FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

定住メス減少に歯止め ヤマネコ保護増殖検討会 /沖縄

八重山毎日新聞 2011年02月27日

生息環境劣化の懸念も

 【西表】

 2010年度野生生物保護対策検討会のイリオモテヤマネコ保護増殖分科会(座長・土肥昭夫元長崎大学教授)が26日午後、竹富町離島振興総合センター会議室で開かれ、環境省や森林管理署、県獣医師会などがヤマネコ保護に向けた各種施策の実施状況を報告した。

 このうち、生息状況モニタリング調査の報告では08年以降、続いていた定住メスの減少には歯止めがかかったものの、交通事故が多いことから、増加傾向には転じていないことが報告された。

 モニタリング調査は目撃情報の収集と自動撮影調査の結果をもとにしたもので、放浪個体は増加し、交通事故発生と死亡確認件数は12件と過去最多となった。

 特定個体の路上出現も多く、死亡個体に若いヤマネコが占める割合も高くなっていることから、生息環境の劣化も懸念されている。土肥座長は「ネコだけでなく、いろんな生き物への影響も懸念されているので、生息環境のしっかりとした調査を検討してほしい」と述べ、交通事故対策を含む環境解析の必要性を強調した。

 九州地区獣医師連合会・やまねこ保護協議会による西表動物診療所の検査報告では、ワクチン接種率が91.8%、ウイルス検査実施率が98.5%といずれも高く、飼いネコの適正飼育の普及が図られている。

 一方、不妊化手術の徹底で子ネコの減少に伴い、需要が高まることも懸念されており、同診療所では「飼いネコの持ち込み制限など早急な対策が必要だ」と指摘した。



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


あなたのブログもランキングに参加してみませんか?


関連記事

| 報道 | 04:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/412-49b694cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT