FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[報道] 宮崎県の路上に毒物、食べた犬が死ぬ

SANSPO.COM 2011年04月12日

 宮崎県新富町下富田で、路上にあった骨などを食べた犬がけいれんを起こすケースが1月以降、4件あったことが12日、高鍋署への取材で分かった。うち1件では犬が死んだ。同署は毒物が付着していたとみて捜査。4件の発生場所は近接しており、同一人物による犯行とみて調べている。

 高鍋署によると、今月9日と11日に農道で犬を散歩させていた飼い主2人から「犬が何かを食べ、けいれんを起こした」と届けがあった。現場には鶏や魚のものとみられる骨が残されており、青い粉が付着していた。

 その後の捜査で1月には犬1匹が死んでいたことが判明。さらに今月9日に別の犬1匹も被害に遭っていたことが分かった。死んだ犬以外の3匹は回復している。



何がおもしろくってこんなことをするんだろう?

動物虐待を行う人間は、近いうちに対象が人間になるそうです。

警察も犬の事件と手を抜かず、犯人を必ず逮捕するつもりで捜査してくれればいいのですが...




ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


あなたのブログもランキングに参加してみませんか?


関連記事

| 報道 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/469-6c8f9c5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT