fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[報道] ”肩身狭い”避難所のペット、物置暮らしも

スポットライトJAPAN 2011年04月18日

 東日本大震災により避難所暮らしを余儀なくされているペット連れの被災者の方々にとって、避難所の生活は非常に肩身の狭いものとなっているようだ。

 やはり集団生活するうえでペットを敬遠する人も多く、避難所によってはペットの受け入れを制限するところもあり、積極的に受け入れているところは極少数となっている。

 また、なかには、物置がペット同伴の家族専用に割り当てられるケースもあるということで、泣き声や匂いがもれないように気を使いながら暮らしているところもあるようだ。
そんな様子を見かねて、無償で一時預かりのサービスを提供するペットショップも出てきているという。

 ペットを飼っている方々にとってはもはや家族同然、なくてはならない大きな存在である。今後はそんなペットへの対応も検討していくべきだろう。



ランキングに参加しています。
少しでも多くの方に動物たちの現状をお伝えしたいので
よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


あなたのブログもランキングに参加してみませんか?


関連記事

| 報道 | 02:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animalexp0711.blog135.fc2.com/tb.php/481-26a35c62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT