FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

施設で預かり里親探し 県内初 /茨城

産経ニュース 2011年03月02日

■ペット条例制定へ

 牛久市は、人と動物との共生社会の推進を目指して県内初となるペット条例を制定する。これにより、市の施設で動物を長期間預かり、里親探しなども行うことにしている。

 飼い主のいない犬や猫は現在、各自治体で短期間預かり、飼い主などが見つからない場合は県動物指導センターに送られる。同センターに送られると、ほとんどは殺処分になるのが現状で、同市では、「動物の福祉」を掲げてペット条例を制定することを決めた。条例案は3月の市議会に提案される。

 条例案では対象動物は哺乳類、鳥類、爬虫(はちゅう)類で、動物の適正飼養や終生飼養などのほか、猫の屋内飼育や不妊去勢手術といった飼い主の責務と順守事項なども定めている。

 また、県の協力要請のもとに、これまで短期間の預かり後、同センターに送られていた飼い主のいない犬と猫を市が預かり、NPO法人と協力して里親探しも行うことにしている。そのための施設も設置する計画。

 さらに、災害時の飼養動物保護として、飼い主は災害時に備えた準備と災害時の責任をもった飼養に努めることを定めている。



茨城県牛久市、今後の動きを期待しています。

この条例が正しく運用され結果がでれば、後に続く所が出てくると思います。

神戸市はダメだろうけど。




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


あなたのブログもランキングに参加してみませんか?


関連記事

| 報道 | 05:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/419-a237dcb0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT