山にエサが不足しているためとみられ、日中に庭先の盆栽やスギの樹皮を食べにやって来るという。近年、シカによる農林業の被害に悩まされていた町は「捕獲の絶好のチャンス」ととらえ、捕獲奨励金を1頭あたり5000円から1万円に引き上げた。

 町産業観光課によると、11月から2月の猟期に捕獲されたシカは09年度は78頭。今年度は、町が把握している8日までの捕獲数がすでに545頭に上り、昨年度の約7倍に跳ね上がっている。多くは大雪が降った年末年始以降に捕獲されたという。

 シカの狩猟は通常、犬を山に放したり、何人かで囲いこんだりして山奥からシカを追い出し、猟銃で仕留める。今年は人家や国道のすぐそばに出没しているため、山奥から追い出す必要がほとんどないという。

 シカの生息域は兵庫県側から拡大しており、町内のシカ被害も深刻化。県生産振興課によると、同町の農林業の被害額は08年度384万円▽09年度170万円に上った。

 町は例年より捕獲が容易なこの機会に少しでも数を減らそうと、捕獲奨励金の引き上げを決めた。昨年まで報奨金がなかったイノシシも1頭5000円の捕獲奨励金を出す。

 町担当者は「捕獲を求める声は多い。この機に猟友会のメンバーに頑張ってほしい」と話している。



奨励金を出してまで処分している所があるとは知りませんでした。
奨励金引き上げ前に545頭を処分したとして約270万円。
もっとほかに使い道はなかったんでしょうか?




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


あなたのブログもランキングに参加してみませんか?


関連記事

| 報道 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/378-3610b3a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。